スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】Dragon Ash ライヴ

今夜は横浜BLITZで行なわれたDragon Ashのライヴ「Dragon Ash Tour FREEDOM~新進シャンソン歌手総出演新春シャンソンショウ~」に行って参りました。

ニューアルバム「FREEDOM」の曲を中心に構成されたライヴは、非常に激しくも楽しいライヴでありました。
さすがDA、客の煽り方もカッコいいです。
途中、IKUZONEのベースの音が出なくなるトラブルなどもありましたが、新旧織り交ぜた曲構成も非常に素晴らしく、とても楽しかったです。

僕の一番のお気に入り、ダンサーのアツシさんは、今回も最高の笑顔でクネクネと踊っていました。
彼にはクネクネ王子の称号を与えたい。
もちろん、Kjの笑顔も最高に良かったです。

それにしても、「Fantasista」の特別なパワーはスゴい。
あの曲はメンバーにとってもファンにとっても、何かスペシャルな思い入れを感じずにはいられませんね。
イントロのギターが流れ始めた瞬間に、身体中の血液が逆流しました。

それと特筆したいのが、「Let Yourself Go, Let Myself Go」を、思いっきりアレンジしてどサンバに仕立て上げていた点。
昔からのファンの方々は疑問符だったかもしれませんが、僕はスゴく気に入りました。
Kjの叩くティンバレスの音が心地よかったです。

「『たまには違うのやってくれ』って云われたからやります」と云って演奏した「Iceman」もカッコ良かった。
ああいう曲はやっぱライヴでアガりますね。

そんなこんなで大満足の2時間でした。
6月のAX追加公演もちょっと行きたいと思っているナカムでした。

FREEDOM(初回限定盤)(DVD付)FREEDOM(初回限定盤)(DVD付)
(2009/03/04)
Dragon AshShun

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。