スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田氏 - Knock Out da Sheets

どうも、ナカムです。

手前味噌で恐縮なのですが、この度新しいプロジェクトに着手いたしました。



中田氏 - Knock Out da Sheets

Guitar : いけ田ひろし
Machine : 中むらけんいち

以後続々楽曲発表予定。
乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

detroit7 10th Anniversary DETROIT BATTLE CITY

1736162534_116.jpg

はい、そんなこんなで今日は渋谷チェルシーホテルで行なわれたdetroit7のライヴ「detroit7 10th Anniversary DETROIT BATTLE CITY」に行って来ました。
こんばんにゃ、ナカムです。

今回の対バンはunkie。
ワタクシの大好きなベーシスト、tokieさんの所属するバンドです。
この二組のガチンコ対マン対決を見逃さない手はありません。

先行はunkie。
赤いジャズベースを担いで登場したtokieさんの美しい事。
僕の後ろに居た女性客から「綺麗?」と溜息が漏れるのが聴こえました。

unkieは3人組のインストバンド。
あまりちゃんと聴いたことなかったんですけど、スゴくカッコいい音でした。

ギターの青木さんはストラト使い。
マーシャルとの組み合わせは時折ジミのそれを彷彿させます。
ものすごく良い音でした。

ドラムの城戸さんはタイトでパワフルなドラムながら、手数の多さで圧倒させられます。
そして、マシンガンの様なツーバス!!
五臓六腑に響き渡りましたw
曲間に入れるMCも味があってステキ。
ライヴ終了後にフロアでバッタリお逢いしたので「お疲れ様でした」と声をかけると、照れ臭そうに会釈してくれました。

そしてtokieさんのベースはやっぱスゴい。
トリオだから…なのかもしれないけど、他の楽器の邪魔をしない音ながら埋もれるわけでもなく、輪郭がくっきりしていて芯がある。

unkieのライヴは初めて拝見しましたが、すっかり虜になってしまいました。

後半、detroit7の菜花さんが加わってのセッション大会。
菜花さん、前髪を作ってちょっぴり茶髪になってました。
けっこー可愛い(。-_-。)ぽっ
でも歌い始めたらいつも通りの雄叫びと歪み顔でしたw

あっという間のunkieのステージが終わり、続いてはdetroit7。

ベースのコタジさんも髪の毛がなんだかさっぱりしてました。
そしてドラムのミヨコさんはやっぱり可愛い。
僕の好きな3大ドラマーのひとりです。
ちなみにあとの2人はもちろんキノコホテルのふぁーびーと、OKAMOTO'Sのレイジ。

今回の結成10周年イベントは全7回あって、菜花さん曰く毎回セットを変えているそうなので、全部観に行く人にも飽きの無い仕上がり。
新曲「B.R.P.」や、僕の大好きな「LOVE SUCKS」などをプレイしてくれました。

いやはやそれにしてもスゴイカッコいい。
菜花さんの、顔をぐしゃぐしゃにしながら叫ぶ姿と、時折見せる屈託の無い笑顔のギャップが良い!
コタジさんのぶりぶりうねるプレベの音が良い!
そしてミヨコさんの豪快なドラムが良い!
detroit7はやっぱり生が良い!

今回のチェルシーホテルは会場もそれほど大きくないけど小さすぎる事も無く、ゆったりと見る事が出来ました。
非常に楽しいひと時でした☆

detroit7
http://www.hit-r.com/detroit7/

unkie
http://www.breast.co.jp/unkie/

1736162534_40.jpg

set list
01.C'mon, C'mon, C'mon
02.MR. KATO ON THE ROAD
03.LOUIE LOUIE
04.LOVERS FIGHT
05.Oh, my marmalade
06.24HOURS
07.PEANUTS BUTTER BOMB
08.WHY?
09.泡の光
10.おわらない歌
11.BUZZ OFF
11.ZELDA
12.B.R.P.
13.This Love Sucks
14.Raise High!
15.LIFE

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

RHYMESTER - KING OF STAGE VOL.9~POP LIFE RELEASE TOUR 2011~追加公演

IMG_2011.jpg

はい、そんなわけで今日は川崎のクラブチッタで行なわれたライムスターのライヴを観に行って来ました。
20年ぶりくらいにクラブチッタに行ったら、入り口が変わってましたw

でもってライヴ
ツアー最終日だからネタバレは無しで良いっすよね?
あ、でも宇多丸さんから「云うな」と云われた件は伏せておきます。

ニューアルバム「POP LIFE」の流れほぼそのままに、かつての名曲たちを差し込んで進むスタイル。
イントロからの「そしてまた歌い出す」と「Just Do It!」を経ての「付和RIDE ON」で一気に加速!

今回の舞台装置の肝、マッピング映像がすごすぎ!
舞台セットがそのままスクリーンになるという驚異!!
猛烈にカッコいいステージでした。

「ランナーズ・ハイ」(コレ大好き)、「ザ・ネイバース」(布団たたきwwwwww)からの、名曲「Hands」…そして「肉体関係」wwwww
Dくん、「アナコンダ」を「アオイソメ」に換えて熱唱(゚∀゚)アヒャ

「ほとんどビョーキ」で第1部終了。
可愛らしいアニメーション映像を挟んで第2部スタート!

「Pop Life」と「ちょうどいい」のユルーい感じがいい感じになったところで、しゅうけいくん登場!
しゅうけいくんもももクロちゃんに対抗してw、しゅうけいくんZとなってました。
しゅうけいくんZを使用してのメドレーの選曲へ。
ダーツを投げるのはロマンクルーのエムラスタ。

え?zeppはシカオちゃんだったの!?羨ましい!!

エムラスタの希望通り(?)、アルバム「Heat Island」メドレーに決定!
…なのに、「紳士同盟」は入ってないという始末wwwww
しかし流石「Heat Island」は名曲ぞろい。
「フズベー!」からの「けしからん!!」がカッコ良かったっす。

メドレー後には懐かしの曲「敗者復活戦」からの「Bone to Lose」。
この2曲の並びが非常に良かったです。

いよいよ終盤、「Walk This Way」のアカペラによる出だしが最高\(^o^)/
「余計なお世話だバカヤロウ」も最高にカッコ良い!

あっという間に本編終了。

アンコールは「Once Again」から始まり、B-BOYメドレーで大盛り上がり!
新曲「フラッシュバック、夏」とサマーミニアルバムの話題を挟みつつ、最後は「ラストヴァース」で大団円。

かなりハショりましたが、本当に盛りだくさんの3時間強のステージでした。
流石の貫禄という感じのステージ、見せるのも巧いし聴かせるのも巧い。
客を煽るのも巧いし、もちろんMCも巧い。
本当に勉強のなる事ばかりでした。

やっぱHIP HOP最高!

IMG_2012.jpg

set list

第1部
01:After The Last - Intro
02:そしてまた歌い出す
03:Just Do It!
04:付和 Ride On
05:ライムスターイズインザハウス
06:ランナーズ・ハイ
07:ザ・ネイバーズ
08:Hands
09:肉体関係Part2
10:ほとんどビョーキ

第2部
11:POP LIFE
12:ちょうどいい
13:Heat Island メドレー
 We Love HIP HOP~逃走のファンク~Heat Island~けしからん~ベッドゾーン
14:敗者復活戦
15:Born To Lose
16:Walk This Way
17:余計なお世話だバカヤロウ

encore
18:ONCE AGAIN
19:B-BOYメドレー
 B-BOYイズム~ザ・グレート・アマチュアリズム~K.U.F.U
20:フラッシュバック、夏。
21:ラストヴァース

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。