スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のひな涼み☆2016

昨日は日比谷野音で行われた「夏のひな涼み☆2016」を観に行ってきました。

出演者が珍しい組み合わせのような気がしてチケットを取っておったのですが、なんせ東京は台風10号が近づいてきている日曜日。
出かけるまでは若干ブルーな気分でした。
おかげさまで雨にも降られましたけども、とはいえ非常に楽しいライヴイベントでした。

想像以上に客の入りは悪かったですが、僕の席は思いのほか前の方だったので、後ろの空き席を気にすることなく盛り上がりました。
でもあれ、ステージから見たら残念な感じだったのかなぁ?

16時開演で、トップバッターはWHY@DOLL。
先日のTIF2016で、とても良いステージだったので楽しみだったのですが、なぜか今回はオープニング扱いで、他のグループよりも時間が短かったです。
でも、お二人ともすごく良いステージングだったし、何より彼女たちは楽曲が良いですね。
持ち時間15分があっという間なくらい大いに楽しめました。

set list
  1. Blue Summer
  2. 秒速Party Night
  3. MAGIC MOTION NO.5 

続いての登場はまなみのりさ。
彼女たちもほわどる同様オープニング扱い。
しかしながら1曲目に「真夏のエイプリルフール」を持ってきて観客の心を掴み、2曲目は安定のキラーチューン「ポラリスAb」。
日比谷野音の傾いた地面の上でしきりに回ってきましたw
3曲目は名曲「Results」!これが実に良かった!!
まだまだ伸びしろたっぷりなまみりちゃんのこれからに期待したいところです!!

set list
  1. 真夏エイプリルフール
  2. VポラリスAb
  3. Results

3番手…本来のトップバッターはpalet。
メンバーが5人だったんですけど、どうしたんでしょうか?
とはいえ5人でも一生懸命歌って踊って、ハツラツ元気で楽しかったです☆

set list
  1. Believe in Yourself !
  2. Over The Rainbow
  3. ダイスキっ!!〜恋Season〜
  4. ピンクのハート
  5. Glory Days
  6. イチゴ気分
  7. All for One

続いては、さくら学院。
すげー久しぶりにライヴを観るので、もう全然誰が誰だかわかんなくて…。
人数も多いからおじさんついてくのに必死でした。

set list
  1.  ベリシュビッッ
  2. HanaHana
  3. FRIENDS
  4. 夢に向かって

若干マキの入った状態で進んで行き、続いての登場はあゆみくりかまき!
いきなり「ジェットクマスター」でトップギア!!
からの、キラーチューンの連発でもはや卒倒寸前!!
にもかかわらず、まっちゃんはこれでもかと執拗に責めたてる!!
ラストは「ナキムシヒーロー」で、最後まで気を抜く暇なし!!!!
やっぱあゆくまちゃんのステージはいつ観ても楽しいです☆

set list
  1. ジェットクマスター
  2. 蜜蜜蜜
  3. 鮭鮭鮭
  4. アイノウタ
  5. 旅立ちの唄
  6. KILLA TUNE
  7. WAR CRY
  8. ナキムシヒーロー

雨がポツポツ降り出した頃に登場したのは、ハロプロからの刺客・こぶしファクトリー。
いや、僕ね、最近こぶしちゃんを観る機会が多いから、なんだかだんだん好きになってきまして…。
曲が良いですよね「猪突猛進」とか、今回はやらなかったけど「念には念」とか。
そして今回はBerryz工房の「ライバル」をやってくれて、個人的にすごく盛り上がりました。
ラストの「サンバ!こぶしジャネイロ」でバッキングが途切れるというトラブルがあったのが残念でしたが、最高に盛り上がりました!!

set list
  1. 桜ナイトフィーバー
  2. オラはにんきもの
  3. チョット愚直に!猪突猛進
  4. ラーメン大好き小泉さん
  5. バッチ来い青春!
  6. マジ グッドチャンス サマー
  7. ライバル
  8. サンバ!こぶしジャネイロ

トリのNegiccoが出てくる前に、出演者全員が登場して、Dreams Come Trueの「うれしい!たのしい!大好き!」を歌いました。

そして、満を持しての登場はNegicco。
絶好調に降っていた雨も、ネギちゃんが登場したら少しづつ小雨となり、最後にはほぼ止んでいるという奇跡。
TIFで観られなかったので、非常に久しぶりのネギちゃんでしたが、相変わらず安定しててとても楽しかったです。
途中からホーンも入って、厚目の音での「圧倒的なスタイル」は、野音の狭い足場でのラインダンスも一興。
ラストに「ねぇバーディア」を持ってくるあたり、流石です!!

set list
  1. トリプルワンダーランド
  2. RELISH
  3. マジックみたいなミュージック
  4. 圧倒的なスタイル
  5. さよならミュージック
  6. ねぇバーディア

以上、雨混じりの天候でしたがとても楽しくて素晴らしいライヴイベントでした。
スポンサーサイト

tag : 音楽 ライヴ アイドル

Michael Schenker Fest

昨日は東京国際フォーラムで行われたマイケル・シェンカーのライヴ「Michael Schenker Fest」に行ってまいりました。

何しろこのライヴ、マイケルが歴代起用してきたシンガー3名、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーが一堂に会するというのだから、観に行かないわけにはいきませんね。

チケットは、先行抽選時に落選して、一般で購入したものですから、はっきり言ってクソ席でした。
2F席の中くらいの位置。フォーラムに行ったことある方なら、そこがどれだけクソかお解りかと思います。
9年前に渋谷AXで、距離にして5mの所で観ちゃってるので、それと比べたら…もうね。
ってか大阪公演はZEPPだったから、東京もZEPPかそこらでやって欲しかったんですけどね。

まあ、席はともかく、内容はとても素晴らしかったです!!
「Into The Arena」で幕開けして、ゲイリー・バーデンを呼び込んでからの「Attack of The Mad Axeman」。
ベースのクリス・グレンは、往年のエクスプローラータイプのベースを弾いていて、懐かしみある光景。
体型こそだいぶふくよかになられてましたけど、存在感があってとてもカッコよかったです。

6曲を歌ったゲイリーに続いて、スコーピオンズ「Coast to Coast」を挟み、グラハム・ボネットの登場!!
昨年の、まさかのジョイント公演が功を奏し、今回もまさかの参加!!
名曲「Dancer」を、ゲイリーとロビンをコーラスに従えて歌い上げた姿は感動しました。

いや、正直言うとゲイリーもグラハムも、全盛期の頃の声では全然ないし、ちょっと辛そうな部分もないわけではなかったですが、かつての盟友達が相見えてる姿を観れるだけでひとしおです。

「Captain Nemo」を挟んでから登場した3番手のロビン・マッコーリーは、見た目もさほど変わってないというか、アメリカンロックそのものの出で立ち&パフォーマンス。
マッコーリー・シェンカー・グループ時代の曲を3曲歌った後、U.F.O.の「Shoot Shoot」と「Rock Bottom」も熱唱しました。

そう、この「Rock Bottom」の時のマイケルのソロプレイが最高にカッコよかったんです!!
相変わらずクソ長えソロでしたけど、中だるみすることなく、最後まで緊張感途切れぬ名演でした。

最後はシンガー3人が登場して「Doctor Doctor」。
これもね、グラハムが歌ってるってのが感動的で…。
僕、この歌がなんでこんなに人気あるのか未だによく解らないんですけどw、シンガー3人でボーカルを回していくのを観てて非常に興奮しました。

ちな2コーラス目のサビは歌わないところですよ、お客さんたちw

何はともあれ、とても素晴らしいライヴでした。
何よりマイケルが楽しそうに弾いてるのがとても印象的でした。

収録が入ってたので、商品化されるのを楽しみに待ちます。
なんせ席が遠くてよく見えなかったのでw

set list
http://www.setlist.fm/setlist/michael-schenker/2016/tokyo-international-forum-tokyo-japan-13fc25a5.html

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド ギター

チャオ ベッラ チンクエッティ 10週年記念ライヴ

昨日は新宿BLAZEで行なわれた、チャオ ベッラ チンクエッティの10周年記念ライヴを観に行ってきました。

とはいえ僕の場合、彼女たちにハマったのが2年前
偉そうに言えるほど知ってるわけでもないにわか者。

しかも当人たちは昨年THEポッシボーから改名し、メンバーが一人減り、色々紆余曲折あった中での10周年。

だからこそ…ね、思いはひとしおなのです。
ニューアルバム発売を翌日に控え、今回のライヴはその中からの曲を中心に、懐かしい曲のメドレーなんかもあって、ファンにはたまらない演出でした。

アタイの大好きなはしもんこと橋本愛奈さんは今回も歌に踊りに大活躍。
多分もうね、僕の中では、グループアイドルの中で最も好きな一人です。

ソロアイドルだとね、きっかプロが居ますから、そこはやっぱ譲れないわけで…。
あとまぁ、最近歌ってないからアレですけど、まあさは不動ですから。

それはともかく、もちろんはしもん以外のメンバーもみんな良かったですよ。
ごとぅーは相変わらず可愛いですね。
彼女は喋り方が好きです。
でも喋り方で言えばもろりんもね、可愛い。
「もろりんだよ~!」っていう自己紹介がすごく好き。

ロンちゃんは、やっぱカッコイイ。
ダンスも歌も勿論ですけど、客の煽り方がカッコイイ。
ロンちゃんが叫ぶとテンション上がりますもん。
アレはネ、ホント参考にさせてもらいたい。

アンコールではユニコーンのギタリスト・手島いさむ氏も登場し、アコギとボーカルのみで1曲お披露目したり…。
彼女たちは実力の高いグループなので、観ていて安心できるというか、危ういところがないのが魅力でもあるんですけど、ご本人たちはどうやらものすごく緊張したようでした。

せっかくの記念ライヴだったから、出来ればもうちょっと広い会場でやって欲しかった感はあります。
BLAZEは嫌いじゃないですけど、決して広い会場ではないから、前の人が被っちゃって全然見えなかったです。

とは言え、本当に楽しいライヴだったので大満足であります。
そして、すぐまた金曜日にTIFで逢えるかと思うとね、興奮高まるってもんですよ!!
ニューアルバム聴いて予習しとこう~~っと!!


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Alive 4U!!!! (ろびゆき盤) [ チャオ ベッラ チンクエッティ ]
価格:3000円(税込、送料無料) (2016/8/3時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Alive 4U!!!! (TWINS盤) [ チャオ ベッラ チンクエッティ ]
価格:3000円(税込、送料無料) (2016/8/3時点)


tag : 音楽 ライヴ アイドル

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。