スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小島麻由美ワンマンライヴ 地獄のキャラバン隊@赤坂

twitterにも書きましたが、今日は赤坂BLITZで行なわれた小島麻由美さんのライヴを観に行ってきました。

しかしながら今日は、前日からの雨のせいか、腰が最悪に痛くて、果たして最後まで観ていられるかどうか心配でした。
18時オープンだったのでギリギリまで家で安静にしていて、はるばる1時間半かけてお茶の水へ。
ギタープラネットとアキオ楽器で少しだけウクレレを見て、購買意欲を抑え付けつつ新御茶ノ水から千代田線で赤坂へ。

赤坂の街はすっかりクリスマス気分でした。

18時半頃BLITZに到着。
でもここですぐに中に入ると、30分以上を立って待つ事になるので、少しでも安静に…と思い外で座っておりました。

18時50分頃ようやく中に入り、19時ちょい過ぎに開演。
青いホルターネックのワンピースに身を包んだコジマユ登場。
ネイビー風の帽子と衣装が非常に可愛らしい。
1曲目からいきなり「結婚相談所」で始まり、ボルテージ最高潮。
ソロピアノ弾き語りの「セシルのブルース」や「やられちゃった女の子」、新曲の「メリーゴーランド」や「アラベスク」、コジマユの唄の中でも特に僕が大好きな「黒い革のブルース」や「パレード」などなど、新旧織り交ぜたセットリストは非常に大満足。
いつしか腰の痛みも和らいでおりました。

コジマユの可愛らしさもさることながら、ギターの塚本功さんのカッコ良さもひとしお。
ヴェジタリアンとは思えぬw激しいプレイは気持ちを熱くさせました。

そして今回のドラムは、ASA-CHANGではなく、元デキシード・ザ・エモンズのハッチーこと八馬義弘さん。
めちゃめちゃ激しいプレイで最高にカッコ良かったです!!

アンコールは「星の王子さま」を、ピアノを弾きながら演奏し、あっという間にライヴ終了。
とても素晴らしかったですハイ。

来年1月に発売になる、およそ四年振り、八枚目のニューアルバムも、今から楽しみでございます。

メリーゴーランドメリーゴーランド
(2009/09/09)
小島麻由美

商品詳細を見る
限定生産シングル『アラベスク』 +3限定生産シングル『アラベスク』 +3
(2009/11/11)
小島麻由美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。