スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訃報】マイケル・ジャクソンさん

マイケル・ジャクソンさん死亡と云うニュースが全国を駆け巡っております。
こんぬつわ、ナカムです。

キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソン。
もはや彼の事を知らない霊長類はいないのではないかとさえ思われる、偉大なる世界的ミュージシャン。
数々のヒット曲と、幾多のスキャンダル、そして奇行。
それら全て、ポップスター・マイケルがあまりにも偉大すぎる証し。
こんなすごいミュージシャン、他に居ない。
ワンアンドオンリー。

先日のキヨシローの逝去の時にもそうだったのですが、マイケルもまた、僕の中では勝手に「彼は死なない」と思っておりました。
それ故に衝撃が走りました。

僕のマイケル初体験は、1983年。
当時中学2年生の僕は、姉が買ってきたアルバム「スリラー」によって、マイケルの事を知りました。
「Billie Jean」や「Beat It」を大ヒットさせ、アルバムからカットされた「Thriller」のPVは爆発的に話題となりました。
マイケルが世界的に名を馳せたのは、やはり此処からだったのではないでしょうか?

その後の快進撃は云わずもがなですが、それと同時に話題になる数々の奇行によって、キワモノ扱いされてきたことも否めません。
しかし、マイケルなくして現代のポップミュージックはありえない。

50歳…まだまだ歌えたに違いない。
今はただ、その死を悼むばかりです。

マイケル・ジャクソンさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
(2008/02/20)
マイケル・ジャクソンヴィンセント・プライス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。