スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田民生 2015ツアー秋コレ

一ヶ月以上更新がなくて、広告が出るようになっちゃって、早く更新したくてしょうがない人生でした。
こんぬつわ、ナカムです。

昨日は大宮ソニックシティ大ホールで行なわれた「奥田民生 2015ツアー秋コレ」に行ってきました。

前回のツアー「SPICE BOYS」が2013年だったので、約二年ぶりのソロツアー。

特にアルバムが出たわけでもなく、これといって目新しいことがあるわけでもない今回のツアーでしたが、そのせいかセットリストは聞きなれた曲ばかりでとっても楽しかったです。

まだあと2本残ってるので、例によってネタバレ拒否の方はここまでにしておいてください。
まあ、うちのブログにたどり着いてる時点で、そんな方は居ないとは思いますが…。

今回のツアーは2種類のセトリが用意されてるようで、公演会場や日程によって本編途中の何曲かが入れ替わるのと、Wアンコール時の曲が入れ替わるようです。
まず一曲目は「解体ショー」。
続いて「フリー」、「ライオンはトラより美しい」、「E」…と、各アルバムの代表曲を並べて、開始時間17時にも関わらずw、テンションMAXです。
全体的には最近の曲が多かったかな?という印象でした。

バンドメンバーはもちろんMTR&Y。
更に今回は、松たけ子というメンバーが増えておりましたw
松たけ子さんはコーラス担当だったようです。
ハリボテですけど。

今回のギターは、まずは最近お馴染みの白いES-330。
一番使用頻度が高かった気がします。

続いてゴールドトップのレスポール。
PUはP-90ではなくカバードハム。

驚いたのが、「スモーキン・ブギ」と「まんをじして」のスライド用で持ち出してきたES-295!
ブランコブリッジのタイプだったので、ヴィンテージなのかな?
とても良い音を鳴らしておりました。

あとは、真っ赤なメロディーメイカー(SGシェイプ)や59レプリカ、そして白のLPSP。
ギブソンとのエンドース契約があるから…なのか、民生曰く「ギブソンしか使わない」という今回のツアー。
個人的には、民生は(音楽性はもちろん、演奏スタイルとしても)やはりフェンダーよりもギブソンの方が似合うと思いました。

アンプはマーシャルとVOXの3段スタックを使用してましたが、途中マーシャルの調子がおかしくなって、予備のヘッドに取り替えて演奏しておりました。

総括ですが、今回のツアーは先にも話したとおり、特に何か宣伝するものがあってのツアーではなかったので、その分とてもリラックスしてるというか、「じゃあそろそろライヴでもやりますか」っつってやり始めたようなアットホームさがあって、とても良かったです。
民生ソロはコレで良いんじゃないかな?って思いました。
なんせあちこち引っ張りだこでお忙しそうですもんね。
自分でもおっしゃってましたけど、全然マイペースなんかじゃないですよ。

だったらね、ソロくらいはマイペースで良いんじゃないかな?と。
そういう領域に入ってるんじゃないかって、僕は思いました。

月末のひとり股旅SPも楽しみ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。