スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京キネマ倶楽部



鶯谷の東京キネマ倶楽部に来ております♪
これからキノコホテルの単独実演会です。

*=~*=~*=~*=~*

はい、そんなわけでキノコホテルの単独実演会レポです。

今回の会場は、支配人のマリアンヌ東雲さんが熱望していたという、鴬谷の東京キネマ倶楽部。
オペラハウス調の作りが、何ともキノコホテルの世界観にマッチしておりました。

冒頭、ベースのエマニュエル小湊さんが登場。
支配人を呼ぶと、いきなりバスタブの中から支配人が現れました。
バスタオル一枚(実際にはパンツ穿いてましたけど)で奥に引っ込み、シルエット越しのお着替え。
いつものユニフォームに着替えて再度登場し、一曲目の「キノコホテル唱歌II」がスタート。

相変わらず魅せるステージです。
毎回趣向をこらして観客を楽しませます。

新曲を交えつつステージは進み、中盤で新しいユニフォームのお披露目タイム。
此処では何と、各メンバーがひとりづつ着替えに行き、空いたパートを支配人が受け持つという面白い状況になりました。

全員が新ユニフォームに着替えたあとは、後半に向け怒濤のセット。
サポートメンバーのパーカッションとキーボードのおかげもあって、より深みのある演奏になっておりました。
本編最後は「キノコホテル唱歌」で〆。

アンコールは「荒野へ」からスタート。
続く「マリアンヌの恍惚」は圧巻!
もはやこの曲はキノコホテル実演会に於ける一番の見せ場なのではないかとさえ思いました。

2回めのアンコール、「真夜中のエンジェル・ベイビー」で全演奏が終了。
今回もまた、非情に楽しい実演会でした。

ちなみに、ベースのエマ様は今回、ヴィンテージらしき黒のジャズベースを使っておられました。
ギターのケメちゃんは、先日メンテナンスに出したばかりの、いつもの白のジャズマスター。
背後に、寺内タケシ氏から貰った赤いモズライトがありましたが、使用せずでした。
ドラムのふぁ~び~は相変わらずニコニコニコニコ。
ホントに可愛い、可愛すぎる。

キノコホテルはこのあともライヴ盛り沢山。
年末にはカウントダウンジャパンにも出演します。
年内にもう一回くらいは観ておきたいな~と、ちょっと思いました。
set list(某所より拝借)

01:キノコホテル唱歌II
02:ネオンの泪
03:白い部屋
04:もえつきたいの
05:砂漠
06:愛人共犯世界
07:新曲
08:人魚の恋

お着替えタイム

09:非情なる夜明け
10:あたしのスナイパー
11:新曲
12:新曲
13:キノコノトリコ
14:#84
15:キノコホテル唱歌

encore1

01:荒野へ
02:マリアンヌの恍惚
03:真っ赤なゼリー

encore2

01:静かな森
02:真夜中のエンジェル・ベイビー
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。