スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

monotoy live at Daikan-yama LOOP

昨日は、マイミクのyocoさんの、monotoy名義でのライヴを観に行って参りました。
場所はお馴染の代官山LOOP

全5グループ出演の対バンスタイルで、どのアーチストもカッコ良くて、非常に楽しいライヴでした。
各グループを簡単にご紹介します。

Syless
http://www.myspace.com/syless.com
普段は7人編成とのことですが、今回は5人での登場。
シューゲイザーを通過して辿り着いたかと思われる音の洪水に浸水しました。
フルメンバーでの演奏も観てみたくなりました。

monotoy
ご存じリアルタイムビートビルダーのパイオニ~ア。
詳細はのちほど。

Zycos
http://www.myspace.com/zyc0s
うず高く積まれた鍵盤機器、アップライトのベース、手数の多いドラム、かなりのツワモノバンドです。
ベースの方の笑顔がとても素敵で、楽しそうでした。

yodocolts
http://yodocolts.jimdo.com/
映像と音源を生演奏にリンクさせて魅せる事を成功させている非常に趣深いバンドでした。
こちらもシューゲを通過しているのか、バックに流れる映像もハイ飛びした眩しい映像で、世界観の完成度が高いのが伺えました。

sin
http://sin-web.org/
メンバー全員がかなりのテクニシャンで、変則ビートに臆することなくグイグイ突っ込んでいく姿勢は驚嘆。
普段から相当量の練習を積み重ねて来た自信が演奏に表れているのを感じました。

世の中にはまだまだ、面白い事をやってる人たちが沢山居ますね。
僕ももっともっと精進せねばなるまいなー。

さて、本題。
yocoさんの個人ユニットであるmonotoyは、サンプラーに録り溜めた音の素材をリアルタイムで叩きながらビートを構築して演奏すると云う独自のスタイル。
これまでも何回か拝見させて頂きましたが、今回のライヴもまた非常にカッコイイステージでございました。

ともあれ昨夜のライヴの模様をほんの少しだけご覧ください。

monotoy - live20120510


少しでも打ち込みをやった事がある人なら、yocoさんがやっている事が如何に超絶であるか、この動画を見て頂ければお分かりになると思います。
現時点でも人並み外れたステージを見せているのに、まだまだ上を目指して登っていこうとするyocoさんの姿勢には毎回ホント驚かされます。

この動画ではまだまだmonotoyの魅力の半分も表現できておりません。
興味がある方は是非会場に足を運んで、実際にその眼で確かめてみて下さいませ。

monotoyの次回のライヴは5月31日に恵比寿のbatica、6月26日に再び代官山LOOPで行なわれます。  

また、同じくマイミクでyocoさんの相棒でもあるりすさんとのユニット、りすどらむのライブが吉祥寺のにてフォースフロアにて行なわれます。
こちらも是非!!
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。