スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the milky tangerine presents「Borderless Night Vol.1」

今日は下北沢のMOSAiCで、the milky tangerine(以下ミルタン)のワンマンライヴ「Borderless Night Vol.1」を観て来ました。

今年8月に、ベースの真田巧氏の脱退がアナウンスされ、3人で活動していくことを公表したミルタン。
今回のライヴは3人になって初めてのライヴでした。

3人になっても前に進もうとする彼らのことを応援したいと思い、今回はライヴに馳せ参じました。
実際、僕が彼らのライヴを観るのは昨年の11月以来。
すっかりご無沙汰になってしまい面目ない次第。

今回は柳田さんもセーラー服じゃないし、ギターの丹野さんもウォーリーコスじゃなくて、なんというか、このライヴに賭けてる意気込みが伝わって来ました。
一曲目は新曲の「色彩アンセム」。
今回のライヴに併せて発表された3枚目のミニアルバム「livemore」のオープニングを飾るミディアムチューン。

予めsound cloudで音源の公開がなされていたのですが、それを聴いた時から大好きでした。
なんというか、非常にミルタンらしいというか。
イントロからこの歌の世界に吸い込まれる感じがとても好きです。

続いて2曲目の「ざわめきフェスティバル」。
これもまた「livemore」の2曲目となる曲で、この歌が始まった時の柳田さんの笑顔が最高に素敵でした。
またライヴを演れる喜びが、身体中から溢れ出る様でした。

そして、渡邉さんの叩くドラムは相変わらず歯切れが良くて気持ち良い!!
強さと柔らかさを兼ね備えていて、ミルタンのきらめく楽曲たちをしっかりと支えてます。

ニューアルバムの曲と既存曲を織り交ぜながらライヴは進行して行きます。
途中、柳田さんが「Charlotte」の歌詞を忘れるというハプニングもありつつw、新曲「ゆめ」では予め配られたオレンジ色のサイリウムで会場全体がオレンジ色に!
「渋谷買物構想曲」のポップチューンピースや「切ないダンスミュージック」のダンスミュージック連呼などでライヴは大いに盛り上がりました。

サポートベーシストのスダレさんも、なんだかとても楽しそうに演奏する方で、見ていてすごくハッピーな気分になりました。

ライヴ終了後は、会場に居た全員にビールが配られて、全員で乾杯をしましたよ。
なんという粋な計らい。
「こういうのをやりたかったんだ」という丹野さんの嬉しそうな顔を見て、こちらもこの場に参加出来たことを嬉しく思いました。

物販の時に柳田さんと沢山お話し出来て、ニューアルバムにメンバーさんのサインも戴き、手前味噌ですが僕が描いた柳田さんのイラストもお渡しすることが出来て、本当に本当に、行って良かったです。

この後のライヴの予定もゾクゾク決まってるという話。
これからも頑張って欲しいと切に願っております。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。