スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対性理論 presents「解析II」


本日は赤坂BLITZで相対性理論のライヴを観て参りました。
ゲストにムーンライダースの鈴木慶一を迎え、1時間半のライヴ構成。
ニューアルバム「シンクロニシティーン」からの曲をメインに、新旧取り混ぜた構成で楽しませてくれました。

噂には聞いておりましたが、ヴォーカルのやくしまるえつこさん、動かない動かないw
まぁそこがまた可愛い。
MCの時もほとんど全く喋らず、発した言葉は以下の通り。

「ミチコ・ロンドンと……エツコ・トーキョー」

「しゃん、はい!」

「安心して……えつこが行きます」

「やっと戻って来た……ブーメラン」

「つ……づ……く」

「大人も子供も……鈴木慶一も」

「グッドナイト」

「バイバイ」

ほとんど謎の言葉ばかりwwwwwww
バックの3人も、ゲストの鈴木慶一も全く喋らずw、非常に静かなライヴでした。

残念だったのは僕の好きな「夏の黄金比」も「バーモント・キッス」も「マイハートハードピンチ」もやらなかったことですが、これはまあ、次の機会にでも…。
次っていつだ?次のライヴは果たしてチケット取れるのか??????
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。