スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤和義 LIVE TOUR 2013-2014 “斉藤&和義”

神奈川県民ホールで行なわれた斉藤和義さんのコンサート「LIVE TOUR 2013-2014 “斉藤&和義”」を観て来ました。

思えば最後にナマせっちゃんを観たのが、CDJ1011。
しかも単独公演をナマで観るのは今回初めて。
本当に有難うございます。
おかげさまで気持ちがMAXハイテンションです。

ここからはネタバレになりますので、これからライヴを観に行かれる方は要注意です。
といってもまあ、ネタバレがいやだったら、わざわざこんな場末のブログまで見に来たりはしないでしょうが…。

バンドメンバーはいつもの方々プラス、キーボードに高野勲氏を迎え、層の厚さを感じました。
今回のツアーはニューアルバム「斉藤」と「和義」の2枚に伴うツアーということで、その2枚のアルバムからの楽曲を中心に構成されておりました。
「TOKYO BLUES」や「僕の見たビートルズはTVの中」などのお馴染みもやってくれて嬉しかったです。
「Happy Birthday to you!」ではスミちゃんのベース・ソロが聴けて、トムくんのスティックがぶっ飛びました。
あの唄は、出来ればMANNISH BOYSでもやって欲しいです、kenkenも入れて。

それと個人的には「社会生活不適合者」をやってくれて嬉しかったです。

前日の民生ライヴの話もしておりました。
3階席一番前で観てたんですって。
そりゃあ1階席一番後ろに居たボクには見えるわけもないですね。

「今日も2回してきました」とかも話してましたねw
流石ですよ、和義パイセン。
ボクも負けていられません(こら

「Cheap&Deep」の演奏時にはステージ後方に巨大ザリガニ登場!
眼が光るwwwwwしかも時たま手を振るのwwwwwやだもう可愛すぎるwwwwww
なんだかザリガニが愛おしくなりました。

使用ギターは、沢山ありすぎてよく憶えてませんけど、シグネチャーの3本(KS-330、ゴールドトップ、J-45)はもちろん、「メトロに乗って」では白のオベーションの12弦、黒のマーティン(かどうかわかんないけど、ダブルオーとかトリプルオーっぽいスタイルのアコギ)、ジャズマスター、「Hello! Everybody!」の時はブロンドのエスクヮイヤーを弾いてまるでキースのような立ち振舞。
それとは違うビグスビー付きのテレキャスターなんかも使ってました。
あと、表面に柄の入ったアコギを使ってたけど、遠かったので詳細不明。

シグネチャーのJ-45のことを話す時はウキウキしながら「サウンドホールの位置を3mm下げてもらうと表情が変わる云々…」なんていう話も…。
わかりますよー、それ、サウンドホールの位置ってホント大事。
人相変わるもん、マジで。
エピフォンのL-00の鼻の下長いエロおやじみたいな顔、ないわーって思ったもん。

あと最近何かと見る機会が多い白のシルバーファルコンは、チバユウスケ氏との共作「恋のサングラス」などで使用。
その「恋のサングラス」はアンコール時に、独りでシルバーファルコン1本で演奏。
いつかチバちゃんと一緒にやりたいって話してました。

そういえばこの期に及んで、また欲しいギターが一本あるとかも云ってましたね。
自分のシグネチャー3本も作ってもらって、まだ飽きたらないっていう。
そういうところがまた、ボクのコレクター魂にも火を着けるのです。
お前カンケー無いだろとかいうツッコミはココでは大丈夫です。

一つ手に入れる時は一つ二つ手放す…ですね、わかってますわかってます。

アンコールの「ずっと好きだった」では、ドラムのトムくんがポッキーギターを持って登場し、イントロ部分を演奏。
せっちゃんはドラムを叩きながら歌っておりました。
トムくんの緊張がこちらにまで伝わってきました。

アンコール3曲めでの「歌うたいのバラッド」の後半ギターソロは圧巻でした。
民生の「悩んで学んで」も圧巻でしたけども、こちらもそれ同等かそれ以上。
あの唄はホント「良い唄」っていう言葉だけじゃ済ませられないものがあります。

最後は「歩いて帰ろう」。
大いに盛り上がって全編終了。
ふと時計を見たら21時45分。
長かったけどあっという間で非常に楽しかったです。



2月の武道館も行っちゃおうかしら…チケット取れたら…。


斉藤斉藤
(2013/10/23)
斉藤和義

商品詳細を見る



和義和義
(2013/10/23)
斉藤和義

商品詳細を見る



Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25 (初回限定盤)
(2013/12/25)
斉藤和義

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ ギター

奥田民生 tour 2013 SPICE BOYS

10月28~29日の2日間にわたって神奈川県民ホールで行なわれた奥田民生のコンサート「 tour 2013 SPICE BOYS」を観て来ました。
818103703.jpg 818295827.jpg

いやあ、民生のソロライヴをカナケンで観るのはホント久しぶり。
なんせ前回観たのが2008年12月

それから今日までの間、別に忘れてたわけじゃないんですけどもね、全然。
ユニコーンだったり、OTRLだったり、地球三兄弟だったりでお忙しそうだったじゃないですか。
だもんで久しぶりにMTR&Yで観ることが出来て嬉しい限りです。

やっぱボクは民生のソロが一番好きです。

そんなわけでボク自身もちょっと熱の入れようが違う今回のレポ。
まだツアー中なのでネタバレはナシにしておきますけども、バレちゃったらごめんなさい。

11月27日に発売になるニューアルバム「O.T.Come Home」を引っ提げての全国ツアー…かと思いきや、そういうわけではないみたいです。
アルバムツアーはまた後日あるのかな?

先程も申しましたが、ツアーメンバーはいつものMTR&Y。
礼さんは牛たん弁当の付け合せの辛子味噌を食い過ぎて調子が悪いという(本当は風邪ひいてるそうです)。
大の巨人ファンとのことで、日本シリーズの行方が気になっているご様子。

有太くんは、2日目の途中でウーリッツァーのリードのハンダが落ちて演奏不能に…。
でもそのおかげで有太くんのウーリッツァー愛を感じることが出来ました。

湊さんは相変わらずものすげードラミング!!ちょーカッコ良かったです!!
しかしながらMCや出捌けの際に腰を押さえてたりして、若干つらそうな場面も…。

そして民生。
いつもどおりですw

ギターは、ツアーパンフの表紙にもなっている白の330、いつもの白のLPSP、白のフライングV、そしてお馴染みの'59LP…なのですが、どうやら今回この'59LPを、ギブソンがレプリカ作成してくれたらしく何曲かで演奏を披露。
嬉しそうに自慢してました。

せっちゃんのKS-330やGTに感化されたのか何なのか、はたまたこれも発売があるのか無いのか、発売されたら嫁を質に入れて買いに走ります!嫁居ないけど。

曲的には、ボクの好きな唄が多くてとても良かったです。
猛烈に鳥肌が立つ場面と、思わず声が出る場面、はたまた笑いが出る場面が何箇所かでありました。
ただ、1日目と2日目で寸分たがわぬセットでした。
2回めのアンコールでやった曲が違うくらい。

あ、そうそう、1回目のアンコールが終わると客電が着いて館内アナウンスが流れ出すので、終わりかと思って帰っちゃう人が何人か居ました。
もう、せっかちなんだからー。
ちゃんともう一回出てきますので、帰らないようにね。

そんなわけで、今回のライヴはホント良かった。
出来れば映像作品にして欲しい。
或いはCD化してもらえたらかなり嬉しい。

売れないかw

とりあえず、11月27日発売のニューアルバム「O.T.Come Home」を買って楽しみます。


O.T. Come Home(初回生産限定盤 )O.T. Come Home(初回生産限定盤 )
(2013/11/27)
奥田民生

商品詳細を見る

tag : 音楽 ロック ライヴ ギター バンド

@JAM the Field VOl.4

昨日は、渋谷AXで行なわれた「@JAM the Field VOl.4」に行って参りました。

今が旬のアイドルがこれでもかというくらいに出揃うこのイベント。
14時から20時までの6時間があっという間に感じられるほどの大盛り具沢山。
最高のひと時でございました。

それでは恒例の時間軸に沿ったレポートをば…。

13時開場と同時に始まったのはDJ和によるDJタイム。
僕が会場入りしたのは13時半頃でしたが、思いのほか盛り上がっておりました。
特にももクロの「走れ!」をかけた時がメッチャ盛り上がってました。
ももクロ出ないのにw
そして、MCの山田K氏曰く「これをかけると絶対盛り上がる」と云って廻し始めたのが藤本美貴の「ロマンティック浮かれモード」。
なるほどこりゃあ盛り上がらない訳がない!
DJ和氏と山田K氏のおかげで、本番前にかなり身体があったまりました。

オープニングアクト: さんみゅ〜
流石天下のサンミュージック傘下だけあって、みんな可愛くてビックリしました。
人数が多いと大抵一人は僕のセンサーに反応する子が居るもんなんですけどね、LinQの伊藤麻希ちゃんとか、バクステのなぎさとか。
でも残念ながらさんみゅ〜の皆さんはみんな可愛い過ぎて反応無しでした。めんぼくない。

1: アフィリア・サーガ
今まで何度か機会がありながらもなかなか観る事が出来ず、恥ずかしながら初見。
兎に角衣装が可愛かった!
本日のMYベストドレッサー賞!
歌も良かったです、ほぼ初めて聴く曲でしたが、個人的には大いに盛り上がりました。

2: しず風&絆〜KIZUNA〜
しずく!!大好きだ!!(お約束
今回は風香ちゃんがお休みで残念でしたけども、5人で頑張っておりました。
絆メンバーによる「交-Majiwari-」からの、大好きな「カプセルカプセル」!!
そして11月発売のミニアルバムから選ばれた曲は、なんとCRACK THE MARIANの「GROWING UP」!!
仕掛人は絶対おれと同世代!!間違いない!!!!
最後は「PINKのロケット☆彡」でいつものように晴子さんがヘッドウォーク!!
僕の隣に居た男が「パンツ!パンツ!」ってやたらうるせかったですw

3: BELLRING少女ハート
ちょっと気になってたグループでしたが、ビックリするくらい下手くそでしたw
でもね、なんかちょっと気になるの。
完全にイッちゃってる感じで、ぶっちゃけちょっと狂ってる。
やっぱライヴって、ちょっと狂ってるくらいの方が面白いに決まってるんです。
ベルハー、今後が楽しみ。

4: Cheeky Parade
いやー、熱かった!!!!
夏にTIFで観たときは、激しいステージングに圧倒されましたが、今回も全力全開で攻撃的なセットでした。
このまま行くともしかしたらアプガみたいにものすごい存在になるかも?
来年のTIFが今から楽しみです☆

5: でんぱ組.inc
これまた、機会がありながらなかなか観るにいたらなかったグループ。
いやでもまあ、ベルハーを観た後だったらどんなグループもスゴイんだけどw、ここんちは流石のクオリティ。
芝居がかった楽曲もきっちりこなすところは、場数を踏んだ自信を感じさせます。
もがちゃん可愛かったっす。

6: Dorothy Little Happy
@JAMではすっかりお馴染みのようで、人気の高さもひとしお。
新曲「ASIAN STONE」の衣装での登場でした。
新曲は3曲全部やりました。
今回は美杜さん以外みんな髪の毛を下ろしていて、るうなのウェービーな髪がとても素敵でしたの(*´ェ`*)
「デモサヨナラ」をやらなかったのは残念。
「オレモー」やりたかったな( ´・ω・`)

7: 乙女新党
まだまだ若い4人ですが、一生懸命頑張ってる感じは応援したくなる衝動に駆られます。
衣装も可愛らしくて、コレからが楽しみ。
おっちゃんには、4人くらいのグループが憶えやすくてちょうどいいのw

8: アップアップガールズ(仮)
しょっぱなから「アッパーカット」で攻めまくりのセットで、相変わらず暑苦しかったですw
@JAMへの思い入れが相当強いんでしょうな、新曲「Starry Night」の初披露など、かなり気合いが入ってるのが伺えました。
流石にお馴染みの場だからか、メンバー紹介は無し。
アカリさんの空手の型が観られなかったのは初めてですw

9: Negicco
我らがネギネギは、アプガのアゲまくったステージの後でも、いつも通りのマイペース。
但しノンストップダンスミックス!カノジョ達なりの熱を感じました。
かえぽが髪の毛切ってから初めて見ましたけど、カノジョはショートがよく似合いますね。
でもやっぱぽんちゃが可愛い。今回の出演者の中でも一番可愛い。
あ、るうなとしずくも可愛いけども。

10: SUPER☆GIRLS
トリに相応しい貫禄のステージング!
ライヴを観るのは昨年のアイドルネイション以来でしたが、また一段と力を付けていて、圧倒的なパフォーマンスでした。
季節はすっかり秋から冬へ変わる時期ですけど、カノジョ達が歌い踊れば、そこは常夏なのです。

全ステージ終了後、ドロシーのまりちゃん、でんぱ組のピンキー、アプガのあやのんによるMCで終了トークと全出演者紹介。
最後は全出演者と観客での記念撮影でした。

今回初めて参加した@JAMでしたが、非常に楽しかったです。
次回Vol.5は来年の2月。
場所は恵比寿のリキッドルーム!!
うほぅ!!また観に行きたい!!

あと、渋谷クワトロとのアイドルvsロックによる対バン企画ライヴも企んでるらしいっす。
コレまた楽しみ!!!!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ アイドル

karipac vs casiotika

新曲を作りました。
カシオチカとカリパクで一曲づつ。
カシオチカの方は初めての初音ミクです。



casiotika - with your smile

カリパクの方は、最近フルートの音色に惹かれてたので、フルート主体で作ってみたら、なんだかとっても楽しかったです。



karipac - Ura-Doori

どちらもPresonusのStudio One 2で作ってます。
GarageBand以外のソフトで作るのは久しぶりで、イマイチ勝手が掴めませんでしたが、とても楽しかったです。

良かったら聴いてみてくださいませ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

Dorothy Little Happy 定期ライヴ 2013 No.8

はい、(日付的には昨日ですが)今日は渋谷のWWWで行なわれたDorothy Little Happyの定期ライヴ 2013 No.8に行って参りました。

単独ライヴは初めてだったのですが、とても楽しくて楽しくて!
もうね、ホントみんな可愛い!5人が全員可愛い!!
もはやWWWじゃあ収まり切れないくらいのチョーマンでしたけど、観に行って良かったです、ホントに!

Ustreamでも生放送されたそうです。
http://www.ustream.tv/recorded/39542407
今これ観ながら書いてますけどもね。
その日のうちに映像が観られるって、スゴイなぁ。
良い時代になったものですね、うん。

個人的に好きなのは「どこか連れていって」と「nerve」。
特に「nerve」は、BiSのオリジナルを越えたとさえ…いや、BiSはモチロン良いですけどもね、ドロシーちゃんのカラーが出ていて、スゴく好きです。
イントロのギターのカッティングでご飯3杯です。

ニューシングル「ASIAN STONE」からの新曲3曲「ASIAN STONE」、「恋をしてるの きっと」、「CLAP! CLAP! CLAP!」も演ってくれました。
3曲ともそれぞれに良い感じに仕上がっていて、早くCDで聴きたいです。

年末には川崎のクラブチッタでのライヴも決まったそうで、コレはもうアレですね、今年の締めくくりはドロシーちゃんで決まりそうです。

…うん、チケットが取れれば…ですけどね。

その前に、今月末の@Jam the Field Vol.4もありますので、そっちも楽しみです。

最後にリーダーのかなちゃんが「どの応援も私たちの支えになっている」という話をしていて、その言葉に心打たれました。
応援の形はさまざまだけど、少しでも活動の糧になるのならば、これからも全力で応援して行きたいと思います。
なかなか届かないとは思うけど、全力でね。


set list
01:set yourself free
02:どこか連れていって
03:諦めないで
04:My Darling
05:トライアングルスクエア
mc
06:恋をしてるの きっと
07:部屋とパジャマと私
08:流れゆく日々
mc
09:ASIAN STONE
10:風よはやく
mc
11:CLAP! CLAP! CLAP!
12:ナミダよりもずっと速く
13:nerve
14:壊れちゃう 崩れちゃう
15:ジャンプ!
mc
16:永遠になれ

encore
01:デモサヨナラ
mc
02:14回目のありがとう

tag : 音楽 ライヴ アイドル

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。