スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気グルーヴ ツアーパンダ2013

ZEPPダイバーシティで行なわれた電気グルーヴのライヴ「ツアーパンダ2013」に行って来ました。

実は単独ライヴに参加するのは「ツアーツアー」以来13年ぶり。
ここんとこリキッドルームでのライヴが多かったせいか、全然チケットが取れなかったので、かなりご無沙汰になってしまい、今回はホント楽しみにしておりましたよ。

なんせ僕の場合「ツアーツアー」を観て、またそのあとに発売されたアルバム「イルボン2000」を聴いてそのスゴさに驚嘆し、暫くはロックのライヴがバカバカしく思えてしまうほどのカルチャーショックを受けたのでした。
あれから13年、早いものですな ( ´ー`)y-~~
http://www9.big.or.jp/~ken-73/specials/liverepo/dbrepo/dbrepo1.html

それでは内容の方を…。
あれ?まだライヴあるのかな?
ネタバレになるといけないので、ご注意下さい。

ニューアルバム「人間と動物」収録曲を中心に、新旧取り揃えたラインナップは圧巻の一言。
歌もの多めの構成で、電気ファン納得の充実ぶりでした。
個人的には「レアクティオーン」が嬉しかったですね。

サポートにはお馴染みのagraphこと牛尾憲輔くん。
牛尾くんったら自身の活動もあるのに、LAMAの活動もしつつ電気ちゃんのサポートもして、しかもちゃんと結果を残してるのは素晴らしいですね。

VJはモチロンDEVICEGIRLS。
ライヴ映像を駆使したVJは言葉を失うほどスゴ過ぎます、もはや唯一無二!
DEVICEGIRLSのVJを観ちゃうと、他のが物足りなくて困ります( ´・ω・`)

そして今回は、3Dテクスチャーのような巨大な顔のオブジェにマッピングをほどこした映像効果などもあり(これがまた圧巻!)、音楽以外の面でも楽しいステージでした!!

もちろん、卓球パイセンと瀧御大の面白さも相変わらず。
リハビリ患者の卓球と医師の瀧という、いきなりの出オチをかまされた挙句、本編中はもちろんのこと、MC中も笑いが耐えないステージでした。
しかし卓球パイセンはホントよく喋りますな。
途中瀧が何度か怒ってるのを見て、「ああ、きっといつもこうなんだろうな」って微笑ましく思いました。

瀧のカッコ良さも健在。
あのリズム感の達者ぶりは、日本でも1~2を争うのではないか?とさえ…。
ああ、それは言いすぎですかね?

あ、ところで…今回はお客さんが3人でした。
そのうち一人は瀧の奥さんでした。

セトリはこちら↓
http://www.livefans.jp/events/131451
ネタバレが嫌な人は見ないほうが良いです。

そんなわけで、非常に楽しいライヴでございました。
構成、演出含め、ここ最近観たライヴの中では文句なく1番です。


1-IMG_0097.jpg
電気グルーヴ×アイデア

3-IMG_0099.jpg
ツアーTシャツ

2-IMG_0098.jpg
トートバッグ
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。