スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴ鑑賞 2012 総決算

今年観に行ったライヴ。

1/9 Scoobie Do「Funk-a-lismo! Vol.7 in Club Lizard Yokohama」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-589.html

1/24 たのしい おんがく
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-592.html

2/16 ザ・クロマニヨンズ「TOUR ACE ROCKER」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-593.html

2/19 キノコホテル×撃鉄「雌豹vs猛虎」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-594.html

3/9 RIZE×スチャダラパー「LIQUID ROOM presents UNDER THE INFUENCE」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-596.html

3/31 北斗主催 アキシブ Vol.1~秋葉(サブカルチャー)と渋谷(雑多)の融合を図り全員のパワーで日本を明るくする!!~
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-597.html

5/5 吉川友 ソロデビュー1周年記念コンサート「きっかフェス~バンドしてみっか~」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-600.html

5/10 monotoy live at Daikan-yama LOOP
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-603.html

5/19 在日ファンク×Scoobie Do「宇宙大決戦渋谷区ツアー」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-605.html

5/24 CHAR/チャットモンチー 「LADIES OR GENTLEMAN?」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-606.html

6/17 キノコホテル「サロン・ド・キノコ~水も滴る好いおんな」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-609.html

6/23 Pop'n アイドル 02
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-610.html

7/8 DETROIT ROCK CITY VOL.5
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-611.html

7/24 Unlimited Magic Audio
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-612.html

7/28 麻生夏子「夏子をわっしょい!HAPPY法被(はっぴ)バースデー2012」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-613.html

7/30 りすどらむライヴ

8/5 SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-614.html

8/11 a-nation music week IDOL NATION
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-615.html

8/25 WIRE12
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-617.html

9/13 みちり星のマーメイドナイト
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-618.html

9/17 GIRLS HIGH JUMP[!×20]!!!
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-620.html

10/23 10-FEET「"thread" TOUR 2012-2013」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-623.html

11/11 麻生夏子「Hypersonic☆Circuit F.A.D.YOKOHAMA」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-626.html

11/14 Berryz工房×℃-ute「超HAPPYコラボ2012~スッペシャルでバコーン!~」
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-627.html

12/9 T-Palette Records 感謝祭 2012
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-634.html

12/10 りすどらむライヴ@日吉カレンダーカフェ
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-635.html

12/16 海援隊トーク&ディナーショー

12/29 COUNTDOWN JAPAN 12/13
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-639.html

今年の念頭に、年間30本のライヴを観ようと決めていたのですが、残念乍ら叶いませんでした。
来年は30本越えを目指して頑張ります。

…頑張る?
まあいっか。

ほな(・ω・)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

COUNTDOWN JAPAN 12/13

IMG_1504.jpg
昨日は、幕張メッセで開催されている「COUNTDOWN JAPAN 12/13」に行って参りました。
こんぬつわ、ナカムです。

先ずはオフィシャルグッズコーナーへ。
まあそれほど欲しいものが合った訳でもないんだけど、良いなと思うTシャツとタオルは完売。
それでも2番目に良いなと思ったのがあったので、良しとします。

で、荷物を預け、煙草を吸って、臨戦態勢。
始めはギャラクシーステージへ!

13:00 GALAXY STAGE:GOOD 4 NOTHING
前回観た時と特に印象変わらずw
いや、良いバンドだなーと思うし、盛り上がるんですけどね、それ以上でもそれ以下でもないという…。
何だろう?何が足りないんだろう?オレの中で…。

転換時間の合間に、マヨたまホルモンうどんを食し、JT主催のメビウス喫煙所へ。
サンプルを貰いましたけど、多分吸わないっていう。
正月に姉が来るので、あげようと思います。

14:05 GALAXY STAGE:Nothing's Carved In Stone
前々から一度観てみたいと思っていたひなっち目当てで観に行ったけど、全体的になかなかカッコ良かったです。
後方で観てたので、ベースの音が薄くて残念だったけど、ひなっちのステージングが観れて良かったです。
ビシッと立って弾く人も好きだけど、暴れ回るベーシストは大好物です!!

Nothing'sをひとしきり観た後、DEAD ENDが始まるまで少し時間があったので、会場内を視察。
ちょうどコスモステージでGalileo Galilei、アースステージでフジファブリックがやってたんだけど、コスモは大混雑で入れず、アースまで行くと戻ってこられなくなりそうだったのでやめておきました。
結局コスモはこのあと一回も立ち寄る事が無かったです…。

15:00 MOON STAGE:DEAD END
これはもうモーリー様のカッコ良さ!!それに尽きる!!
CRAZY"COOL"JOEは、葛城ユキみたいになってたw でもベースがカッコ良かった!!ピック弾きが素敵☆
YOUさんのギターも良い音だったな。そして巧い。さすがの貫禄でした。
まさかCDJでDEAD ENDが観られるなんて、良い時代になりましたねw

しかしまさやんが始まってしまったので、残念乍らギャラクシーに移動。

15:10 GALAXY STAGE:山崎まさよし
何故か大混雑w
この人数が普段のコンサートの時に来たら…と思うとぞっとしました(゚∀゚)アヒャ
やっぱこういう時にしか観られないから…って云う人が多かったのかな?
遠目にしか見えなかったけど、キタローさんが居なかった気がする。
ちょっとだけ観てアストロアリーナに移動。

15:20 ASTRO ARENA:アーバンギャルド
容子さんの可愛さにほれぼれするも、楽器を持たないメンバー陣に爆笑w
つまりそれが出来るっていうことがアーバンさんの強みですね。
メンバー全員が同じ方向を向いてるって云うことほど、バンドとしてこれ以上の強さは無いって思いますホントに。

ライヴ終了後に外に出ようとした時に、前を歩いてる男の人が℃-uteの鈴木愛里Tシャツを着てたのが印象的でしたw

16:05 ASTRO ARENA:グレートマエカワ
ダイノジまでの場繫ぎ的に観たけど、ひどかった。
繋ぐこともロクに出来ないくせにDJ気取りは勘弁して欲しい。
曲が出ないとか無音になるとか言語道断。
クソ過ぎて言葉が出ない。

17:00 ASTRO ARENA:ダイノジ
いっちょかみとして有名なダイノジのDJですがw、グレートマエカワがクソ過ぎたので、その分アガりました!
大谷さんの煽りは最高にカッコいい!!場慣れしてるなぁーと感心。
大地のマッチも登場して、かなり満足度の高いステージでした。

そして、ご本人たちの予想通りw、ホルモンが始まるアースステージに移動。

18:00 EARTH STAGE:マキシマム ザ ホルモン
ナヲちゃんがセンターw、ダイスケはんがドラムを叩くという冒頭の「ポリスマンFUCK」でいきなり大爆笑させられ、その後は例によってヘドバン尽くし。
個人的には「ミノレバ★ロック」と「Fallin' Jimmy」で制御不能になりました。
「恋のメガラバ」時の上ちゃんの分身の術wwwwwwでひとしきり笑って終了。
今回もJカヴァーをやってくれるかと期待したんだけど、無くて残念。
あと、なんでライヴで「鬱」をやらないのか不思議。カッコいいのにな。

19:15 EARTH STAGE:サカナクション
正直言うと、ちょっと飽きる場面もあったんだけど、全体的にはなかなか良かったです。
草刈さんのベースがカッコ良かった!
今回は良いベーシストが沢山観られて良かったです、グレートマエカワ以外。
そしてシングル「夜の踊り子」はやはり超名曲ですね、イントロでズバッとアガりました。

20:30 EARTH STAGE:RIP SLYME
素晴らしかったです!
前半のシングルコレクションも良かったけど、後半の怒濤の攻め曲三昧!
ぶっちゃけ全然知らない曲でしたけど、オケの重低音4つ打ちがめっちゃ響いてきて一気にアガりまくりました!!
SUさんやっぱカッコいいなあ(*´д`*)
遠目だったけどFUMIYAの機材がMacBookだったのが気になりました。
でもちゃんとコスってたんで、最近はそういうスタイルなんだなー…と。
オオトリに相応しい、完成度の高いステージでした。

そんなこんなで8時間半一気に書きましたけど、ホントに楽しい一日でした。
そして、今年1年沢山のライヴが観られて良かったです。
それについてはまた次の日記にて…。


さ、大掃除始めっぞ!
ほな(・ω・)ノシ

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

2012 アルバム MY ベスト10

2012年も沢山の傑作アルバムが生まれました。
今年もっともよく聴いたアルバムを厳選してみました。



オリジナルアルバム 2012 MYベスト10(但し順不同)

バニラビーンズ「バニラビーンズIII」
傑作中の傑作!
特に木の子3部作(「トキノカケラ」、「チョコミントフレーバータイム」、「ノンセクション」)の圧倒的な完成度がスゴイ!
自分の信じる世界を貫き通すことこそがカッコイイのだという事を、何処ぞの某大先生にも是非見習ってほしい珠玉の名盤。

Berryz工房「⑧愛のアルバム」
8枚目の最新作にして最高傑作。
ビジュアル抜きに、音楽だけで楽しめる名盤。
菅谷梨沙子の図抜けた歌唱力を聴くだけでも価値のある一枚です。

10-FEET「thread」
3人の絶対的な信頼関係で出来あがった痛快作。
ヴォーカルTAKUMAのバラエティ豊かな歌声は唯一無二!

Mannish Boys「Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!」
せっちゃんの童貞魂爆発の一枚ですね。
ロックってこういうもんだろ?と言いたげな全13曲。
あっという間の41分で、また聴き直したくなります。

ぱすぽ☆「One World」
待望のメジャーセカンド。
歌は勿論ですがバッキングがとにかくカッコイイ。
アイドルもオケで歌うだけじゃない時代が来てると思います。

hy4_4yh「ハイパーヨー盤4」
プロデューサー・江崎マサルの敏腕ぶりが如何なく発揮された名盤。
一人のPが手掛けると、大抵似たような曲の連投になってしまうのに、これはそうじゃないという。
何処ぞの某大物Pにも是非見習ってほしいものですね。

ザ・クロマニヨンズ「ACE ROCKER」
変わらないカッコ良さを貫くバンドって、実はあまり多くない。
時代の流れを無視して突き進む漢(おとこ)のロック。

八代亜紀「夜のアルバム」
お酒は温めの燗が良いように、ジャズにはハスキーヴォイスが良く似合う。
寧ろ何故今まで出さなかったのか!と思えるほどジャズにしっくりくる八代さんの歌声。

Esperanza Spalding「Radio Music Society」
アフロの女性がベースを弾きながら歌う…それだけでも充分カッコイイですが、その上楽曲がイイとなれば、そりゃあ文句のつけようがありませぬ。

Lana Del Ray「Born to Die」
最初はピンとこなかったんだけど、聴いてるうちにだんだんジワジワ来まして、何度もリピートしておりました。
ラナ嬢のけだるい歌い声が何ともいえずスキ。
H&MのCMにも起用されてましたね。




LIVE & BEST ALBUM 2012 MYベスト10(但し順不同)

Led Zeppelin「Celebration Day:祭典の日(奇跡のライヴ)」
2007年の奇跡の一日を記録したライヴアルバム。
5年前の音源とは云え、彼らほどの伝説的バンドともなれば、もはや新しい音源が聴けること自体が奇跡。
これまでライヴで聴いた事の無かった曲は勿論、スタジオ盤をあまりに聴きすぎて飽きていた曲さえも新鮮に響きます。
文句なしに今年一番のライヴアルバムです。

AC/DC「Live At River Plate」
なんせ1992年の「LIVE」以来20年ぶりのライヴアルバム。
2009年に発売になった同タイトルのDVDと内容は同じとのことですが、CDで聴く事が出来るのが嬉しいのです。

奥田民生「Gray Ray & The Chain Gang Tour Live In Tokyo 2012」
リアルタイムでのライヴ録音&即日販売を行なったツアーの、正規販売盤。
民生のライヴはDVD化される事が多いけど、今回は珍しくCDで発売されたので嬉しい限り。

斉藤和義「ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio」
番組の企画で行なわれたセッションレコーディングを収録した、ライヴ感あるスタジオレックアルバム。
ライヴ盤の多いせっちゃんの、中でもこれは異色作。

桑田佳祐「I LOVE YOU -now & forever-」
ソロ名義としては3作目のベスト。
26年の時を経て収録された、ユーミン共作の名曲「Kissin' Christmas(クリスマスだからじゃない)」の再評価にも繋がりました。

Negicco「Negicco 2003~2012 -BEST-」
インディーズで発売されたシングル曲などを一枚にまとめた現時点でのベスト盤的アルバム。
大ブレイクを果たした「圧倒的なスタイル」など、今まで手に入りづらかったものが聴けるのがありがたいです。

石野卓球「WIRE TRAX 1999-2012」
主催イベント「WIRE」のために書き下ろした曲を集めた異色コンピ。
時代の流れと卓球自身の傾向が色濃く反映されております。

Dragon Ash「LOUD & PEACE」
他界したベーシストのIKUZONEが生前残した新曲も含む、静と動をコンセプトにした2枚組ベストアルバム。
アルバム未収録曲も多数含み、コアなファンも楽しめる1枚、いや2枚、実は3枚。

My Bloody Valentine「EP's1988-1991」
新作の話題も出始めたマイブラの、アルバム未収録曲なども含めた作品集。
自らリマスタリングし、よりクリアになったカオス。

V.A.「LOCAL IDOL BEST!」
吉田豪氏監修による地元密着型アイドルの名曲を揃えたコンピ。
名曲揃い…っていうか名曲しか入ってません!!!!







今年はとにかく私の中で、アイドル黄金時代と云いますか、気がつけばお気に入りのアイドルが多数占めている年になりました。
最近好きになったTomato n' Pine、アップアップガールズ(仮)、しず風&絆~KIZUNA~などなど、来年以降も動向が楽しみなグループがまだまだ沢山おります。

その一方で、ニューアルバムのマスタリングが終了したという噂のMy Bloody Valentineや、今年完全復活を果たしたThe Stone Roses、はたまた12月に7年ぶりのニューアルバムが発売になった特撮などの再スタート組の動きも気になります。


2013年も、大いに楽しく音楽を聴きます。

ほな(・ω・)ノシ

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

アイツラ!

aitsura0001.jpg

どうも、ナカムです。

先日「ウケる Vol.7」の開催を告知させて頂きましたが、今回は出演者のお話。

今回の出演は計4組。
MUSTANG、アイツラ!、Puttun Purin、CHICKEN and DOGSとなっておりますが、実は「アイツラ!」と云うバンドは、僕と音もだちのyocoさんとで新しく組んだユニットでございます。
もともとyocoさんとは、「まぜるな危険」という打ち込み&ギターのユニットを組んでいたのですが、今回はもっとフィジカルなバンドをやろうと思いまして、yocoさんのドラムとワタクシの稚拙なギターで、ガリッとやってみようと思い、「ウケる」の出演を決めました。

現在、3月の本番に向けて鋭意準備中でございます。
もしよろしければ、是非観に来てやって下さいませ。

まだまだ日にちはありますが、「ウケる Vol.7」でお逢い出来る事を今から楽しみにしております。

ウケる Vol.7
○日時 2013/03/23(土)
○場所 YOKOHAMA BBストリート
    (JR関内駅北口 セルテ12F)
○OPEN  17:30
○START 18:00
○TICKET ¥1,500
     (別途ドリンク代¥500)

☆出演
 ・MUSTANG
 ・アイツラ!
 ・Puttun Purin
 ・CHICKEN and DOGS

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ バンド

ウケる Vol.7

年に一度のお楽しみ!「ウケる Vol.7」の開催が決定致しました。

○日時:2013/3/23(土)
○場所:YOKOHAMA BBストリート
○出演:MUSTANG・アイツラ!・ぷっつんプリン・CHICKEN and DOGS

詳細等に関しましては随時こちらかチキドンブログにて発表して参ります。

来年の春は「ウケる」でキマリ!
皆様のお越しをお待ちしております。


おさらい。

ウケる Vol.6
https://picasaweb.google.com/mustang1978master/Vo20120310

ウケる Vol.6 YouTube List
http://www.youtube.com/playlist?list=PL79CEA1446A74A669

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック バンド ライヴ

りすどらむライヴ@日吉カレンダーカフェ

昨日(日付的にはもう一昨日ですが)は日吉のカレンダーカフェで、マイミクのyocoさんとりすさんによるユニット、りすどらむのライヴを観てきました。

りすどらむのライヴをカレンダーカフェで観るのは2回目。
今回は、前回以上にパワーアップしてて、前回以上に楽しいライヴでした。
yocoさんもりすさんも、元々実力のある方々ですが、今回はさらに巧くなってて、しかもとても息が合っていて、素晴らしかったです。

Set List
01:リニアモーターカー
02:ペンギンサーファー
03:ダンシングくま
04:星空ダンスホール
05:テクノスパイ
06:カンフーぱんだくん

次回のライヴは未定との事ですが、もし興味がある方は是非次回のライヴに足をお運びくださいませ。
とっても楽しいです♪

りすどらむ - 星空ダンスホール


りすどらむ☆作品集1 「りすどらむらんど」 ができました!!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

T-Palette Records 感謝祭 2012

昨日は品川のステラボールで行なわれた「T-Palette Records 感謝祭 2012」を観て参りました。

タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」の、一年間のご愛顧に感謝するこのイベント。
司会は吉田豪氏と、おなじみタワーレコードの嶺脇育夫社長。
出演者はレーベル所属の計7組。
一番最近所属が決まったグループから順に出演して行くスタイルでした。

●ライムベリー
2タンテボ&マイカフォンの、王道HIP HOPスタイルを貫くアイドルユニット。
パーティーチューンの連続で観るものを飽きさせないステージングでした。
「MASS対CORE」じゃなく「まず太鼓」とか、仕掛けてる人の遊び心とジャパニーズHIP HOPへのリスペクトが伺えます。

●アップアップガールズ(仮)
前々から各所で「スゴイ!」と評判でしたけど、本当にスゴいライヴでした。
個人的に今回のベストアクト。
攻め曲三昧でモーレツに熱いパフォーマンスを魅せてくれました。
嶺脇社長もご満悦な感じでした☆

●lyrical school
ライムベリーとはまた違ったアイドルHIP HOP路線を行く異端児。
司会の吉田豪氏から「ゆるふわじゃなくなってきた」なんて云う風に云われてましたけど、ゆるさもありつつ、芯があってしっかりとした土台が出来上がって来た印象でした。

●しず風&絆〜kizuna〜
実力派でありながら、アソビも忘れないグループ。
今回、アップアップガールズ(仮)と並んで僕の中でのベストアクト!
40代ロックファンをも頷かせる選曲(「Get the Glory」「歩いていこう」「ぞうきん」などのロックカヴァー)に圧倒されました。
超名曲「PINKのロケット☆」が半分だけしか歌われなかったのは残念でしたけど、フロアも巻き込んでの大盛り上がり大会で、とても素晴らしかったです。
オーディエンスの頭の上で「ピンクのロケット大きくなった」と歌われて、モーレツに興奮したのは内緒。

●LinQ
15分の休憩明けのココからは少し前方に攻めて行きました。
LinQはT-Palette Recordsの中では唯一の大所帯グループ。
「ハジメマシテ」を演らなかったのは残念だったけど、全体的にまとまっていてとても良かったです。

●Negicco
安定の歌とダンス、そして持ち味の順朴さで魅了する、ご存じ3人組。
攻め曲が多い昨今のアイドルの中で、心暖かな楽曲が多いNegicco姐さんは癒しの存在。
ネギ投げはある意味攻めですけどw
今回もハズレやブッ込みなしの王道セトリでしたが、「あなたとPop With You!」や「トキメクMermaid」などの夏の唄はちょっと季節外れ?
…いや、2012年の集大成として考えればそれもアリか。
最後はアップアップガールズ(仮)の森咲樹ちゃんも乱入しての「圧倒的なスタイル」ラインダンス!
観ていて安心出来て、しかも非常に盛り上がったライヴでした。

●バニラビーンズ
独特の世界観とそれに呼応するオーディエンスとの一体感が素晴らしかったです。
お馴染みの曲に加え、ニューアルバムからの「サブカルガールまどか」と「キラーキュイーン」がとても良かったです。
そして、レナとリサのMCはやっぱ面白い!
妙にこなれた語り口が良い感じにテンポを作っていきます。
ぶっちゃけ、ベシャリだけ聴いてると「北欧の風」とは無縁な感じ(゚∀゚)アヒャ
だがそこが良い!
そして、やっぱ木の子三部作(勝手に命名)は素晴らしい!出来れば「トキノカケラ」も聴きたかったです。

全ステージ終了後、出演者全員がステージに上がり、みんなで森高千里の「ジンジンジングルベル」を歌いました。
これは嶺脇社長のリクエストとのこと。

そして最後は出演者全員とハイタッチ。
40名以上のメンバーと、1000人を越える観客の、高速ハイタッチは圧巻でしたw
15時開演から20時の終演まで5時間の長丁場でしたが、終わってみれば案外あっという間でした。

それにしても、レーベル設立からたった1年半で、これだけのバラエティ豊かな面々を一堂に集める事が出来たのは、長年多くのアイドルを見て来た嶺脇社長の審美眼の為せる業。
実は社長、僕の2個上で、誕生日も5/28で一日違い。
世代的にはほぼ一緒なので、聴いてきた音楽も通じるものがあり、色々な部分で共通項を見出すことが出来ます。
嶺脇社長リスペクトです。

そしてこれは常に思っておる事ですが、一生懸命歌い踊る女の子達の姿は、何物にも代え難く美しい。
本当に素晴らしいライヴイベントでした。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ アイドル

お手手のしわとしわを合わせて師走

師走っす。
2012年もあとひと月ですな。
昨日も云いましたか、云いましたな。
まあ良いじゃないですか。

来年の話をすると鬼が笑うと云いますが、来年のアテクシの予定はハロプロの15周年記念コンサートで幕開けです。

そして、Rodrigo y Gabrielaのライヴ
オーチャードホール!

どちらも楽しみでございます。
来年は年間ライヴ観賞50本を目指すか。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。