スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サ上とロ吉



ホントは横浜を全面に出す人とか、あまり好きじゃないんだけど、この人たちはなんか好きなんだなー。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

キノコホテルに夢中

先日のライヴ以降、すっかりハマってしまったキノコホテル。
http://kinocohotel.web.fc2.com/

一見すると、コスプレ好きの女の子バンドに見えますけど、実はナニゲに実力アリの奇才集団。
イカレ気味の演奏は僕の琴線をかなり刺激します。


「もえつきたいの」
いなたい空気を醸し出すヴォーカルと、楽曲のポイントになるオルガンサウンド。
マリアンヌ様の実力は計り知れないものがあります。


「ネオンの泪」
この動画ではそれほどでもないですが、この曲のライヴ演奏時の各メンバーのキレっぷりはかなりすごいです。


ライヴダイジェスト
マリアンヌ様の演奏がカッコいい。
何でもそうですけど、特にロックは、ちょっとイカレてる方がカッコいいですよね。

そして何より、自分たちの世界観を作り上げているのがスゴイ。
信じられるものがあるって云うのは、やはり強いんだなと思いました。
その昔、マンガ「コブラ」で、信じるものにしか見えない雪山の話がありましたが、そこに山があると信じられるからこそ登って行けるのだ…と云うのを強く感じました。





何で「コブラ」やねん!とかいうツッコミはスルーしますけどw


マリアンヌの休日マリアンヌの休日
(2010/08/04)
キノコホテル

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック バンド

今欲しいモノ

今欲しいモノ


ムーグのペダルシンセ。
踏みたい。
踏み倒したい(*゚∀゚)=3ハァハァ


ベックムス。
ナニゲに安くなってるし!!


Auto-Tune EFX。
やっぱケロケロ使いたいのです。


Ovation CC443。
ナイロン弦!!!!!

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 楽器

【ネタバレ】山崎まさよし ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011【注意】

今日は神奈川県民ホールで行なわれた山崎まさよしのライヴ「ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011」を観に行ってきました。

念願のONE KNIGHT STAND。
まさやんのデビュー15周年を祝う意味も込められたこのツアーに参加出来て嬉しく思います。

例によって例の如く、ネタバレ注意です。

*=~*=~*=~*=~*

18:30、開演と共にステージに現れたのは、まさやんではなく竹原ピストル。
まさやんのトリビュートアルバム「HOME ~山崎まさよしトリビュート~」で、「未完成」をカヴァーしたあの人。
どうやらまさやんは彼の事が相当お気に入りのご様子。
2曲を披露して足早に去って行く竹原氏。
なかなか良い声をしている。

そして、いよいよまさやん登場。
一曲目は「月明かりに照らされて」。
15年前にこの唄でデビューした思い出の一曲。

そして、「ドミノ」。
今回のツアーでは、ルーパーを多用して、多重演奏的演出を作っていた。
時にはギターを、時にはパンデイロを、そして時には声を使ってループを作り、それをバックにギターを爪弾く、ピアノを奏でる。
一人で演奏する事の弱点である音数の少なさを、ループでカヴァーしていた。

ただ正直ちょっと多用し過ぎな感も否めなかった。
ループの音が大き過ぎて、ギターや声がかき消されてしまう場面も見られた。
ギター1本とハーモニカで演奏していた頃の潔さを、今回はあまり感じられずに居た。

それでも、まさやんの演奏は素晴らしい。
今回はピアノ演奏も多く披露して、ますますミュージシャンとしての幅が広がった様に思えた。
ピアノで奏でる「週末には食事をしよう」や、エレキギターで奏でる「ツバメ」など、普段あまり聴く事の出来ない構成で、我々を楽しませてくれた。

ニューアルバム「HOBO'S MUSIC」からの曲も多く、まさに「ONE KNIGHT STAND」のために作られたかのような曲「シングルマン」や「ルナちっく」、ピアノ演奏でアルバムとは違った味わいを魅せてくれた「君と見ていた空」や「Let's from a R&R band」など、新旧取り混ぜたセットリストで、あっという間に本編終了。

アンコールでは再び竹原ピストルをステージに呼び、「未完成」を演奏。
ここでは唄を完全に竹原氏に任せ、自身はピアノに徹するという面白い状態に…。

最後はニューアルバムからの「ブランコ」で〆てライヴ終了。
3時間弱のライヴが、本当にあっという間だった。

*=~*=~*=~*=~*

そんなこんなで、初めてアルバム「ONE KNIGHT STANDS」を聴いてから早10年、まさやんの音楽への探究心を感じる素晴らしいライヴでした。

画像1
IMG_1688.jpg
ツアートラック

画像2
IMG_1690.jpg

豪華すぎるツアーパンフ

画像3
IMG_1691.jpg

ツアーロゴTシャツ

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

ROCK 'N' ROLL SUNDAY

IMG_1678.jpg

今日は渋谷duo music exchangeで行なわれた「ROCK 'N' ROLL SUNDAY 2011 Vol.1」を観に行ってきました。

IMG_1677.jpg
今回のチケット、なんと整理番号1番!!
だもんで開場時間ピッタリに行って、最前をゲットしました☆
ステージセンターにはマリアンヌ東雲支配人のノードシンセ!
先ずはキノコホテルからです!!



キノコホテル

今回一番期待してたバンド。
ギターのイザベル=ケメ鴨川さんの目の前に陣取って、一挙手一投足をしかと見届けてきました。
使用ギターは白のジャズマスター。
先日「ギターマガジン」誌上で寺内タケシ氏からプレゼントされたモズライトは使用無しでした。

16時開始ながら、いきなりのフルスロットルで最高にカッコいいロックンロールを聴かせてくれました。
いつでも笑顔のドラムのファービーが兎に角可愛い!
ニコニコニコニコしてて好感が持てます。
ケメちゃんも、ベースのエマちゃんも、もちろん支配人も可愛いしカッコいいんですけど、ファービーが気になって気になって仕方ありませんでしたw
今度は是非ワンマンで観てみたいバンドです。



The Bohemians

若いですね。
特に引っ掛かるところ無し。
今後も頑張って下さい。



クロワニ

PAを大事にしない人はキライです。



The Privates

15年ぶりにライヴを観ました。
あれから随分とスタイルが変わり、当時の曲は一切やらないですが、4人の結束力の強さを感じる圧倒的なライヴでした。

それにしてもノブちゃんは全然変わらないですね。
他の3人も若々しいですけど、ノブちゃんはデビュー当時からほとんど変わらない…すごいです。

驚いたのは、まるまる1曲、照明を全消灯させて演奏した事です。
全くの暗闇。
きっとステージ上も全くと云っていいほど見えてなかったはず。
そんな中で、音だけが鳴り響くステージング。
ものすごいカッコ良かったです。



detroit7

YOKOHAMA JUNCTION 2008 “倶知安じゃないジャン!”」以来2回目のライヴ
…といってもあの時は民生7でしたので、実質初ライヴみたいなもんです。

相変わらず菜花さんはカッコイイ。
綺麗なお顔がぐしゃぐしゃになるほどの激しいシャウト、音が出ていない時はほぼ必ずフィードバックしているギター、サウスポーのジャズマスター…どれもカッコいい事この上ない!!

そして今回のベストアクト、ドラムの山口美代子さん。
彼女のドラムはホントスゴイ!!
ここんとこ、OKAMOTO'Sにしてもキノコホテルにしても、はたまた他のバンドにしてもドラマーに惹かれる事が非常に多いですが、detroit7もまた然り。
山口さんは、菜花さんに負けず劣らずの激しい演奏を見せながら、いつでもニコニコ。
最高の演奏にシビレました☆



あともうひとバンド予定されてたけど、detroit7で満足して帰って来ちゃいました(。-_-。)
今年最初のライヴとしては、最高に楽しいひと時となりました。

次のライヴは金曜日の山崎まさよし in カナケン。
待望の「One Knight Stands」です!!
楽しみナリよキテレツゥ~~~!!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ ロック

ModTone Lemon Squeeze MD-CP

年末年始の散財のおかげで楽天のポイントが溜まったのでw、ちょっと気になっていたコンプレッサーを買ってみました。

ModToneのLemon Squeeze MT-CPです。

IMG_1674.jpg

先日購入したディレイが余りにも可愛かったので、コンプもModToneにしてみたのです。
どうです、かわいいでしょ?

IMG_1675.jpg

前々からずっと、コンプはMXRのDyna Compにしようと思ってたんですけど、何となくそれも普通というか、何かこうひねりが欲しいな…と思いまして…。
あっちはあっちでそのうちまた買おうと思います。
なんせコンプ大好きなもんで…。

コンプ大好き…と云いながら、あまり音の違いはよく解っておりませんw
ちなみにこのLemon Squeezeの音色はAttackツマミによってけっこー過激になります。
よくコンプは「ごまかしエフェクター」なんて云われますけど、僕程度の腕だと逆に粗が目立つことになってしまうので、気をつけて使わないといかんですね。

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ギター エフェクター

TASCAM Porta Studio

やはり、iPadを買うべきかと真剣に考えました。
これを見てから…↓
http://itunes.apple.com/jp/app/portastudio/id402568182?mt=8

これはヤバい。
ノスタル自慰です。
昔これで自宅録音してた人なら、ちょっと欲しい代物ですね。

レビューを見ると、決して使い勝手がよさそうでもないですけど、あくまで遊びと云う事で使う分には問題ないのかな???…と。
1200円ですしね。

うーむ、やっぱiPad2が出たら買うべきかなー。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 iPad

UT×BN

ユニクロから、ブルーノートとのコラボTシャツが発売になるそうです。
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2011/01/012013_ut.html

最近あちこちとコラボしてますね、ウニクロタン。
ヤリマンですね。



それはともかく、デザインはそれぞれこんな感じ。
http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/ut/bluenote/

「チュニジアの夜」がイイですねー。
あと「サムシン・エルス」と「サイドワインダー」もカッコいいなー。

「ミッドナイトブルー」はちょっと違うかな。
でも黒地だとイイかも。

値段も安いし何枚か買ってみようかな…と思っております。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

YAMAHA QYシリーズ

先日某SNSで話していて気が付いたのですが、ヤマハのQY10が発売になってから、既に20年経ってるんですね。

思えば僕が一番最初にシーケンサーを買ったのがこのQY10。
AWM音源内蔵で、これ一台あればバッキングが簡単に(…でもなかったけどw)作れると云う、当時としては画期的な品物。
イルカマニアの初期の曲は、全てこのQY10で作りました。

その後、QY20やQY70へと進化していき、手のひらサイズから一気に巨大化したQY300など、QYシリーズは一躍脚光を浴びました。

現行機種はQY100
これは、現在のヤマハ唯一のシーケンサー。
そのQY100でさえ、発売から10年経ってしまいました。

ノートPCの飛躍的進化などによって、モバイルタイプのシーケンサーは行き場を失った感が否めません。
現在ではもはや、その存在価値は皆無に等しいのかもしれませんが、それでも僕はこの、音源を搭載した持ち運び可能なシーケンサーの復活を心待ちしております。

最近ではiPadの登場で、各楽器メーカーがiPad対応音楽制作アプリを発売しております。
コルグのMS-20やエレクトライブシリーズがiPadアプリになったように、QYシリーズもiPadアプリで復活…なんて事になればいいなと思っております。

でもそれよりQY100を買う方が断然お安いんですけどねw

【送料無料】 YAMAHA QY100【smtb-u】

【送料無料】 YAMAHA QY100【smtb-u】

価格:39,800円(税込、送料込)

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 楽器

Hana-Fubuki



casiotika - Hana-Fubuki

テーマ : 作曲
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。