スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間vs吸血鬼

今日は下北沢club Queで行なわれた「unkie×385×カネコアツシ presents 人間vs吸血鬼〜13日の金曜日〜」を観に行って来ました。

二組とも大好きなバンドで、どちらのライヴも久しぶりだったもんで、随分前からスゴく楽しみでした!

まず始めに漫画家・カネコアツシ氏のDJからスタート。
カネコ氏は両バンドのアルバムジャケットを手掛けていて、両バンドともに旧知の仲。
どんなDJを聴かせてくれるのかと期待しておりましたが、予想を裏切らない非常にカッコイイ選曲で、とても楽しかったです☆

そして、我らが385の登場。
アルバム「人間」の一曲目「人間」からのスタートでしたが、始まりこそ静かに入るこの曲ですけど、途中から385節全開で、エモーショナルなロックを見せつけてくれました。

個人的には「物欲ソサエティー」のベースがお気に入りでした。
ミヤちゃんと云えばパーカッシヴなスラップ…という感じですけど、この歌は流麗なピック弾きが印象的でした。

また、ドラムのテンガンさんの手数が多くて激しくもしっかりとしたドラムと、キーボードの蓮尾さんの圧倒的な演奏力も素晴らしい!
3人の息もビッタリ合っていて、最高にカッコ良かったです。

たびたび出るミヤちゃんの「でーじごめん」が印象的でしたw

続きましては我らがunkie
こちらもまた385に負けず、激しくて息の合った最高のプレイでした!

ベースのTOKIEさんはチェリーサンバーストのジャズベースに、途中エレクトロアップライトに持ち替えてみたり、指とピックとスラップを巧みに駆使した最高のプレイ。
ジャズベースはピッカピカに光っていてとても綺麗でした。

それに比べて青木さんのストラトの汚いことw
いや、それだけ年季が入ってるということです。
ヘッドにfat fingerを付けていました。

ドラムの城戸さんは相変わらず、手数の多さ、足数の多さ、口数の多さが最高でw、だけど今回僕が一番好きだったのは「A Planet In The Twilight」の時のリムショットでした。
あの音一発ですっかり魅了されました。

個人的には「Obey」が好きです。
青木さんのスイープとTOKIEさんの高速スラップが何ともカッコイイ!
あとやっぱ「Nightmare Drives」の城戸さんのツーバス!!
ほーんとスゴかったです!!

そんなこんなであっという間に全編終了。
ほんと観に行って良かった!
今年は良いツーマンライヴを沢山観てますけど、その中でも特に良かった今日のライヴでした!
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。