スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人島 ~俺の10枚~

HMVオンラインの名物コーナー「無人島 ~俺の10枚~」を、個人的にやってみましたの。

一応は順不同です。
もはやどれが一位とか決められないアルバムばかりです。

01:Metallica「Metallica」

MetallicaMetallica
(2013/09/24)
Metallica

商品詳細を見る

言うまでもなく、メタリカが1991年にドロップしたモンスターアルバム。
未だに根強い人気があるのも頷ける名作中の名作。
「Ride The Lightning」と迷うところですが、僕自身の影響力の高さからこっちで。

02:電気グルーヴ「イルボン2000」

イルボン2000イルボン2000
(2000/07/19)
電気グルーヴ

商品詳細を見る

ライヴ音源をエディットしまくった変態アルバム。
時代と云ってしまえばそれまでだけど、今聴いても存分に頭がおかしいので、何度でも聴き返したいです。

03:Led Zeppelin「Physical Graffiti」

フィジカル・グラフィティフィジカル・グラフィティ
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る

単純に、収録曲数が多いので楽しめるという、それだけでw
でも実際に佳曲が多いこの作品は、僕の中で一番好きなアルバムです。

04:Joe Pass「Virtuoso」

バーチュオーゾバーチュオーゾ
(2007/09/19)
ジョー・パス

商品詳細を見る

恐らく死ぬまで聴き続けるであろうこのアルバムは、当然無人島でも聴くつもり。
但し他のアルバムを存分に聴いたあとの箸休め的に聴くことが多いんじゃないか?と。
パスのギターはたまに聴く程度にとどめておかないと、アタマがおかしくなりそうで。

05:Rodrigo y Gabriela「Rodrigo y Gabriela」

激情ギターラ!激情ギターラ!
(2008/03/05)
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

商品詳細を見る

ニューアルバムも発売になったロドガブですが、やはりファーストインパクトの高さはこちらで。
あと単純に無人島で爆音で鳴らしたら、きっと気持ちが良いんだろうなぁ…と思って。

06:The Stone Roses「The Stone Roses」

ザ・ストーン・ローゼズ-20th アニヴァーサリー レガシー・エディションザ・ストーン・ローゼズ-20th アニヴァーサリー レガシー・エディション
(2009/10/21)
ザ・ストーン・ローゼズ

商品詳細を見る

まあ、コレですよね、当然。
好きだから持っていきます、それだけです。

07:The White Stripes「Elephant」

エレファントエレファント
(2003/03/19)
ザ・ホワイト・ストライプス

商品詳細を見る

これも相変わらず飽きないですね、ずっと聴いていられる。
ジャック・ホワイトのソロも、それはそれで良いんですけども、やっぱメグのドラムの上で歌うジャックが好きだなー。

08:相対性理論「シンクロニシティーン」

シンクロニシティーンシンクロニシティーン
(2010/04/07)
相対性理論

商品詳細を見る

いやもうなんとなくw
でもやっぱ相対性理論の中ではこのアルバムが一番好きです。

09:Red Hot Chili Peppers「By the Way」

BY THE WAYBY THE WAY
(2002/07/10)
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

商品詳細を見る

レッチリのアルバムならどれ?ってなった時に、実は僕はコレ。
「母乳」や「ブラッドシュガー」も勿論大好きですし、無人島で一人寂しく「カリフォルニケイション」を聴くのもアリだとは思いますけどもね、僕自身が受けた影響力という意味では、コレに尽きると思います。

10:Hi-STANDARD「GROWING UP」

グローイング・アップグローイング・アップ
(1995/11/01)
Hi-STANDARD

商品詳細を見る

まあね、彼らからの影響力は計り知れないですから、まごうことなく持っていきます。
どのアルバムでもイイんですけど、やっぱ一番聴き込んだのはコレなので…。

オリジナルアルバムを主体に選んでみましたが、ホントなら全部ベストアルバムで10枚選びますよね(゚∀゚)アヒャ

あとやっぱまあ、5年後は全然違うと思うし、10年前もこうじゃなかったし。
今選ぶ10枚ってことで…。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。