スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢野沙織カルテット Bop Night

栄区にぃー

矢野沙織がぁー



クルーーーーーーーーーー!!!!

というわけで、今日は栄区民文化センター リリスで行なわれた矢野沙織さんのコンサート「BOP NIGHT」に行って参りました。

矢野さんのライヴ2010年3月以来2回目。

会場のリリスは、大きすぎず小さすぎずでとても良い会場でした。
しかも席は、前回観たduoよりも近い場所で観る事が出来てラッキーでした。

会場主催のコンサートという事で、年齢層高めのお客様が多かったです。
終始座ったままでゆっくり観ることができました。
こういうのも時には良いものですね。

今回のバンドメンバーは中島徹さん(Pf)、金子健さん(Ba)、加納樹麻さん(Ds)。
加納さんのドラムは最高にカッコ良くてシビレました!
もちろん中島さんも金子さんも素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

「Sing Sing Sing」からの「It Don’t Mean A Thing」メドレーで始まり、大好きな「The Kicker」!
「You'd Be So Nice To Come Home To」や「Lover Man」、「Left Alone」などなど、ジャズにはめっきりのボクでも知ってる楽曲ばかりで、敷居は低いけどクオリティの高いコンサートでした。
会場主催という事も意識された選曲だったのかも知れません。

圧巻だったのはチャーリー・パーカーの「Donna Lee」。
矢野さんがジャズに踏み込むきっかけになった曲ですね。
テンポチェンジから戻る際の加納さんのシンバル一発が最高にクールでした

途中、15分ほどの休憩時間を含みつつ、あっという間に本編終了。
アンコールは「Confirmation」と「ウイスキーがお好きでしょ」。
この2曲もまた、矢野沙織さんを語る上では外せない曲ですね。
秋の夜長に最高のサックスを堪能する事が出来ました。

それにしても矢野さんはホントにカッコいい!
演奏中はもちろんですが、待機してるときの左手を腰に据え、右足をツイストしている姿や、演奏後に両膝を曲げてチョコンとお辞儀する姿などなど、あらゆる面で可愛らしくもカッコよかったです。

前日、横浜に前ノリして中華街で中華まん食べてる姿も可愛かったですけどね(`ω´)グフフ


AnswerAnswer
(2012/10/17)
矢野沙織

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ サックス ジャズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。