スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Root & United Special

川崎クラブチッタで行なわれた「Root & United Special」に行って参りました。

Scoobie Doが企画する対バンイベントの、今回は20回記念公演。
出演はライムスターと怒髪天。

客席上手側前方にはDJコーナーと、ちょっとしたバンドセットが組まれており、ココで誰かが何か演奏するのか?と思いきや、開演と同時にScoobie Doのメンバーがそこで演奏開始!
335を持つリーダー!プレベを持つジョー!
まるでチッタの箱バン状態!かっけえ!!

そこへスターが登場し、今回のライヴの趣旨説明から、1組目に登場する怒髪天の紹介、さらには自分たちで怒髪天の曲を一曲演ってみせるというサービスぶり!
流石20回記念!ハンパない!!

さて、先ず最初に登場したのは怒髪天。
ぶっちゃけ曲は全く知らなくて、もちろんライヴも初めて観ました。
増子兄ぃの歌声はカッコいいですね、熱いステージングと相まってとてつもなくロックでした。
途中、スターとリーダーが参加してのコラボセッションもあり、トップバッターとしての大役を見事に果たしてくださいました。

余談ですが、怒髪天とスクービーといえば、最近話題の「恋チュン」ダンス動画!
そのこぼれ話なんかも聞けてとても楽しかったです☆

セット転換後、サブステージに再びスクービー登場。
2組目のライムスターの紹介と、自らの演奏は「This Y'all That Y'all」のスクービーバージョン!!
YouTubeでも流れてますけど、ナマで聴くのは初めてだったので嬉しかったです!!

そして、2組目のステージは我らがライムスター!!
もうね、俺得以外の何物でもないセトリで、スクービーが出てくる前に既に汗だく状態になりました。
ワンサゲンから付和ライドン、そして「Deejay Deejay」が良かった!!
宇多さんの怒り爆発の「余計なお世話」から、スクービーを巻き込んでの「けしからん」!!
コレです!!コレを待ってたのです!!
この時点で個人的には、もうヤバイくらいに盛り上がりました!!

ライムスターのステージが終わり、セットチェンジ完了後、ステージに現れたのは増子兄ぃと宇多さん。
今回の主賓であるスクービーを呼び込もうというわけですけど、そりゃあもうね、この二人が揃ったらもうね、喋る喋る!なかなか呼び込まないw
しかし、台本もなく呼び込みきっかけだけ決めて、あとはノリだけでアレが出来るお二人は流石にすごい!!

そしていよいよ、我らがScoobie Do!!
いやあ、いつも申しておりますけども、今回もリーダーのES-350の音色は本当に素晴らしかった!!
ジョーのベースもMOBYのドラムも、そしてもちろんスターのハモニカも最高です!!

ライムスターのステージでけしからんをやったんだから、そりゃあもちろんこっちでもやりますよ、3人を呼び込んでの「What's Goin' On」!
これはマジでYAVAI!!嬉ションもらしそう!!カッコ良すぎて夢に出そう!!
ホント今回は観に来られて良かった!うんうん!!

でもって、例によって後半はノンストップダンスナンバー!!
「トラウマティック・ガール」では誰よりも高くジャンプしたつもり。
「Back On」では誰よりもでかい声で叫んだつもり。
「かんぺきな未完成品」では全ての力を振り絞って踊りましたよ、ええ。

本編終了後、ワタクシめは若干の放心状態でしたけど、このメンツでアンコールが盛り上がらないわけがないと思い楽しみにしておりましたところ、先ずは増子兄ぃと王子が登場しての「夕焼けのメロディー」!!
先日のバニラビーンズとの演奏も良かったですが、こちらも最高でした!!!!

そして、オーラスとして再びライムスターを呼び込み、怒髪天のシミさんサカさんも呼び込んで、全員で「やっぱ音楽は素晴らしい」!!
ほんと素晴らしい!!感無量でありました!!



今回のライヴが発表されてから今日まで、本当に楽しみにしておりました。
個人的には今年最も汗をかいたライヴでした。
♪スクービードゥー!ライムスター!怒髪天!音楽は素晴らしい!!ヽ(・∀・)ノ
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

ひなフェス2014

パシフィコ横浜で行なわれた「Hello! Project ひなフェス 2014 ~Full コース~」に行って参りました。
昨年は全公演参戦でしたが、今回は都合により1公演のみ。
でもって都合により30分ほど遅れての入場でしたが、とても楽しかったです。

会場入りした時はちょうど℃-uteのステージの真っ最中でした。
でもパッと見、何処に居るのか解らない…というw
メインステージから大きく伸びる花道の上手サイドにてパフォーマンス中でした。

程なく終了し、次に出て来たのはJuice=Juice。
昨年のひなフェスで彼女たちを観た時は、まだまだ初々しさが残る感じでしたけど、今回はその成長ぶりに圧倒されました。
この1年で何があったのか?というくらい。
今後の活躍を大いに期待したいです。

続いて登場したのはスマイレージ。
彼女たちもまたJ=J同様成長過程にあるグループだとは思いますが、メンバー皆が綺麗になって大人になったなぁ〜と実感しました。

そして、既に各所で紹介されておりますが、武道館公演が決定!!
誓約書にサインと誓いのキスマークをして、武道館公演を成功させることを誓っておられました。
その際に、メンバーの竹内さんが感動で泣いてしまい、その後の唄に影響するハプニングがありましたが、タケちゃんが涙する姿がとても愛おしく、武道館公演頑張ってほしいと心から思いました。

その後は、SATOYAMA&SATOUMIユニットによるパフォーマンス、田中れいなのLoVendorの演奏、研修生やソロコーナーなどをはさみつつ、後半は各グループがもう一曲づつ。

そして最後は全員で℃の「Jump」を熱唱し、大団円。

正直今回は、4公演全て観ないと面白くないのかな…なんて思ったりもしてたんですが、終わってみればサプライズを含めてとてもイイ公演でした。

そして、やっぱハロプロはすごい…と改めて思いました。



set list(某所より抜粋)

01. 1億3千万総ダイエット王国/Berryz工房
02. もっとずっと一緒に居たかった/Berryz工房
03. Password is 0/モーニング娘。’14
04. What is LOVE?/モーニング娘。’14
05. 心の叫びを歌にしてみた/℃-ute
06. Crazy 完全な大人/℃-ute
07. 裸の裸の裸のKISS/Juice=Juice
08. 五月雨美女がさ乱れる/Juice=Juice
09. ロマンスの途中/Juice=Juice
10. 私が言う前に抱きしめなきゃね/Juice=Juice
11. ミステリーナイト!/スマイレージ

※つんく♂からVTR(7/15 日本武道館決定)
さわやか五郎登場:「7/15日本武道館 私達は成功させる」のボードに誓約書としてスマイレージ全員サイン

12. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!/スマイレージ
13. 恋にBooing ブー!/スマイレージ
14. タチアガール/スマイレージ
15. 有頂天LOVE/スマイレージ
16. Bitter & Sweet/Bitter & Sweet

17. 【メドレー】
木立を抜ける風のように/ODATOMO(小田金澤)
~Dream Last Train/トリプレット(工藤岡井高木)
~嗚呼、素晴らしき日々よ/さとのあかり(佐藤勝田植村)

18. 不器用/LoVendoЯ
19. BINGO/LoVendoЯ
20. おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生
21. もしも…/工藤遥
22. My alright sky(Buono!)/鈴木愛理
23. アレコレしたい!/Juice=Juice
24. ええか!?/スマイレージ
25. Love take it all/℃-ute
26. 大人なのよ!/Berryz工房
27. Help me!!/モーニング娘。’14
28. JUMP/全員

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ アイドル

風は吹くのか!? Vol.7 ~ファンキー4とビーンズ2~

4-IMG_3313.jpg

昨夜は新宿LOFTで行なわれたバニラビーンズの対バン企画「風は吹くのか!? Vol.7 ~ファンキー4とビーンズ2~」を観てまいりました。

この対バン企画も早いもので7回目。
毎回とても興味深いバンドが共演しておりますが、今回はなんと我らがScobie Doということで、激しく吹き荒れる嵐の中を行ってきましたよ歌舞伎町。

「どちらを観に来られましたか?」

「両方です( ー`дー´)キリッ」

という毎度お馴染みのやり取りをかましつつ会場入りした時、オープニングアクトのVictoryが演奏を初めておりました。
あー、この子たちアレだ、AC/DCの「地獄のハイウェイ」のジャケットをパロったアルバムジャケットの子たちだ!
想像以上に熱い演奏で、非常にカッコ良かったです。

さあ、いよいよ始まる奇跡の共演!
まず先攻は我らがScoobie Do!!

一曲目は不動のオープニング「真夜中のダンスホール」。
あの特徴的なギターイントロが始まったら、踊りださずにいられません。
そして2曲めにいきなり山下達郎のカヴァー「Ride On Time」!!
まさかここにぶっこんでくるとは!ライヴで初めて聴いたよ!

「Get Up!」や、喜びも悲しみも歌にして刻め16ビートでお馴染みの「ゆうべあのこが」。
はたまたバニラビーンズも登場しての「夕焼けのメロディー」など、比較的初期目の曲が多くて、わざとか?と思うほどのセットでした。

後半のノンストップダンスタイムは「Mighty Swing」ではなく「かんぺきな未完成品」だったのが印象的でした。
「おれたち馬鹿だから夏の曲やります」と云って始まった「太陽と女の子」も個人的には嬉しかったなぁ~。
そして最後は「パレード」で〆。
「夕焼け」の代わりに…という意味でベストな選曲。

やっぱドゥー先輩かっこいいですわ。
改めて一番好きなニッポンノロックバンドだと実感。
リーダーのギターの音色も最高にカッコ良かった!
あのES-350Tの奏でる音が本当に大好きです。

舞台転換中、BARコーナーでタバコを吸ってたらイクオ社長がタバコ吸ってるのが見えました。
なんか好きだな、あの方。
タバコ吸うのも親近感☆

さて、後攻は我らがバニラビーンズ。
バニビちゃんのバンドスタイルもだいぶ定着してきたというか、個人的にはバンドスタイルを観てしまうと、オケライヴが物足りなくなってしまいますな。
今回もとてもイイライヴでございました。

オープニングからバンドサウンド全開で、ギターが叫ぶ!ベースが唸る!

今回のセットでとても印象的だったのは「D&D」。
コレめちゃめちゃカッコ良かったです!!
ギターの刻む16ビートがとても心地よくて、なるほどこう化けるか!と。
その後に演奏した「トキノカケラ」も良かったです。
ワタクシイチオシの木の子三部作が今回は全て聴けて感無量でした。

アンコールは、その後の予定があったため観ないで退出しました。
でも全体的にとても素敵なライヴだったと思います。
次の対バン相手が俄然楽しみ!!

バニビちゃんに関しては、12月のリキッドワンマンも決まって、今年もその動向から目が話せません。
そしてドゥー先輩に関しては、今月末のクラブチッタが楽しみになってきました!!


最後に、今回はセッション時に撮影の許可がおりたので、その写真を…。
1-IMG_3301.jpg 2-IMG_3302.jpg 3-IMG_3312.jpg 

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ バンド アイドル

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。