スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【100ギタリスト】イジー・ストラドリン

今回の100ギタリストは、元GUNS N' ROSESのイジー・ストラドリンです。

イジーはGUNS N' ROSESのヴォーカリスト、W・アクセル・ローズの幼馴染。
そして、GUNS N' ROSESのオリジナルメンバーであり、今なおアクセルとの交流が保たれている唯一の男。
GUNS N' ROSESの最新アルバム「チャイニーズ・デモクラシー」のサンクスリストの中にもしっかりと名前が刻まれております。

イジーがGUNS N' ROSESに遺した偉業は数えきれませんが、そのどれもが過小評価されているのは周知の事実。
イジーは2007年に「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も過小評価されている25人のギタリスト」という企画で17位に選ばれております。
もっと評価されてしかるべきギタリストなのだと云う事ですよね。
あるいはイジー自身、誇大評価を著しく嫌う傾向にあるのかとさえ思えてきます。

初めて彼の姿を見た時の感動は今も忘れられません。
HANOI ROCKSのギタリスト、アンディ・マッコイを模したようなその様相。
当時のGUNS N' ROSESのもう一方のギタリスト、スラッシュがギブソン・レスポール・スタンダードを愛用していたのに対し、イジーはレスポール・カスタム(ブラックビューティーはもちろん、ホワイトのカスタムなども)を愛用し、時にはホワイトのギブソン・ES-175や、フェンダー・テレキャスターなんかも使っておりました。

彼に憧れるあまり僕は、ギブソンではなかったけど、グレコの黒いLPカスタムモデルを買ってみたり、人生で初めてローンを組んでw、ES-175を買ったりしました。
かれこれもう20年前の話…懐かしいなぁ(゚∀゚)アヒャ

1991年にGUNSを脱退した時は衝撃的でした。
しかし、その後まもなく、自身のバンドJU JU HOUNDSを従えて発表したアルバムは、アメリカの土臭いロックンロールを奏でるイジーの自由奔放さが魅力的でした。

最近はインターネットでのリリースがほとんどのイジーですが、今も自分のスタイルを貫き通しております。
iTunes Storeでも購入できますので、興味のある方は是非お聞きになってみてくださいませ。


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ギター バンド

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。