スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢野沙織コンサートツアー2010 Be Bop at the Savoy

IMG_0848.jpg

昨夜は渋谷DUOで矢野沙織さんのライヴを観てまいりました。
ライヴハウスだけど席が仕込まれていて、座っての観賞。
横浜BLITZでRYTHEMを観た時以来の、ライヴハウス座り席でした。
ちょっと腰の調子が芳しくないので、座って観れたのはありがたかったです。

渋谷DUOは初めて行ったんですけど、入り口通ってすぐフロアってのはイイですね。
出る時もすんなり出られて、ストレス無ッシング
しかしながら、野太い御柱が4本立ってて、非常に見にくい。
ダンス系のイベントにはイイのかな?そういう目的なのかも?わかんないけど。

さて矢野さん。
田井中福司(Ds)、河合代介(Org)、 細野よしひこ(G)をツアーメンバーに迎えての6都市7公演の千秋楽。
バックのお3人さんが演奏する中、黒のドレスに身を包み颯爽と登場。
アルバムジャケットのカラフルワンピを想像してたのでこれはちょっと意外でした。
そして第一音めはサックスの音ではなく、なんと口笛。
しかも巧い。
是非今度、関口ムクちゃんの「口笛とウクレレ」で共演してほしいw

今回のツアーはニューアルバム「BEBOP at the SAVOY」の発売記念ということもあって、アルバムの曲を中心に、スタンダードな構成で行われました。
ドラムの田井中さんが専属ドラマーを務めてることもあって、ルー・ドナルドソンの「Blues Walk」と「Alligator Bogaloo」の演奏もありました(「Alligator~」はアルバム未収録)。

その田井中さん、非常にカッコよかったです。
グルーヴ感あふれるドラムソロも圧巻。
しびれまくりました。

どの楽曲もあまりダラダラと引き延ばさず、ビシッと短めに収まってるので、なかなか痛快でした。
テレビ朝日「報道ステーション」のオープニングテーマ「Open Mind」もしっかりやってくれまして、アンコールでは「大好きな日本の歌」といいながら石川さゆりさんの「ウイスキーがお好きでしょ」を演奏。
あっという間、2時間弱のステージでした。
そう、18時開演で20時前には終わってしまったので、正直ちょっと物足りなさも…。

次回はもうちょっと広い所で観てみたいです。
僕のいた場所からは、ギターの細野さんの姿がほとんど見えませんでした( ´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ サックス

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。