スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤和義 LIVE TOUR 2013-2014 “斉藤&和義”

神奈川県民ホールで行なわれた斉藤和義さんのコンサート「LIVE TOUR 2013-2014 “斉藤&和義”」を観て来ました。

思えば最後にナマせっちゃんを観たのが、CDJ1011。
しかも単独公演をナマで観るのは今回初めて。
本当に有難うございます。
おかげさまで気持ちがMAXハイテンションです。

ここからはネタバレになりますので、これからライヴを観に行かれる方は要注意です。
といってもまあ、ネタバレがいやだったら、わざわざこんな場末のブログまで見に来たりはしないでしょうが…。

バンドメンバーはいつもの方々プラス、キーボードに高野勲氏を迎え、層の厚さを感じました。
今回のツアーはニューアルバム「斉藤」と「和義」の2枚に伴うツアーということで、その2枚のアルバムからの楽曲を中心に構成されておりました。
「TOKYO BLUES」や「僕の見たビートルズはTVの中」などのお馴染みもやってくれて嬉しかったです。
「Happy Birthday to you!」ではスミちゃんのベース・ソロが聴けて、トムくんのスティックがぶっ飛びました。
あの唄は、出来ればMANNISH BOYSでもやって欲しいです、kenkenも入れて。

それと個人的には「社会生活不適合者」をやってくれて嬉しかったです。

前日の民生ライヴの話もしておりました。
3階席一番前で観てたんですって。
そりゃあ1階席一番後ろに居たボクには見えるわけもないですね。

「今日も2回してきました」とかも話してましたねw
流石ですよ、和義パイセン。
ボクも負けていられません(こら

「Cheap&Deep」の演奏時にはステージ後方に巨大ザリガニ登場!
眼が光るwwwwwしかも時たま手を振るのwwwwwやだもう可愛すぎるwwwwww
なんだかザリガニが愛おしくなりました。

使用ギターは、沢山ありすぎてよく憶えてませんけど、シグネチャーの3本(KS-330、ゴールドトップ、J-45)はもちろん、「メトロに乗って」では白のオベーションの12弦、黒のマーティン(かどうかわかんないけど、ダブルオーとかトリプルオーっぽいスタイルのアコギ)、ジャズマスター、「Hello! Everybody!」の時はブロンドのエスクヮイヤーを弾いてまるでキースのような立ち振舞。
それとは違うビグスビー付きのテレキャスターなんかも使ってました。
あと、表面に柄の入ったアコギを使ってたけど、遠かったので詳細不明。

シグネチャーのJ-45のことを話す時はウキウキしながら「サウンドホールの位置を3mm下げてもらうと表情が変わる云々…」なんていう話も…。
わかりますよー、それ、サウンドホールの位置ってホント大事。
人相変わるもん、マジで。
エピフォンのL-00の鼻の下長いエロおやじみたいな顔、ないわーって思ったもん。

あと最近何かと見る機会が多い白のシルバーファルコンは、チバユウスケ氏との共作「恋のサングラス」などで使用。
その「恋のサングラス」はアンコール時に、独りでシルバーファルコン1本で演奏。
いつかチバちゃんと一緒にやりたいって話してました。

そういえばこの期に及んで、また欲しいギターが一本あるとかも云ってましたね。
自分のシグネチャー3本も作ってもらって、まだ飽きたらないっていう。
そういうところがまた、ボクのコレクター魂にも火を着けるのです。
お前カンケー無いだろとかいうツッコミはココでは大丈夫です。

一つ手に入れる時は一つ二つ手放す…ですね、わかってますわかってます。

アンコールの「ずっと好きだった」では、ドラムのトムくんがポッキーギターを持って登場し、イントロ部分を演奏。
せっちゃんはドラムを叩きながら歌っておりました。
トムくんの緊張がこちらにまで伝わってきました。

アンコール3曲めでの「歌うたいのバラッド」の後半ギターソロは圧巻でした。
民生の「悩んで学んで」も圧巻でしたけども、こちらもそれ同等かそれ以上。
あの唄はホント「良い唄」っていう言葉だけじゃ済ませられないものがあります。

最後は「歩いて帰ろう」。
大いに盛り上がって全編終了。
ふと時計を見たら21時45分。
長かったけどあっという間で非常に楽しかったです。



2月の武道館も行っちゃおうかしら…チケット取れたら…。


斉藤斉藤
(2013/10/23)
斉藤和義

商品詳細を見る



和義和義
(2013/10/23)
斉藤和義

商品詳細を見る



Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25 (初回限定盤)
(2013/12/25)
斉藤和義

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ ギター

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。