スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースをピックで弾く美学

今日はベースを弾く時のお話。

僕は個人的にはベースは指弾きやスラップする人の方が好きなんですけど、ピックで弾くベースというのも、非常にロック的でカッコいいなあと思うようになりました。

ピック弾きは指で弾くのともスラップするのとも当然違う…ましてやギターをピックで弾く時とも全然違う音が出ますよね。
弾き方もいろいろありますが、各弦を優しくはじいていく時もあれば、打楽器の様に叩きつけるように弾く時もある…。

この場で指とピックのどちらが優れてるとか、どちらが正しいとかを論じるつもりは毛頭ございませんが、スラップでバッキンバッキン弾くのもカッコいいけど、ベースの位置を低くして、ピックでバッキンバッキン弾くのもカッコいいなというのを最近は感じます。

どちらも男気溢れる感じではありますよね。

ベース・マガジン 究極のピック弾き練習帳(CD付き) (リットーミュージック・ムック)ベース・マガジン 究極のピック弾き練習帳(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
(2008/06/10)
前田 久史

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ベース 楽器

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。