スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dorothy Little Happy Live at Zepp DiverCity Tokyo

昨日はZepp DiverCity Tokyoで行なわれたDorothy Little Happyのワンマンライヴを観て来ました。
IMG_4037.jpg

過去最大の動員数2000人を集めての今回のライヴ。
今年の夏、各所のイベントなどでその存在感を見せつけたドロシーちゃんでしたが、その効果が今回のライヴにも現れたようで、初めて単独公演にやって来たらしきお客さんも多く見受けました。

さて、ライヴの方はどうだったかと云いますと、今回発表になった新曲がなんと4曲!!
それと同時に、11月にミニアルバムが発売になる事がアナウンスされました。
定番曲と新曲を交えながらの構成で、個人的にも好きな曲が多くてとても良かったです。

そして今回は途中から生バンドが入りました。
メンバーが着替えてる間にバンドが登場し、間を繋いでおりましたが、その時の演奏がなかなかカッコ良かったです。
正直言うと、まだまだ遊びが足りないというか、CD通りの演奏という感じだったので、今後に期待したいところです。

余談ですけど昨日はNegiccoもワンマンで、生バンドが入ってのライヴだったようで、アイドル+バンドのスタイルがいよいよ定着しておりますね。
イベントなんかは仕方ないにしろ、ワンマンの時はやっぱり生バンドが入った演奏が聴きたいです。

さらに今回は、9/9に誕生日を迎えるるうなさんの誕生祝いも行なわれました。
ケーキのロウソク消し、プレゼントの贈呈からの「恋は走り出した」で、入場の際に事前に配られていた、るうなさんのイメージカラーの紫のサイリウムが会場内を埋め尽くしました。
これはもう圧巻の一言。

そしてここから怒濤のセットへ突入!
特に「nerve」の一体感は忘れられないものがありました。
ぶっちゃけ「デモサヨナラ」は神格化しすぎちゃって、個人的には「nerve」の方が俄然盛り上がります。
これはやはり、BiSへの感謝の気持ちを忘れるわけにはいきませんね。

アンコールで再び新曲が歌われて、合計で2時間強のステージは無事終演。
今回もとっても良いライヴでした。

ドロシーちゃんは清楚で真っすぐで、観ていて本当に清々しい。
まだまだ高みを目指して頑張って欲しいと切に願います。

IMG_4038.jpg
ゆっふぃーこと寺島由芙さんから花が届いておりました。
先日、まりさんとのユニット・ユフマリの活動が終了してしまいましたけど、相変わらずの中の良さですね。

IMG_4044.jpg
今回のライヴで発売になったグッズはTシャツとタオルとリストバンド。
ドロシーちゃんのリストバンドはこれまで持ってなかったので、即購入。
デザインが可愛いです。

IMG_4085.jpg
ライヴ開始時に天井から発射された銀テープを、帰りがけに拾ってみたら、メンバー全員からのメッセージが書いてありました。
こういう気配りも素敵ですね☆

set list
01 Break through(新曲)
02 CLAP! CLAP! CLAP!

03 in my life for my life(新曲)
04 どこか連れていって
05 諦めないで
06 Life goes on

07 風よはやく
08 ASIAN STONE
09 週末だけのロミオとジュリエット(新曲)
10 ストーリー

11 ソウル17
12 COLD BLUE

13 STARTING OVER
14 恋をしてるの きっと
15 恋の花火

16 恋は走りだした
17 colorful life
18 nerve
19 2 the sky

20 デモサヨナラ

encore

01 ジャンプ!
02 それは小さな空だった(新曲)
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : アイドル 音楽 ライヴ バンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。