スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO IDOL FESTIVAL 2013 day2

晴天からの土砂降りでスケジュール変更を余儀なくされたTOKYO IDOL FESTIVAL 2013二日目に行って参りました。

2日目の朝は昨日ほど暑くもなく、少し涼しい感じ。
このまま行ってくれれば良いけど…と思っておりましたが、夏の太陽はそうやすやすと休憩してはくれませんでした。

それでは昨日と同じく時間軸レポ。

10:25〜10:55 HOT STAGE(ZEPP TOKYO)
●LinQ
福岡発・総勢30名の大所帯ユニットですが、今回はセンバツの12名が登場。
全員が裸足でのパフォーマンス!これは圧巻!!
そして僕個人のお気に入りは伊藤麻希さん。
客への煽りもすごいし、「うりゃおい!うりゃおい!」の「うりゃ」を自ら叫ぶし、しまいにゃ「観に来てくれなかったらお前ら全員ツバかけるぞ!」と脅す始末w
かなり好きです、伊藤さん。

11:05〜11:30 HOT STAGE
●しず風&絆〜KIZUNA〜
いよっ!待ってました!
何せ昨日はSMILE GARDENでのライヴが中止になってしまったので、期待度MAXでした。
大好きな唄「カプセル・カプセル」をやってくれてすげー嬉しかったです。
最後はモチロン「Pinkのロケット」!優しく立てて打ち上げられました(゚∀゚)アヒャ

11:35〜12:00 HOT STAGE
●まなみのりさ
前々から気になってたんですが、ナマは今回初めて。
振り袖風衣装に身を纏い、妖艶に踊る姿がステキでした。
そして、ずっと憧れだったHOT STAGEに立った喜びを口にしながら少し涙ぐむ姿が印象的でした。


ここで少し時間が空いたので物販へ。
AeLL.の握手会が始まるという事で、グッズ購入を経て、握手会に参加しました。

AeLL.のメンバーは皆とても可愛らしく、昨日のライヴの印象も含め、さらに好きになりました。
特に、鷹那空実さんの笑顔にはホントやられちゃいました(。-_-。)



12:55〜13:15 SMILE GARDEN(ウエストプロムナード広場)
●Negicco
昨日の衣装と変わってトリコロールのワンピース。
毎度ねぎっこちゃんたちはマイペースですが、今回も一気に4曲やってのけたあと、最後にメンバー紹介という面白い状態になっておりました。
それにしても、今回観ていて思ったんですが、ぽんちゃの可愛いさは図抜けてますね。
今年の出演者の中で1番可愛かったです(ナカム調べ

13:20〜13:50 SMILE GARDEN
●IDOL Summer Jamboree
アイドリング!!!、AeLL.、さくら学院、THEポッシボー、東京女子流、風男塾、バニラビーンズの各グループメンバーによるコラボ企画ライヴ。
普段なかなかお目に出来ないメンツで、とても楽しかったです。
最後はみんなでTRFの「EZ DO DANCE」を歌いました。



ココで、少し休憩。
流石に2日連続、しかも今日は朝から…ということもあって、疲れが出て来ました。




15:20〜15:50 SMILE GARDEN
●HKT48
48グループから唯一の参加。
昨年「IDOL NATION」で観た時はまだまだコレからと云う感じでしたが、今回はかなり実力を付け、思いがけずとても良いパフォーマンスでした。
これってもしかして、さっしーのアイドル美学を継承してるからなのかな?なんて思ったり…。
さしこイズムが浸透してるのだとしたら、それはそれでスゴイなと思いました。

16:00〜16:25 SMILE GARDEN
●AeLL.
昨日の衣装とは打って変わり、全員が白のドレスで登場。
スゴく可愛らしかったです。
んで、まあ、先ほども申し上げましたが、鷹那空実さんの笑顔に再度やられてしまいました。
西恵利香さんが1曲早く終わろうとするなど笑えるアクシデントもありましたけど、全体的にはスゴく良いライヴだったと思います。

16:30〜17:00 SMILE GARDEN
●東京女子流
ちょっと遠目から観ていたので、ステージの状態はあまりちゃんと確認してないんですけど、曲はとても良かったです。
昨日も話したJの楽曲「Get the Star」も、2回聴いてみると案外良い唄だったり、最後の「頑張って いつだって 信じてる」もスゴく良かったです。
引き続き出演する9nineとのコラボ「東京nine流」では「おんなじキモチ」をコラボしてくれました。



そう、このあと9nineが登場だったのですが、HOT STAGEのアプガが始まるので、音を聴きつつSMILE GARDENを離脱。



17:40〜18:20 HOT STAGE
●アップアップガールズ(仮)
ついにアプガがHOT STAGEに立った!ということで、非常に感慨深いステージとなりました。
モチロン、いつものアゲアゲ系攻撃的パフォーマンスは健在でしたが、最後に「あの坂の上まで、」を歌い、彼女たちの熱い思いを感じると思わず涙が出そうになりました。
本当に素晴らしいステージでした。
振り付け師の竹中夏海センセやタワーレコードの嶺脇育夫社長が2階席から見守る中、彼女たちは見事なパフォーマンスを魅せてくれました。



アプガの素晴らしいステージを胸に残しつつ、僕自身はココで離脱。
2日間に及ぶ大型アイドルイベントでしたが、非常に楽しく過ごす事が出来ました。

2日間通しての感想は、一生懸命に生きている女子たちは本当に美しいなとつくづく…。
ぶっちゃけ、自分こそ最高にカッコイイと勘違いしてるそこらのクソ下らないロックバンドよりもよっぽどロックだしカッコ良かったです。
そういう奴らには彼女たちの爪の垢を煎じて鼻の穴から一気呑みさせてやりたい気分でした。

群雄割拠の時代は終わりを告げ、少しづつ淘汰されて行く懸念も否めないと思っておりましたが、アイドルシーンはまだまだ全然落ち込んでなんかいない…むしろ活気は増してると実感した2日間でした。

正直、観たかったけど折り合いがつかずに観られなかったグループもいっぱい居ます。
今回観られなかったグループは、また来年リベンジします。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ アイドル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。