スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@JAM×ナタリー EXPO 2016

昨日は幕張メッセで行われた「@JAM×ナタリー EXPO 2016」に行って参りました。

2014年の開催時は別件の飲み会が入り、2015年の時は仕事で行けず…。
今年もきっと仕事で無理だろう…しかも例年の横浜アリーナではなく幕張だし…なんて思ってたんですけど、ふっと25日の休みが取れまして、急遽参戦した形です。

今年は2日間開催ということで、24日にも行われていたのですが、僕は25日だけの参加。
しかしながら丸一日大いに楽しめました。

…ということで時間軸レポートです。
長いです。


10:10 グレープステージ
ユフマリ
コレです!コレを観るために僕は日曜の朝っぱらから幕張くんだりまで足を運んだわけです。
2014年の@JAM EXPO開催時に結成された2人が、今回再結成されてステージに立ちましたの。
恐らく日本に現存する天使のうちの貴重な2体が、ここ幕張に舞い降りたわけですね。

10:25 ストロベリーステージ
大阪☆春夏秋冬
大きく伸びた花道を有効活用して、客を煽る武闘派パフォーマンス。
一人メガネっ娘が居て僕のハートをくすぐりました。

10:45 ストロベリーステージ
ひめキュンフルーツ缶
TIFの時もそうだったんですけど、恥ずかしながら今回も一曲も知らない状態で観ておりました。
早い時間でありながらも、ガシガシ攻めたてるパフォーマンスで、寝惚け眼を許さない圧倒的なステージでした。
熟練された歌とダンスは流石の一言、非常にカッコ良かったです。

11:15 ピーチステージ
寺島由芙
何しろ会場が隣接してることもあって、音が聞きづらいステージでした。
しかし、今のゆっふぃーには死角なし、水飲む姿もカワイイよ!でお馴染みのMCも含め、ニューアルバム「わたしになる」の楽曲を中心に、安定のパフォーマンスでした。

11:45 ピーチステージ
ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)
TIFでは一回も観られなかったので、今回観る機会ができて良かったです。
ぺろりん先生はもちろんですが、他のメンバーも皆可愛いし、歌も良い感じだし、とても楽しかったです。

12:20 グレープステージ
WHY@DOLL
あー、やっぱりイイですね!ほわどるちゃん!!すごく良い!!めっちゃ好きな系統!!
曲は1曲めの新曲以外はひな涼みの時と一緒でしたが、何しろ「Magic Motion No.5」のキラーチューンっぷりは格別!!短い時間の中で爪痕を残すのに間違いのない傑作です!!
新曲もとてもイイし、もっと売れて良いグループですね、間違いなく。

12:35 キウイステージ
DJダイノジ
ほわどるちゃんを観終わった後、ピーチステージに向かおうと思ったら、キウイステージの方から℃-uteの「Kiss Me 愛してる」が聞こえて来て、吸い寄せられました。
ダイノジのDJはもはや鉄板芸ですね、どのフェスに行っても盛り上がる。
大地のベストテン時代のマッチも飛び出して大盛況でした。

12:45 ピーチステージ
ベイビーレイズJAPAN
何しろ衣装が可愛かった!!虎の耳と尻尾、手袋!!ベビレちゃんっていつもこんなだった?
TIFのサイリウムロケットの印象が強い彼女たちですけど、元々はすごく良いパフォーマンスを見せてくれる子達なので、まだまだこれからも頑張って欲しいと思っておりました。
今回も全員一丸の素晴らしいステージで、また少し彼女たちのことが好きになりました。

13:00 ピーチステージ
チャオ ベッラ チンクエッティ
お待ちしておりました、我らがCBC!!
言うことないです、大満足です。
しいて言うならば、はしもん大好きです。
でもやっぱこのステージ、音が悪い。

13:15 ピーチステージ
バニラビーンズ
シノラーこそ出なかったけど、シノバニとしての新曲「おんなのこ☆おとこのこ」を含めて、いつもどおりの涼しき北欧の風。
恐らく今年の夏、最後に聞くであろう「Summer vacation」は感慨深いものがありました。

13:55 キウイステージ
callme
ニューアルバムの楽曲多めのステージを見せてくれた彼女たちは、TIFのとき同様、とても安定感が増してすごく良いステージでした。
彼女たちもまた、もっと人気が出てもいいのに…と思わせるものがあります。
余談ですが自作自演に加えて今回は自運転で会場入りしたそうです。

14:15 ストロベリーステージ
NAH【@JAMナビゲーター】
今年のナビゲーターにはベイビーレイズJAPANの高見奈央と、東京パフォーマンスドールの脇あかり、そしてPartyRockets GTの吉木悠佳の三人が選ばれました。
この前にライヴしていたイナズマ戦隊をバックに従えて、2曲を演奏しました。

14:55 ブルーベリーステージ
上野優華
もともとお名前は知っておりましたが、ステージは今回初めて拝見しました。
元気いっぱいでとてもカッコイイ、そして可愛いパフォーマンスでした。
ソロアイドルというとそれだけで応援したくなってしまう性。
機会があれば是非もう少しじっくり観てみたいと思います。

15:15 ブルーベリーステージ
Dorothy Little Happy
「Starting Over」から「デモサヨナラ」、「ストーリー」、そして「恋は走り出した」という王道セット。
正直、もう少し冒険があってもいいかな…とちょっと思いました。
2人体制になってからの曲をもっと入れても良いんじゃないかな?とも。

15:30 ストロベリーステージ
東京女子流
ドロシーと少し時間がかぶってたので、途中から拝見しました。
思えば僕は、4名になってから初めて観るステージでした。
でもやっぱりカッコイイ!!小西さんが居ないのは寂しいですけど…。
安心して観ていられる素晴らしいパフォーマンスでした。

16:30 ブルーベリーステージ
チャオ ベッラ チンクエッティ
来た!!!ニューコスチューム!!軍服というかGSというか…最高にカッコイイ!!
そしてですね、このステージの1曲めが、なんと「りぼん」!!!!
まさかの!!ですよ、まさかフェス形式の短い出演枠で歌うとは!!!!
いやはや最高にかっこよかった!!はしもんはやっぱ最高です!!!!

17:15 ストロベリーステージ
カントリー・ガールズ
こぶしちゃんに絶賛ズッぱまり中のワタクシだもんで、ここはひとつカントリーさんも観ておこうと思いました。
ももちは相変わらず上手いですね、ホントに。
曲も良い…この曲調で行くのならばもっと、若い人よりオジサンに売り込んでいったら良いのに…って思いました。

17:45 ストロベリーステージ
Negicco
ねぎちゃんもまた、安定感抜群で安心して観ていられる…それだけに面白みが足りなくなってきてるのもあるっちゃーある。
今後はNaoちゃんのフリーダムぶりを遺憾なく発揮していってほしいなと、今回観ていてそう思いました。
彼女たちにはまだまだ小さくまとまって欲しくないですからね。

18:25 ブルーベリーステージ
風男塾
改めてちゃんと観るのは、実は初めてでした。
いや、わかります、とてもかっこよかったです、はい。
メンバー的にはもう、浦さんとコナンちゃんくらいしかわからない(ってか、きょもが辞めてたの知らなかった)んですけど、脈々と受け継がれていく男装アイドルの歴史を、彼らはしっかりと担っていてカッコイイなと改めて思いました。

18:45 ブルーベリーステージ
アップアップガールズ(仮)
アプガも若干勢いが衰えたのか?いつもに比べるとおとなしい感じだった気がしました。
気のせいかな?武道館を控えてるのに、それはないか…。
そんな中、佐保ちゃんはいつも通りの激しいパフォーマンスでした。

19:05 ブルーベリーステージ
吉川友
TIFの時同様、今回もミュージカルを終えてからの駆けつけ一杯。
何が彼女をそこまで突き動かすのでしょうか?
答えは、それが吉川友だから…に他なりません。
僕は最前で観てたので気付きませんでしたが、ステージ上の彼女からは、客が減り出してることが見えていたのでしょう。
「ここに居る一人につき2名づつあそこからお客さんを連れてきて!」と、会場を出ようとする客に向かって言い放っておりました。
とはいえ、パフォーマンスはいつも通りの安定感で、今回もまた見事な傷跡を残してくれましたよ。

ストロベリーステージが押してたこともあって、きっかの終了後、一曲だけでんぱ組.incのステージを観ることができました。
そのあとはフィナーレでしたが、観てると電車が混みそうだったので一足お先に帰路につきました。

TIFと比べると各ステージの場所も近いし、移動も楽でしたけど、その分音の被りも大きくて、場所によっては見辛い聞き辛いところもありました。
来年以降、これらが改善されて、より良いイベントになりますよう、期待しております。

スポンサーサイト

tag : 音楽 ロック ライヴ アイドル バンド

BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- TOUR FINAL AT TOKYO DOME RED NIGHT

昨日は東京ドームで行われたBABYMETALのライヴ「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- TOUR FINAL AT TOKYO DOME RED NIGHT」(長っ)を観て来ました。

これまで何度もフェスやイベントでライヴを観てきましたが、単独は初めて。
正直、以前ほどの熱はもう無かったですけど、音もだちの奈々さんが誘ってくれて、観に行くことにしました。

いざ会場入り。
転売防止目的なのか、当日の入場時まで席がドコなのかわからないシステムでしたけど、思いのほか良席で、まずは一安心。
上部に360度LEDを仕込んだ円形の巨大なセンターステージは、同じ事務所の福山雅治氏の年末ライヴを彷彿します。

2日間の公演で、既発のアルバム曲全てを演奏…しかもカブリは一切なし…ということは人気があっても今日演らない曲も当然あるわけで…。
早くもド・キ・ド・キ感満載なのであります。

記念すべき東京ドーム公演の1曲めは「Road of Resistance」!
これはまあ、だいたい予想がつきました。
しかし、ベビメちゃん3人の登場の仕方が驚いた!!
巨大ステージの一番上…観客を見下ろす形で3人が現れたのであります!!

「あそこ立てるんかい!!」と誰もが思ったと思います。

あまりのカッコ良さに身震いしました。
ライトアップされた巨大ステージは、夜の東京ディズニーシーでライトアップされたポートディスカバリーのようでした。
…いや、どちらかと言うとあれかな、ポケモンGOのジム…。

さらに巨大ステージは3つの花道と、回転する3ブロックの円形ステージから構成され、バックバンドの姿も客席から常に一望できるという状態。

そして一番良かったのが、客席からの距離が短いので、映像のリップシンクにさほどズレが生じないというところ。
上の階の客席はもしかしたらズレが生じてたかもしれませんけど、僕が居た席はほぼシンクが取れてる状態でした。
ただまあ、「GJ!」や「4の歌」のようなリズム重視の歌のときは、手拍子などでズレが出てちょっと厳しかったですけど…。

そうそう、バックバンドの演奏も相変わらず素晴らしかった。
爆音だし、とても楽しそうだし、演奏も上手いし、観ていてとても気持ちよかったです。
ベースのBOHさんの6弦タッピングすごかったなぁ。

勿論、ベビメちゃん3人のパフォーマンスも素晴らしかった。
数々のフェスやイベントでメキメキ実力をつけてきてたのは先刻承知でしたけど、あの巨大な会場に臆することなく魅せることを念頭に置いた素晴らしいパフォーマンスだなぁとつくづく思い知らされました。
一部レコーディング音源も使用してましたけど、ほぼ地声で口パクはナシというのもすごい。
会場内に響き渡るすず香さんの声に、鳥肌が止みませんでした。

全13曲、時間にして2時間弱。
MC一切なし、アンコール無し。
この潔さ、素晴らしい。
本当にスゴイステージでした。

2日目のBLACK NIGHTがどうなるのか、演奏する曲がわかっているだけにちょっと気になります。

set list
http://www.livefans.jp/events/625578

最後になりましたが、チケットを手配してくれた奈々さん、本当にどうもありがとうございました☆


tag : 音楽 ロック ライヴ ギター バンド アイドル ベース

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。