スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LÄ-PPISCH - CLUB CITTA' 25th Anniversary【大反省期】

今日はクラブチッタ川崎で行なわれたLÄ-PPISCHのライヴ「CLUB CITTA' 25th Anniversary【大反省期】を観に行ってきました。
http://la-ppisch.com/

前回LÄ-PPISCHのライヴを見たのが2007年の10月
上田現さんが最後にステージに立った渋谷AX。
あれから6年も経ってしまいました。

今年はこのライヴ一回きりという話もあったので、非常に楽しみにしながら足を運びました。

まあ、おとなしく後ろのほうで観てようかな~なんて思ってたんですけども、オープニングSEの「KARAKURI」が始まるなり、懐かしさと興奮でテンションMAX。
1曲めの「MAGIC BLUE CASE」で見事にはっちゃけました。

セット的には昨年行なわれた25周年ライヴを更にアップデートした感じで、昨年のライヴを観ていないものとしては非常にありがたい曲選でした。

個人的には「歌姫」が良かったなぁ~。
それと現ちゃんに捧げた「プレゼント」!
25周年記念ソングの「Second Wind」も好き!
もちろん、一番大好きな「HARD LIFE」も!
「胡蝶の夢」も!
結局みんな好きだ。

僕の隣に居た女性がやたら大きいフリで、けっこーバシバシ当たって来て「うぜーなー」って思ってたんですけど、いつの間にか意気投合して「恭一かっこいいね~!かっこいいね~!」とか云ったりw、最後は一緒に踊りました(゚∀゚)アヒャ

ちなみにこの日はMAGUMIが御年50歳になる誕生日!
いや、見えませんけどね、50歳には。

MAGUMIも恭一も相変わらず若い!
でもやっぱ驚異的なのは達。
見た目全然変わってないし!

そして、MAGUMIも恭一も相変わらずよく飛ぶ!
ところどころで体力の衰えを訴えてましたけど、いやいやそれにしたってよく飛ぶ!

ああいうカッコいい先輩達を見ると、オレも頑張ろうって思います。

現メンバー6人の強い絆を感じるとても良いライヴでした。
いや、MAGUMIが「きっと来とるよ何処かに」って云ってたように、現ちゃんも含めた7人の絆を強く感じました。

来年は現ちゃんの7回忌。
またイベントを企画すると、MAGUMIが約束してくれましたよ。


-set list-(某所より抜粋)

KARAKURI(opening SE)
Magic Blue Case
CONTROL
VIRUS PANIC
リックサック
サイクリング
Water
Second Wind
めがねの日本
ガンジー
楽園
歌姫
ANIMALBEAT
HARD LIFE
胡蝶の夢
ハーメルン
ワダツミの木
OUR LIFE
Matsuri・365
LOVE SONG
美代ちゃんのハッパ

-encore1-
パヤパヤ
Yeah! Yeah! Yeah! ~Beat up and down~
Poor Boy

-encore2-
プレゼント
KU・MA・MO・TO
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

人間vs吸血鬼

今日は下北沢club Queで行なわれた「unkie×385×カネコアツシ presents 人間vs吸血鬼〜13日の金曜日〜」を観に行って来ました。

二組とも大好きなバンドで、どちらのライヴも久しぶりだったもんで、随分前からスゴく楽しみでした!

まず始めに漫画家・カネコアツシ氏のDJからスタート。
カネコ氏は両バンドのアルバムジャケットを手掛けていて、両バンドともに旧知の仲。
どんなDJを聴かせてくれるのかと期待しておりましたが、予想を裏切らない非常にカッコイイ選曲で、とても楽しかったです☆

そして、我らが385の登場。
アルバム「人間」の一曲目「人間」からのスタートでしたが、始まりこそ静かに入るこの曲ですけど、途中から385節全開で、エモーショナルなロックを見せつけてくれました。

個人的には「物欲ソサエティー」のベースがお気に入りでした。
ミヤちゃんと云えばパーカッシヴなスラップ…という感じですけど、この歌は流麗なピック弾きが印象的でした。

また、ドラムのテンガンさんの手数が多くて激しくもしっかりとしたドラムと、キーボードの蓮尾さんの圧倒的な演奏力も素晴らしい!
3人の息もビッタリ合っていて、最高にカッコ良かったです。

たびたび出るミヤちゃんの「でーじごめん」が印象的でしたw

続きましては我らがunkie
こちらもまた385に負けず、激しくて息の合った最高のプレイでした!

ベースのTOKIEさんはチェリーサンバーストのジャズベースに、途中エレクトロアップライトに持ち替えてみたり、指とピックとスラップを巧みに駆使した最高のプレイ。
ジャズベースはピッカピカに光っていてとても綺麗でした。

それに比べて青木さんのストラトの汚いことw
いや、それだけ年季が入ってるということです。
ヘッドにfat fingerを付けていました。

ドラムの城戸さんは相変わらず、手数の多さ、足数の多さ、口数の多さが最高でw、だけど今回僕が一番好きだったのは「A Planet In The Twilight」の時のリムショットでした。
あの音一発ですっかり魅了されました。

個人的には「Obey」が好きです。
青木さんのスイープとTOKIEさんの高速スラップが何ともカッコイイ!
あとやっぱ「Nightmare Drives」の城戸さんのツーバス!!
ほーんとスゴかったです!!

そんなこんなであっという間に全編終了。
ほんと観に行って良かった!
今年は良いツーマンライヴを沢山観てますけど、その中でも特に良かった今日のライヴでした!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

YOKOHAMA club Lizard “ecosystem presents”

今日はClub Lizardで行なわれた“ecosystem presents”ライヴを観に行って来ました。

出演者はecosystem、ENTHRALLS、The Fuddy Duddie’s、そしてWHERE’S ANDY。
モチロン僕はANDYちゃん目当てで…。

バンド目はThe Fuddy Duddie’s。
一言で云うと、さわやか!
ボーカル君の声が非常にカッコ良かったです。

バンド目はENTHRALLS。
ギターレスのバンドでしたが、非常に激しくて荒々しい感じが印象的でした。
ベース君の楽しそうに演奏する姿に、観てるこちらも楽しくなりました。

3バンド目にANDYちゃん。
1曲目に僕の大好きな「ココロニヒソムノハ」。この時点でテンションMAX!
ステージを観るのは1年ちょっとぶりでしたが、相変わらず激しくてカッコ良くて最高でした!
ギターが良い音過ぎて、ちかちゃんの声が聞こえにくかったのが若干残念><

ラストは主催のecosystem。
Vo./Gt.の壺坂恵さんの存在感の強さが印象的。
ナニゲに好きなタイプw
コレまた非常に激しいライヴで、とてもカッコ良かったです。

ANDYちゃんはこのあともライヴがありまして、9月23日の渋谷と、11月16日の下北沢。
下北では、なんとhy4_4yhとの対バン!!
これは、是が非でも観に行かねば!!

WHERE'S ANDYオフィシャルサイト。
http://www.w-andy.com/

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。