スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berryz工房10周年記念 日本武道館スッペシャルライブ2013 ~やっぱりあなたなしでは生きてゆけない〜

1422597_733005006728537_400645051_n.jpg

昨日は日本武道館で行なわれたBerryz工房のライヴ「Berryz工房10周年記念 日本武道館スッペシャルライブ2013 ~やっぱりあなたなしでは生きてゆけない〜」を観に行ってきました。

デビュー当時からの彼女達の夢だった日本武道館での単独コンサート。
そんな栄光なるステージを観る事が出来て、本当に嬉しく思います。

ベリちゃんのコンサートはいつも多いに盛り上がりますが、今回は初の武道館、しかも10周年間近ということもあり、楽しい楽曲満載で最高に盛り上がりました。

ボクの席はステージの下手側真横、しかも2階席の後ろから3列目という劣悪な席でしたw
でもまあ、あの会場にいるという事実だけで大いに盛り上がりました。
横から見ると、大好きなまあさの厚みがしっかりと見て取れて、非常にhshsしました(`ω´)グフフ
まあいつもそうですけど、今回もご多分に漏れずまあさばかり観てましたよ、オペラグラスで。
横まあさラブ(゚∀゚)

しかしまあ、これまで何度も申し上げてきましたけど、りさこの歌唱力はホントハンパないっす、
聴いててゾクゾク鳥肌が立ちました。
ベリちゃんはみんな歌が上手いですけど、りさこの場合はもう別格。
正直、彼女が歌うつんく♂プロデュース以外の楽曲を聴きたいです。

さて、内容的には申し分無し。
まあ、歌って欲しい唄はまだまだ沢山ありましたけど、2時間越えのステージであれだけ取り揃えてくだされば文句はありませぬ。
途中、℃-uteも応援に駆けつけて一緒に「がんばっちゃえ!」を披露したり、研修生と一緒に「彼女になりたい」を歌ったりと、バラエティに富んだ構成もベリちゃんならでは。

個人的には、まあさとキャプテン&みやちゃんの3人で歌った「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」が良かったです。
今回はホントまあさの唄がいっぱい聴けて良かった(TдT)

あと、研修生と一緒に踊った「彼女になりたい」は、ちっちゃい研修生達に囲まれたまあさのデカさがひときわでw、個人的にツボな時間でした。
熊井ちゃんもでかかったけども、高さ的意味で。

衣装は、オープニングで着ていた衣装と、アンコールで着ていた衣装が可愛かったです。
オープニング衣装は途中で早脱ぎして、セクシーなお腹出しになったんですけど、そのときのまあさがまたもうこれhshs!!!
嗚呼、なんかスイマセン、まあさのハナシばっかりでw
みんな好きです、マジで。

座席の位置から、音響の弱さは否めませんでしたが、まあそれもしょうがない…と。
良いんだもうオレはこの場に居られるだけで…っていう。

夢の舞台に立った7人の、本当のスタートはココから。
これからもBerryz工房を応援し続けて行く所存であります(キリッ


set list
某巨大掲示板に詳細リストがあったので頂いて参りました。


入場曲 Helloのテーマ
01. あなたなしでは生きてゆけない(間奏でソロダンスにあわせて紹介V)
02. ROCKエロティック
 ※MC1
03. ゴールデンチャイナタウン~アジアンセレブレイション~Loving you too mach
04. ジンギスカン/BD研修生
 ※MC2 ベリ歴史振り返り/熊井
05. 笑っちゃおうよ BOYFRIEND/清水須藤夏焼
06. 秘密のウ・タ・ヒ・メ/菅谷
07.友達は友達なんだ!/嗣永徳永須藤熊井
 ※MC3
08.サヨナラ ウソつきの私
09.もっとずっと一緒に居たかった
10.ジリリ キテル
 ※MC4/℃-ute登場 Berryz工房のキッズ時代の写真をモニター
11.がんばっちゃえ!/Berryz工房℃-ute
12.ライバル/Berryz工房℃-ute
13.愛ってもっと斬新/℃-ute
14.彼女になりたい/清水徳永須藤熊井菅谷(全員名前入り黄色T)ハロプロ研修生
 ※MC5/ハロプロ研修生
        徳永須藤が自己紹介して金子がキレるコント 嗣永出てきて許してにゃん体操踊ろうってコント
15.許してにゃん体操/嗣永+清水徳永須藤熊井菅谷ハロプロ研修生
 ※MC6/夏焼
16.あいたいけど・・・/夏焼
17.BOMB BOMB JUMP~素肌ピチピチ~世の中薔薇色~夏わかめ~かっちょええ!~すっちゃかめっちゃか~
18.スッペシャル ジェネレ~ション
19.一丁目ロック
20.cha cha SING/BD研修生
 -ENCORE
21.なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?
 ※MC7
22.友情 純情 oh 青春


昨日の戦利品。
まあさTシャツ買おうと思ったらXLしかないとか云われて断念。
IMG_0450.jpg




もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (初回生産限定盤A)もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック (初回生産限定盤A)
(2013/10/02)
Berryz工房

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ アイドル

the milky tangerine presents sympacityを探せ vol.2

IMG_2770.jpg

昨日は下北沢BASEMENT BARで行なわれたthe milky tangerineの企画ライヴ「simpacityを探せ Vol.2」を観てきました。

仕事終わりで駆け付けたので、最初の方を見逃してしまい、到着した時には[lifter]のライヴが始まっておりました。
[lifter]はとても爽やかな4人組バンド
ギターのSuzuki-manさんは、ミルタンTシャツを着込んでの気合い入りよう。
下北沢の夜をほんわかさせる素敵な演奏でした。

続いての登場は、よしむらひらくさん。
アコギ一本弾き語りスタイルのカッコ良さが際立っておりました。
声がとても素敵でした。

そして、万を辞しての登場は、我らがthe milky tangerine!

一曲目は「Image Town」。
アジアンテイスト漂うギターリフからのスタートで、じわじわ会場も熱を発しだしました。
続いて二曲目は、新曲の「模型仕立てのオレンジ」。
今回のライヴのチケット予約用に用意された新曲3曲のうちの1曲。
タイトルの言葉遊びの巧さに脱帽です。

「Happy Future Love」「Picasso」「Your Beautiful Mind」「渋谷買物構想曲」でポップチューンピース!
「切ないダンスミュージック」で切なくなって「宇宙の歌」でさらに切なくなるというね。
順番間違えてるかもですが、本編はこんな感じで、アンコールには「また明日ね」。
ギターの丹野氏のヴォーカルが切なく響く名曲です。

そう、ミルタンってカッコいいし面白いし、メンバーはみんな楽しそうに演奏するのに、何故か切なくなるんですよね。
切ないっていうか、甘酸っぱいのかな?
なんかこう、心に何かしこりが残るような…。

アホみたいに突き抜けた明るさよりも、少し心にしこりが残る方が、個人的には好きです。
ミルタンは、そんなボクの天邪鬼なハートにドンズバと踏み込んで来るのです。

年末にはワンマンライヴがあるというハナシ。
残念ながらボクは行けないんですけど、興味がある方は是非!!


sympacitysympacity
(2013/09/04)
the milky tangerine

商品詳細を見る

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

矢野沙織カルテット Bop Night

栄区にぃー

矢野沙織がぁー



クルーーーーーーーーーー!!!!

というわけで、今日は栄区民文化センター リリスで行なわれた矢野沙織さんのコンサート「BOP NIGHT」に行って参りました。

矢野さんのライヴ2010年3月以来2回目。

会場のリリスは、大きすぎず小さすぎずでとても良い会場でした。
しかも席は、前回観たduoよりも近い場所で観る事が出来てラッキーでした。

会場主催のコンサートという事で、年齢層高めのお客様が多かったです。
終始座ったままでゆっくり観ることができました。
こういうのも時には良いものですね。

今回のバンドメンバーは中島徹さん(Pf)、金子健さん(Ba)、加納樹麻さん(Ds)。
加納さんのドラムは最高にカッコ良くてシビレました!
もちろん中島さんも金子さんも素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

「Sing Sing Sing」からの「It Don’t Mean A Thing」メドレーで始まり、大好きな「The Kicker」!
「You'd Be So Nice To Come Home To」や「Lover Man」、「Left Alone」などなど、ジャズにはめっきりのボクでも知ってる楽曲ばかりで、敷居は低いけどクオリティの高いコンサートでした。
会場主催という事も意識された選曲だったのかも知れません。

圧巻だったのはチャーリー・パーカーの「Donna Lee」。
矢野さんがジャズに踏み込むきっかけになった曲ですね。
テンポチェンジから戻る際の加納さんのシンバル一発が最高にクールでした

途中、15分ほどの休憩時間を含みつつ、あっという間に本編終了。
アンコールは「Confirmation」と「ウイスキーがお好きでしょ」。
この2曲もまた、矢野沙織さんを語る上では外せない曲ですね。
秋の夜長に最高のサックスを堪能する事が出来ました。

それにしても矢野さんはホントにカッコいい!
演奏中はもちろんですが、待機してるときの左手を腰に据え、右足をツイストしている姿や、演奏後に両膝を曲げてチョコンとお辞儀する姿などなど、あらゆる面で可愛らしくもカッコよかったです。

前日、横浜に前ノリして中華街で中華まん食べてる姿も可愛かったですけどね(`ω´)グフフ


AnswerAnswer
(2012/10/17)
矢野沙織

商品詳細を見る

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ サックス ジャズ

N3つづき

IMG_0424.jpg

昨日届いたN3に、ESPのTremolo Tone Springsと、B.AIRのSwing Chipを付けてみました。


前半はリアPUのビルローレンス、後半はフロントPUの621。
8小節ごとにノーマル、Tremolo Tone Springs付き、Tremolo Tone Springs&Swing Chip付きと変わって行きます。
音色の違いが顕著です…が、ストラトに付けた時ほどの違いはあまり感じられない気もします。

N3の完成度が高い…というところでしょうか?
若干音が引き締まったような気はします。
気のせいかもしれませんけども…。

IMG_0425.jpg
ちなみにTremolo Tone SpringsはType2を付けました。

まだまだ試行錯誤が必要かもしれませんね。



テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター 楽器

Washburn N3

昨日なにげなーくデジマートを見てたら見つけてしまったギター
WashburnのN3。
名古屋のコメ兵で39800円。

いま、ウチにあります。
IMGP4599.jpg

きゃー。
IMGP4600.jpg

コメ兵さん、素早いご対応ありがとうございます。

でもこれ、なんだか謎めいてます。
N3ってそもそもはPUがボディ直付けなのに、これはエスカッション付き。
IMGP4604.jpg IMGP4603.jpg
でもフロントPUは621なので、N4ではなさそう。
生産国はMade in Koreaになってます。

…かといってN2なのか?と云われると、ステファン・エクステンデッド・カッタウェイなのでN2でもない。
IMGP4602.jpg

もちろんN24でもないです、シリアルの頭が02なので…。
IMGP4606.jpg

もともとヌーノ本人のN3も、けっこーコロコロと仕様を変えてたみたいなので、バリエーションの一つなんでしょうなきっと。

まあいいか、お買い得だったし…。
というわけで、早速弾いてみました。

テクニックとかは問わないでください。ヘタクソなんで。
LチャンネルがリアPUのビルローレンス、Rチャンネルが621。
最後に出てくる真ん中はビルローレンスを歪ませてます。

リアのビルローレンスはもちろん良い音ですけど、フロントの621もなかなか…これはこれで嫌いじゃないですボク。

そして何よりまずすごーく弾きやすい!!
ネックは平べったくて薄いです。
普段フェンダーを弾いてるモノとしては少々慣れが必要かも。

そしてワタクシにとって、人生で初めてのフロイドローズ。
IMGP4607.jpg
早くも挫けそうです( ´・ω・`)

リバースヘッドも挫けそうw
IMGP4601.jpg
2弦のチューニングを合わせようとして、普通に上から2番目を緩めてました。
合うわけない!!!!

でも軽くてとっても弾きやすいです。
ホント良い買物でした!!

中古ではありますが、前オーナーが大事に使ってたようで、それほど派手な傷はありません。
IMGP4605.jpg

結局のところN3なんだかなんなんだかよくわかりませんが、とても気に入りました。
ずっと気になってたモデルだったので、安く手に入れられてとても嬉しい。
そしてめっちゃ可愛いです(*´ェ`*)

早速イケベ楽器で、トレモロトーンスプリングとスイングチップを購入しましたが、それはまた別の機会に…。

ほな(・ω・)ノシ

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター 楽器

【自分メモ】シグネチャー


ぼくは昔、シグネチャーモデルはあまり好きではなかったんですね。
理由はただ単に、その人のファンを公言してるようで恥ずかしいから。

でも最近は、むしろ声を大にして「この人が好きだからシグネチャー使ってます」と云いたい。
云ってしまいたい。

そんな訳で今回は、今欲しいシグネチャーモデル。


Michael Schenker
マイケルといえば何つったって白と黒のフライングVでしょう!
昔はギブソンヘッドのほうが好きでしたけど、最近は断然DEANヘッドが好き。


Angus Young
アンガス・ヤングだったらこれしかない!ギブソンSG!!
彼のシグネチャーモデルらしく、ポジションマークがイナズマ!!ThunderStruck!!


Edward Van Halen
エディーの場合は、初期のモデルにするか…。

はたまた最新ギアで行くか…迷いますね。


James Hetfield
ジェイムズは昔からエクスプローラーシェイプのギターを使用しておりますが、現段階での最新シグネチャーがコレ。

こちらはLTD仕様ですが、ESP仕様もあります。

Nuno Bettencourt
ヌーノのシグネチャーは、WashburnのNシリーズが有名ですね。




HIDE
HIDEちゃんといえばモッキンバードシェイプのBurny MG!
カラーバリエも豊富で、ひと目でそれだとわかるモデルが多いですね。




Ken Yokoyama
Kenさんだったら助六のイグアナがいいな~。


斉藤和義
せっちゃんのシグネチャーはどれも非常にカッコいいですが、中でもこのゴールドトップは、CDJ10/11の時に見てかっこいいな~ッて思っておりましたのです。

でもやっぱりKS-330もカッコいいですね。
ビグスビー付いてると、それだけで選択対象になります。



好きなギタリストの愛用ギターと同じモデルを持つ喜び…コレはもうファンなら当たり前のことですよね。

ところで先日奥田民生さんのコンサートを見に行った時に、彼の愛用の'59レスポールのレプリカをギブソンで作ってもらったという話をしておりました。
これ、製品化されるのかどうなのかもわかりませんし、仮に製品化するとしてもまだまだ先の話だとは思いますけど、出たら欲しいです、はい。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ギター 楽器

TSUTCHIE Presents do it anyway!!!!! on Holyday

今日は恵比寿BATICAで行なわれた、「TSUTCHIE Presents do it anyway!!!!! on Holyday」に行って参りました。

シャカゾンビのツッチーさんによるこの企画、私のお目当てはなんといっても柳田久美子さんの所属するバンド、ミルタンことthe milky tangerineだったんですけども、他の出演者の皆様もすごくカッコ良くてとても楽しかったです。

それでは例によって出演順でご紹介。

まず最初のバンドは、notice it フロムいわき!
実は場所を間違えて道に迷い、最初の方を観ることが出来ませんでしたが、とてもカッコイイバンドでした。
しっかりとした演奏力に魅了されました。

続いて2バンド目はランランランズ
奇しくもミルタンと同じ日にニューアルバムを発売したということで、ニューアルバムに伴う全国ツアーを展開中とのこと。
ヴォーカル&ギターのトッシーさんはとてもガタイがデカイんですけど、非常に可愛らしい方でした。
途中キーボードで越智祥子さんが参加されたりして、これまた非常に嬉しかったです♪

3バンド目はあすなろう
今回どのバンドも非常にカッコ良かったですけど、ボク的に一番お気に入りだったのがココ。
ヴォーカル&ギターの新村さんの持つ独特な雰囲気に、ピート・タウンゼントの影を見出しました。
ギターの浦田さんはES-355使いで、とても良い音を鳴らしてました。

そしてトリはthe milky tangerine。
ヴォーカルの柳田さんの唄は、相変わらずとても優しい。それで居て力強い。
楽しそうに歌う姿を観て、ますます好きになりました。
楽しそうにライヴする人にはホント目が無いボクです、どうも。

DJはTANACHUさんとYOKOさん。
選曲はロックありディスコありNegiccoのぶっこみありw、ストーンローゼズからYMOまで流れて非常に楽しかったです。

ミルタンの演奏終了後に柳田さんの「流星ビバップ」をぶっ込んで、それに合わせて柳田さんが歌うという嬉しいサービスもありました。

帰り際に、柳田さんとお話しすることが出来て、僭越ながらワタクシめの描いた柳田さんの似な顔絵を差し上げて来ました。

各バンドのメンバーさんたちともお話しすることが出来て、とても嬉しかったですハイ。

次のミルタンの東京でのライヴは11/23の下北沢BASEMENT BARでの自主企画ライヴ
早速チケットを買わせて頂き、観に行く気満々です。
仕事休めるかどうかわかんないんですけどもねw

それにしてもホント楽しいイベントでした。
こういう良いライヴイベントを、これからも沢山観て行きたいと強く思いました。
そして自分自身も、観に来て下さった方々が「アー楽しかったなー」って思ってもらえるライヴが出来るようにこれからも精進して行きたいと思いました。

20130459.jpg


sympacitysympacity
(2013/09/04)
the milky tangerine

商品詳細を見る



RUN RUN RUNSRUN RUN RUNS
(2013/09/04)
ランランランズ

商品詳細を見る



綴る光 夜を游ぐ綴る光 夜を游ぐ
(2012/02/08)
notice it

商品詳細を見る



Take it easyTake it easy
(2012/11/21)
あすなろう

商品詳細を見る

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ ギター バンド

【自分メモ】今欲しいギター


CRAFTER セミアコギター SA-BUB PU搭載モデルCRAFTER セミアコギター SA-BUB PU搭載モデル
()
CRAFTER

商品詳細を見る

CRAFTER SA-BUB
あれ?なんかこれ…何処かで見た事ある!っていう仕様のこのギター
値段は本家の3分の1くらいで買えちゃうって云う。
その上ボディ材がブビンガなんで、どんな音がするんだろう?ちょっと弾いてみたいなーって思いますね。


Gretsch グレッチR G6119-1959 Chet Atkins Tennessee Rose 6-string Semi-Hollow Electric ...Gretsch グレッチR G6119-1959 Chet Atkins Tennessee Rose 6-string Semi-Hollow Electric ...
()
GretschR

商品詳細を見る

GRETSCH G6119-1959 Chet Atkins Tennessee Rose
テネシアンは前々から欲しいギターの一つでしたけども、こ…これは!!!っていう。
フルアコボディでリアに1PUの仕様って、他のメーカーでもあまりお見受けしないんですよね。
シンプルでカッコイイ1本ですね。


Tom Holmes THC Semi Hollow Custom Limited Black Limba
これもまた珍しいボディ材で、表面の杢が非常にカッコイイ。
箱モノ欲しいなぁ〜。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター 楽器

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。