スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ】Walkin' in my shoes Tour 2009【注意】

今日はよこすか芸術劇場で行なわれた、山崎まさよしさんのコンサート「Walkin' in my shoes Tour 2009」に行って参りました。

結果から申し上げます。
もうね、最高に良かったです。
検索で辿り着いた方で、コレから観る方は、ネタバレにご注意下さい。

*=*=*=*=*

本日ツアー初日。
今回のツアーは一体どういったものになるのかもよく解らずに参加しましたもので、内心「全部エレキとかじゃねーだろーなー」とかドキドキもんでした。
でも、会場に入ってステージ上にアコギが置かれているのを見て、ホッとしました。

席は4階。
けっこー高い位置ですけど、すか芸は奥行きが狭いオペラ座形式なので、非常に見やすかったです。
しかもブロックの一番端。
その上一番後ろだったので、さほど周りを気にする事なくじっくり堪能出来ました。

さてまさやん。
いきなりストラトです。
まさやんがストラト!?
なんだか音に違和感ありありで、どうして良いものやらという感じで始まりました。
しかも初っ端から新曲。
「嗚呼、もう今回はこうなんだな」と、内心焦りました。

しかし、新曲を2曲やったあと、いつものサザンジャンボに持ち替えてからはもう怒濤のまさやん節。
本人曰くド新とド旧の選曲で、緩急付けた演出が非常に良かったです。

古い曲でいえば「窮鼠猫を噛め」や「ただ ただ…」など。
それでいて「One more」や「セロリ」は今回無し。
大胆と云えば大胆。
だけど非常に良い構成だったと思います。

新しいところだと新曲「春も嵐も」や「Heart of Winter」、「ア・リ・ガ・ト」など。
次のアルバムに入るであろう曲を取り揃えておりました。

そして何より素晴らしかったのはアンコールのアコギメドレー!!
「アレルギーの特効薬」は、「What'd I Say」付きでやってくれたし、「ステレオ」「長男」「FAT MAMA」「パンを焼く」まで取り揃えてくれました。

残念だったのは「ド ミ ノ」がエレキだったことくらいかな、おれ的には。

まさやん単品でのコンサートは久しぶりだったのですが、非常に楽しめました。
6月も楽しみ。
3ヶ月経ってどのくらいツアーが円熟したかを期待したいです。

春も嵐も春も嵐も
(2009/04/01)
山崎まさよし

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ギター

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。