スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DETROIT ROCK CITY VOL.5

今日は渋谷のチェルシーホテルで行なわれたDETROITSEVENのライヴイベント「DETROIT ROCK CITY VOL.5」を観て参りました。

Where's Andy
今回一番気になっていた3ピースのギャルバン。
ギターのCHIKAさんは光るツノにアンガス・ヤングばりのジャケット、ネクタイ、短パン&SGで、フロア側から登場。
「ギャルバンなめんなぁーーー!!」のオタケビと共に、クオリティの高い演奏を魅せてくれました!

ベースのまいさんはワーウィックの5弦ベース。
時にはピック、時にはスラップで、楽しそうに演奏する姿が印象的でした。
ドラムのチバちゃんは小さい身体でパワフルプレイ。
トップバッターに相応しいハードな演奏で、非常にカッコ良かったです。

終了後に物販でまいさん&チバちゃんとお話しさせてもらったんですが、お二人ともとても可愛らしく、オジサンのハートはすっかり鷲掴みされてしまいました(。-_-。)ぽっ
今後期待したいバンドです。

385
もはや説明は不要かと思いますが、念のため…。
後藤まりこさんのレーベル「HAKAI MUSIC」所属のウチナー出身3ピース。
ベースヴォーカルのミヤさんのキャラクター、デス声、超攻撃的なベースプレイは圧巻。
ドラムの天願さんも、かなり手数の多いヘヴィドラム。

そして、元School Food Panishmentの蓮尾理之氏が正式加入して、なお一層の変態ぶりwを見せ付けてくれました!
ヤバいっす、ものすげーカッコいいです。

新生385の今後の活躍に期待します。

オレスカバンド
ここもまた、今更の説明は不要かと思いますが念のためw
385にすっかり脳みそ洗われたあとだけに、非常に爽やかなホーンの音色が心地良かったです。
特にテナーサックスのもりこさんの笑顔満載の演奏にはすっかりやられてしまいました。

やっぱおれ、笑顔で演奏する人に弱いの(。-_-。)ぽっ

勿論他のメンバーも非常に楽しそうに演奏していて好感がもてます。
トロンボーンのハヤミさんは柵の上に立って煽りまくっててカッコ良かったです。

オレスカバンド、ウワサには聞いておりましたがその腕前は確かなものです!

DETROITSEVEN
真打ち登場!
個人的には2ピースになって初めてのライヴでした。
ステージは下手サイドにナバナさん、上手サイドに345さん。
WHITE STRIPESの逆をいく立ち位置での演奏。

コタジさんの音をついつい思い描いてしまいつつも、これまで以上に激しい二人の演奏で、強烈な盛り上がりを魅せてくれました。
345さんのドラムはやっぱスゴい。
スゴイしか云えない。

ナバナさんはあまり声が出てなかった気がしたんだけど、気のせいかな?
ギターは相変わらずの破壊力で、終始ハウリまくってました。

二人になってもそのスタイルは一貫して変わらない、その姿を垣間見る事が出来てとても安心しました。
コタジさんが居ないのは勿論淋しいですが、新生DETROITSEVENのこれからの活動は、大いに期待したいところであります。

そんなわけで、総出演人数14名のうち男性が2名という、非常に女子力の高いライヴイベントでございました。
…にもかかわらずどのバンドもものすげーカッコいいという…。
こうやって、オキニのバンドがまた増えて行くのですな(。-_-。)

ほな(・ω・)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。