スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARLICBOYS「俺たちのワンマン 2014 at Last in TOKYO」

B5DMQwzCcAADgMG.jpg
この数日急に冷え込んできて、ライヴで汗かいたあとに外出ると殺人的な寒さに襲われます。
皆様お風邪など召しませぬよう。
ナカムです。

昨夜は渋谷のCLUB QUATTROで行われたGARLICBOYSのライヴ「俺たちのワンマン 2014 at Last in TOKYO」を観て参りました。
活動休止前の東京公演ラストということで、否が応でも盛り上がります。

20時を廻った辺りで会場暗転、映画の一場面らしきSEが流れ出し、メンバーが登場。
一曲目はいきなり「YOKOZUNA」!
恐らくGARLICBOYSの歴史の中で、最も演奏されているであろう曲。
僕が初めて彼らを聴いたのもこの曲でした、tvkのライブトマトで。

のっけからテンションアゲッパ。
相変わらずPETAさんの歌声は凄まじい。
先日、足を怪我してギブスをしてたLARRYさんも、今回は完治して万全の状態。

「泣き虫デスマッチ」、「あんたちょっと飛ばしすぎ」と、そっちが飛ばしすぎとツッコミたくなるぐらいにハイペースなセット。
個人的には「SMEGMANIA」や「PSYCHO THRASH」を演ってもらえたのが嬉しかったです。
逆に残念だったのは「GARLICBOYS」を演らなかったことくらいかな?
そのくらい、ほぼほぼ好きな唄は聴けたので、大満足でした。

時間にして2時間半近く。
だけどあっという間のステージでした。
Wアンコールにも応えて下さり、最後まで大盛り上がりの夜でした。

29日に大阪で本当のラストステージがあるとのことで、そちらもぜひ頑張っていただきたい。

それにしても、こんなにいいバンドが活動休止になるのがどうにも解せません。
活動休止の理由を「個々の活動に専念する」としていたので、今後メンバーそれぞれに活躍してくれることであろうと期待しつつ、またいつかGARLICBOYSとしてのライヴが観られたら良いな…と。

29年間本当にお疲れ様でした。
また何処かで!
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。