スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Epiphone Limited Edition Elitist Tamio Okuda Coronet Outfit

GIBSONのCF-100E、レスポール1959に続き、奥田民生からの第3のシグネチャー、エピフォン・コロネットの発売が決定しました。



タミオ氏所有の1964年製コロネットをモチーフにしたこのモデル。
以前Charさんの「Char meets ???? ~TALKING GUITARS~」のスペシャルライヴで使用してるのを見て、「タミオ、コロネットかよ!カッコイイなー!!」と思ってたんです。
その時のやつは、6連ペグのヘッド形状に1個のP90搭載モデルだったんですが、今回発売されるモデルは3対3のヘッド形状に、P90を2基搭載、トレモトーン付き。
タミオ氏のアイデアが詰まった独特のモデルとなっております。

色もシルバーフォックスと呼ばれる深緑色。
これまたタミオらしいっちゃーらしい。

300本限定というこの商品。
CF-100EやLP59ほどお高くもないですし、争奪戦は必至。

とりま僕はポチりました(`ω´)
ボーナスつぎ込みます。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ギター 楽器 奥田民生

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。