スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREENROOM FESTIVAL '13

06-IMGP0465.jpg

昨日は横浜赤レンガ倉庫パークで行われたGREENROOM FESTIVAL '13に行ってきました。
天気に恵まれ日差しは強かったですが、海沿いで風が強いため、暑さはさほど感じませんでした。



●SOIL & "PIMP" SESSIONS
トップバッターくそ熱い!
前々から各所でのセッションで耳にしてはいましたが、実際にライヴを見るのは初めてでした。
男気あふれるパワフルな演奏で、非常にカッコ良かったです。

●雅 〜MIYAVI〜
一曲目「What's My Name?」から絶好調。
ドラムのBOBO氏との息もピッタリで、まだ高い陽を浴びて、自身は「似合わない」と言っていたけど、いやいやなかなか似合ってました。
ルーパーを駆使した演奏とKAOSS PADによるオドカシはEDMならぬADM。
唯一無二の演奏を魅せつける真のギター侍は、まだまだ物足りなさも感じさせつつあっという間にステージを去りました。

●toe
一度生で観てみたかったバンド
しかし、演奏が始まるやいなや「え?ガット?エレキじゃないの?」っていう…。
静かに演奏が進むうちに、気がつけばハイテンションになっていくという、エモーショナルなステージング。
なるほど奥が深いバンドです。

toeの終了後、象の鼻パークに組まれたHumming Bird ステージに移動。

●MEIKO
初めに名前を見た時に日本の女性だと思ったんですが、違いました(本人の自己紹介では「ミーコ」って云ったような気がしたんですが…?)。
可愛らしいふわふわのスカートと、ギブソンの赤いJ-45が意外にもマッチしておりました。
爽やかな歌声はかなり僕好みで心洗われる演奏でした。
トイレの便座が温かいのが幸せだったそうですw

●BLKTOP PROJECT
トミー・ゲレロ率いる4人組。
ゲレロのベースカッコいい!演奏もですけどベース自体がカッコいい!
想像してたよりもかなりROCKでした!

●the day
ほぼほぼ最前に近いところから観戦。
何しろこのメンツ、どういう経緯で結成されたのかはよくわからないんですけど、僕自身は全員好きっていう。
達也パイセン&kenkenがとにかくヤバイ!あの二人は放し飼いにしたらいかんw
蔦谷さんもヤバイ!演奏する姿は初めて拝見しましたけど、暴れまくってて実にかっこよかったです。
サックスのサラさんは、恥ずかしながら予備知識がなかったのですが、あのメンツを相手に真っ向勝負の演奏は素晴らしかったです。
そしてもちろんチャボ先生も素晴らしかった!
charaも飛び入りで登場し、大いに盛り上がりました。

●奥田民生
エレキ一本でひとり股旅状態。
相変わらず酒をかっ喰らいながら、先ずは「103」でスタート。
前夜に打ち込んできたリズムwで演奏された「愛のボート」はなかなかイイ感じでした。
なぜ今回エレキを選んだのかは不明なんですが、暮れゆく情景と、民生のパワフルな歌声、そしてエレキの音色が非常にマッチしてて素晴らしかったです。
圧巻の「CUSTOM」を演奏し終え、セット終了かと思いきや、観客から困惑の声が出て、「じゃあもう1曲」と演奏し始めたのが「さすらい」。
これは盛り上がらないわけないでしょ!今でしょ?
直前のthe dayのロック度が異常に高かったため、「やりにくい」というような事を云ってましたけど、終わってみれば一人でも全然問題なし。
やっぱ民生は民生だなぁ…と改めて思いました。
ベテラン演歌歌手にも通ずる独自の世界を作ってました。

set list
103
何と言う
30R
愛のボート
アーリーサマー
野ばら
The STANDARD
ロボッチ
CUSTOM
さすらい

●Newton Faulkner
爽やか!この一言に尽きる!
これがきっとGREENROOMの真骨頂なんだと思いました。

トリのBrand New Heaviesを見ているとバンドのスタジオ練習に間に合わなくなるので、残念ながらココで離脱。
帰りしな通り道にあるHumming Birdステージをちチラ見していくことにしました。

●orange pekoe
フリースペースを巻き込んでのお祭り状態!
Humming Birdステージは芝生の丘がいい感じ。
曲は一曲も知らなかったんですが、大いに楽しめました。




そんなわけで、地元開催という事もあって思い入れも深くなったこのフェス。
非常に楽しく過ごすことが出来ました…が、1つだけ気になったこと…。

もうアレですね、みんな普通にステージの写真とかカメラで撮っちゃうのね。
誰かがやってるのを見て、誰かが真似する。
そんな繰り返し。
スタッフさん、ご苦労さまです。

07-IMGP0466.jpg 10-IMGP0470.jpg 09-IMGP0468.jpg 16-IMGP0476.jpg


来年の開催も非常に楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。