スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIZESDP

恵比寿リキッドルームで行われた「LIQUID ROOM presents UNDER THE INFUENCE RIZE×スチャダラパー」を観に行ってきました。
ちょま俺得すぎるこのコラボwwwwww

スチャダラパーのコラボ企画を観覧するのはこれで3回目。
1回目はZEPP 東京で行なわれたチャットモンチーとの企画。
http://blog.livedoor.jp/casiotika/archives/51069038.html
この時は、それでもまだ「え?チャットモンチーと?」なんていう驚きがありましたが、今にして思えばまだ何かこう、通じるものがあったような…。

2回目のコラボは、リキッドルームで行なわれた相対性理論との企画。
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-414.html
これまた「え?相対性理論と?」ってなりました。
しかしこれがなかなかのケミストリー。
アンコールセッションでのえつこブギーバックは伝説となって翌年の「オール電化フェア」にも受け継がれました。
http://casiotika2009.blog114.fc2.com/blog-entry-565.html

そして、今回はなんとRIZE!!
さすがのボー様も「え?RIZE?」と二度聞きしたと云うくらい、異色中の異色。
しかしながらボー様はその昔、RIZEの金子ノブアキさんと「ポンキッキーズ」で共演してたわけで、云ってみりゃ15年来の仲。

いや、それにしても…異色。

毎度おなじみ、先攻はスチャダラパー。
セッティングの関係もあるんでしょうが、スチャはホントに毎度の事、先だろうが後だろうが全然カンケーないっていうくらい腰の低いスタンスです。

今回も、当然ロボ宙参加。
もはや彼無しでのライヴは考えられません。
まさに第4のSDP。
ローリング・ストーンズで云うならイアン・スチュアート。

比較的新しめの曲で構成されたセットでしたが、例によってメンバーの手厚い介護により、掛け声、手拍子のフォローが充実しておりました。
ボー様曰く「いつまでも変わらない唄って、昔はそんなの絶対にないって思ってたけど、あるんだねー」と云って流れ出すSDPの、否ジャパニーズポップスの金字塔「今夜はブギーバック」。
SDPが今も昔と変わらないスタンスでやっていけるのは、やはりこの曲があるから…なのかな?なんて考えたりもしました。

さて、続いてはRIZE。
先日の「DEVILOCK NIGHT FINAL」に続いて、いよいよ本格始動し始めた3人の侍。
一時期、ベースのkenkenがツイッターで、RIZEの活動について愚痴ってたことがあってちょっと心配だったんですが、なんてことはない、3人集まればいつも通りの…違うな、いつも以上の破壊力を持った演奏が生まれておりました。

「神」、「GET THE MIC」、「PARADOX体操」、「カミナリ」などなどの名曲オンパレードで、フロアが一気に過熱。
それにしても本当にRIZEはカッコイイ。
3人の織りなす美しくも脅威的な演奏は唯一無二、奇跡のトライアングル。

アンコール「ハエ」を演奏してからの、再び登場SDPダビッチョー。
ツイッターでkenkenが写真を公開していた通り、アップライトベース登場でワクワク感上昇。
ブギーバック使用済みで、何をやるのかと思いきや、「アーバン文法」でした!
しかも!!アーチスト様のご厚意により写真&動画の撮影が許可され、ワタクシめもこれに便乗させて頂きました☆
イキです、イキな計らいです。
IMG_0309.jpg IMG_0310.jpg IMG_0312.jpg

本当に素晴らしいコラボでした。
どうなるのかと楽しみだったのは間違いないですが、もはやここまでカッコイイとは!
またこんな、素晴らしいコラボが観られる事を期待します。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。