スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREENROOM FESTIVAL'16 day1

昨日一昨日と、毎年恒例の横浜赤レンガ倉庫で行われたGREENROOM FESTIVAL'16に行ってきました。
DSC01516.jpg
今回はヘッドライナーが発表になった時点から行く気満々でした。
なんせ僕の大好きなロドリーゴ・イ・ガブリエーラとチャカ・カーン。
年明けすぐに発表になってから5ヶ月、待ちに待っておりました!!
DSC01509.jpg
結果的には、いつもよりちょっと日本人率高めの出演者でしたが、蓋を開けてみれば過去最高の動員数を記録したという話。
日本人アーチスト目当ての人も多いのかもしれませんが、恐らくそれだけじゃなくて、確実にリピーターが増えてるんじゃないかと思われます。
そのくらい素敵なフェスなのです、GRFは。
DSC01511.jpg
さて、先ずは初日。
確かに初日は2日目と比べて動員数が多かった気がしました。
時間軸に沿ってレポして行きます。

GOOD WAVE
12:00
LIFE IS GROOVE
残念ながらムッシュかまやつ氏が体調不良(KenKen曰くサイボーク化の手術のため)により出演出来なくなり、竜之介くんとKenKen、そしてサポートメンバーの方々による演奏でしたが、いやぁ、カッコ良かった!
トップバッターに相応しい、熱いステージを魅せてくれました。
ムッシュの声をサンプリングして鳴らすなど、メンバーのムッシュ愛が感じられる演奏でした。

BLUE SKY
12:45
Suchmos
今回初めて拝見したバンドでしたが、とてもカッコ良かったです。
いなたいファンキーさが個人的にけっこータイプ。
横浜出身と云う事で、そういう意味でも好感が持てました。

GOOD WAVE
13:30
在日ファンク
ピンクのスーツに身を包んだハマケンこと浜野健太が颯爽と現れ、会場は一気に大盛り上がり大会でした。
ニューアルバムからの曲が多めのセットだったので、僕はよくわからなかったのですが、相変わらずの楽しいステージでした。

BLUE SKY
14:15
GOMA & The Jungle Rhythm Section
GRFにとっては毎度お馴染みのGOMAさん。
今回も熱い演奏を聴かせてくれました。
ディジェリドゥは腹と腰に響きますな。

PORT STAGE
14:30
DJ YOGURT
今回、MARINE & WALKに新設されたDJエリア。
車載DJセットから繰り出されるミックスが、一般の買い物客にも響いておりました。
港直結の会場は海風が心地好くて、とても快適でした。

BLUE SKY
15:45
Nattali Rize
今回僕のハートにグッと来たナンバーワン。
レゲエを基調に様々な音楽を吸収したスタイルは、とてもカッコ良くて素敵でした。
改めてちゃんと聴いてみたいアーチストでしたよ。

GOOD WAVE
16:30
SOIL&”PIMP” SESSIONS
後方で聴いてたら、突然目の前にKenKenと竜之介くんが現れて、もう気になってしょうがない!!
あ、もちろんSOIL&”PIMP”の演奏も素晴らしかったです。

BLUE SKY
17:20
UA
ぶっちゃけ「情熱」と「悲しみジョニー」くらいしか知らないんですけど、「情熱」を演奏してくれたので嬉しかったです。
そして相変わらず歌声が素敵でした。

HUMMING BIRD
18:10
BLKTOP PROJECT
同じ時間に始まったRIP SLYMEがスゴい人になってたので、ここはやはり毎年お馴染みのゲレロ兄さんを観ておこう…と。
去年同様、ゲレロ兄さんは黒のテレキャスター。
ソロ名義とBLKTOPとどう違うのか不明だったんですが、いずれにせよカッコいいのは確かです。

GOOD WAVE
19:50
rodrigo y gabriela
演奏中のSPECIAL OTHERSを泣く泣く見送って、ステージ前に場所取りしましたので、本番はかなり近くで観る事が出来ました。
送り出しSEが流れ出した頃に雨がポツポツ降り出し、演奏が始まる頃にはけっこうな降り方に…。
雨の中激しく演奏する二人の姿はかなりドラマティックな絵面になっておりました。
お馴染みの「The Soundmaker」「Hanuman」「Diablo Rojo」を経て、メガデスの「Holy Wars…The Punishment Due」、そこからメタリカの「Orion」「Battery」と続くスラッシュメドレー。
さらには大勢の観客をステージに上げたり、新曲でロドリーゴが唄を歌ったり、「Karaoke Time」と称してレッチリの「Other Side」やレディオヘッドの「CREEP」が飛び出すなど、かなりのやりたい放題。
最後は「Tamacun」で〆。
とはいえ興奮冷めやらない我々観客でしたが「終了時間だよ」と時計を指差すジェスチャーを見せたローディーの仕草を見て、アンコールが無いと解り、会場を後にしました。

最後は雨に見舞われてしまいましたが、初日は何事も無く終了。
二日目のレポはまた次回!!

スポンサーサイト

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド フェス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。