スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビグスビー!ビグスビー!

普段から僕は「トレモロユニットの付いていないギターなんてギターじゃない」と公言しているわけですが、トレモロの中でも最も好きなのはビグスビーです。

世間一般的にビグスビーは、「サスティーンが無くなる」とか「チューニングが狂いやすい」とか、はたまた「弦交換が面倒」などと云われておりますが、その圧倒的なルックスの良さに、ファンが多いのも事実です。

かくいう僕もまたその一人。
あのカッコ良さに魅せられた人間の一人です。

IMGP1850.jpg IMGP1847.jpg IMGP1844.jpg IMGP1843.jpg

チューニングは確かに狂いやすいです。
っていうかいつまで経っても安定しません。

音色は…好みの問題だとは思いますが、僕は好きです。
サスティーンが減るって云うのも、そんなに気になりません。

弦交換は…コレにすれば良いじゃない。


クラシックやジャズには向きませんけどねw
ロックだったら、カッコいい方が良いですから。
コレからも僕はビグスビーを使い続けたい。
まだ付いてないギターにも付けたい。

ただまあいかんせん、ユニット単体の値段が高くて…なかなか…ねw

スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター 楽器

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。