スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【100ギタリスト】チェット・アトキンス

僕がはじめてチェット・アトキンスの存在を知ったのは、マーク・ノップラーとの共演作「Neck and Neck」を、当時勤めていた会社の先輩に聴かせてもらったのがきっかけでした。
それと同時期に、グレッチのチェット・アトキンスモデルを知ったので、いうなればこの人はレス・ポールのような感じの人なのかな?という認識でした。

まあ、あながち間違いではなかったですけども、チェットはグレッチだけではなく、いくつかのメーカーから自身のモデルを製作していたのですね。


これはギブソンのチェット・アトキンスモデルを使ってますね。
これとは違う、グレッチ6120に似たモデルも、ギブソンから出してましたね。


これはなんのギターでしょう?ギルドっぽいけど…???
ブリッジはムスターシューっぽくて、SJっぽくもありますね。
手元のアップがイイですねー。

所謂カントリーギターという類のものを初めてまともに聴いたのがチェットでした。
それ以来僕の中ではチェットは、カントリーギタリストの括りだったんですけど、改めて聴き直してみると決してそれだけではなく、クラシックやジャズにも精通した、独自の音楽観を持った方だったんですね。

ベスト・オブ・チェット・アトキンスベスト・オブ・チェット・アトキンス
(2002/10/02)
チェット・アトキンスポーター・ワゴナー

商品詳細を見る


チェット・アトキンス&レス・ポールチェット・アトキンス&レス・ポール
(1995/08/23)
チェット・アトキンス&レス・ポールレス・ポール

商品詳細を見る


レス・ポールとの共演作も!
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター ギブソン グレッチ

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。