スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jeff Beck Live 2

ロックギタリストには2種類しかいない。
ジェフベックとジェフベック以外だ。
こんばんにゃ、ナカムです。

有名なポール・ロジャースの名言で始まりました今日の日記ですが、そんな感じで行って参りました、国際フォーラム2日目。
今回の日本ツアーの最終日です。

基本的には昨日と一緒のセットリでしたが、アンコール2回目がありまして、昨日は演奏されなかった「哀しみの恋人達」を演奏してくれましたよ。
…ただ……、ここんとこタルちゃんのベースソロ入りバージョンばっかり聴いていたので、ソロが無いと少し物足りないですね( ´・ω・`)
ロンダのソロが聴けるかなー?と期待もしたんですけど、アップライトを使っていたので、ソロは無しんこでした。

しかし、ジェフ大先生の、ちがったジェフ大界王さまのギターは今日もスゴかった。
ところどころミスタッチもありましたけど、それを補って余りあるほどの激しい音色。
ちゅばらちかったでちゅ。

特筆したいのは、昨日の演奏ではアンコールでオックスブラッドのレスポ―ルを弾いておりましたが、今日は本編中に一回テレキャスターを持って演奏しておられました。
あれってもしかして、アンコールでジェイソンが弾いているテレキャスターなのかな?
いづれにしても、一回の公演で3種類のギターを持つのって珍しいんじゃないでしょうか。

気のせいかもしれないんですけど、観ていて思ったのは、ナラダとのコンビネーションがいまいち巧くいってないような…そんな気がしました。
ま、気のせいってことで…。

それにしても、何度も言うようですけど、すごい人です。
あ、昨日も書いたか。
でもホント、それしか言葉が出てきません。
まだまだこれからも精力的に活動していただきたいと思う次第です。

*=~*=~*=~*=~*

次のライヴは、5月4日の相対性理論 in 赤坂BLITZ。
そしてその翌日には小島麻由美 in 赤坂BLITZ。
はじめてのやくしまるさん、楽しみです。
2度目のコジマユ、これまた楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。