スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scoobie Do×スチャダラパー

一昨日の4/14は代官山のUNITで行なわれたScoobie Doのイベント「ROOT & UNITED Vol.19」に行って参りました。

このイベント、毎回Scoobie Doと親交のあるグループによる対バン形式のツーマンライヴなのですが、今回の対バンがなんとスチャダラパー!
これはもう、俺得イベント以外の何物でもないということで、楽しみにしておりました。

入り口でチケットをもぎってもらう時に「どちらを観に来られましたか?」と聞かれたので「両方です(キリッ)と答えておきました。

DJ山名昇氏によるナイスなDJタイムの後、先攻は我らがスチャダラパー。
通常よりも若干ゆるめの「アーバン文法」で開始したステージは、いつもよりも少しファンキー。
「FUN-KEY-WORD」からの「More FUN-KEY-WORD」になだれ込み、ここで例によってロボ宙。
もはやSDPのステージに無くてはならない存在。

「今夜はブギーバック」や「Get Up and Dance」、そして「Murder Music」や「A.K.A.etc」など新旧取り混ぜたセットで、会場を沸かせました。
いつも対バン形式の場合、BOSEはアウェイ感を口にするんですけど、今回はそれも無く、Scoobie Doに対しては同じソウルを感じていたのかも知れません。

そして後攻は我らがScoobi Do。
まずは「真夜中のダンスホール」で幕開け。
喜びも悲しみも歌にして刻め16ビートでお馴染みの「ゆうべあのこが」。

スイートタイムの「セツナ」と「Private Lover」はヤバかった!
そして「真夜中のヒーロー」は俄然盛り上がる!!
今回のセットはいつも以上にヤバかった!
すいません、ちゃんと憶えてなくて順不同です。

新曲「かんぺきな未完成品」もまたカッコ良くて、そこから恒例の殺人セットに突入。
「Back On」からの「Mighty Swing」、そして本編ラストは「Little Sweet Lover」!
前の人に足ガンガン踏まれたけど、おれも肘でガンガン押しちゃったからおあいこね!

アンコールはスチャダラパーとのセッション。
「PLUS ONE MORE」と「スチャダラパーのテーマpt2」のマッシュアップ!
いやあ、何が来るかな?と思ってましたが、まさかこう来るとは!
思わずヒザが笑うほど強力でした。

アンコール2曲目は「夕焼けのメロディー」。
もはや言葉はいらない、最高の瞬間です。

ホントに面白かった!
Scoobie Doもスチャダラパーも、本当に良かった!
とても良いツーマンだったと心から思えるライヴでした。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。