スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BEATLES

最近、やたらとビートルズばかり聴いております。
かれこれ20年ぶりくらいにはまっております。

そもそもビートルズはあまりにも偉大すぎて、メジャーなアルバムだけを聴いて、解った気になっていたところが大きかったんですね。
あと、ローリング・ストーンズの方が好きだったってのもありますが…。

ただ最近、意外と自分がビートルズに精通してなかったことをふっと思い出しまして、改めて聴き直してみようかなと思い立った次第です。
まぁ、その経緯には、たとえば最近好きになりつつあるジャズの世界でのビートルズからの影響(ウェス・モンゴメリーやグラント・グリーンなど)や、CHARさんからの影響なんかも大きいんですけども…。

で、まだ手を出してなかったものとして、「アンソロジー」三部作から聴いてみたんですけど、これがなかなかすごいボリュームなもんで、なかなか頭に入ってきません。
そしてシングルコレクション「1」なんかも聴いたんですけど、こっちは逆にあまりにもメジャー過ぎてちょっち食傷気味。

でも、どちらにもいえることは、やはりビートルズは奥が深いという事ですね。
食傷気味だったはずの一連のシングル作品も、改めて聴き直すと新しい発見があったりします。
あと、昔はそれほど気にしていなかった、一つの曲においてジョンとポールのどちらが主導権を握っているか…などなど、ある程度音楽的知識を養った今の目線(耳?)で聴いてみると面白い部分というのが多々あります。


まあ、熱心なビートルズファンの方からすれば「いまさら何言ってやがる」って感じでしょうけども…。


ビートルズに関してはまだまだ話したいことがたくさんあるので、またそれは次の機会に…。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。