スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

MEGちゃんのブログを観て初めて知りました。


kagamiさんが急性心不全で亡くなられたそうです。



あまりにも急すぎて言葉が出てきません。
まだお若かったのに…。



彼からの影響は計り知れません。



R.I.P.

Tokyo Disco CDTokyo Disco CD
(2001/02/28)
KAGAMI

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

今日の購入本はこちら。
IMG_0990.jpg

男なら 一度は弾けよ アーチトップ(字余り)

…というわけで、ギタリストなら誰しも一度は憧れる(んじゃないかと思う)、アーチトップのギターを特集したこのムック。
その名も「ARCHTOP GUITARS」。
うん、そのままですね。

著名ミュージシャンの使用機材から、ギブソン、エピフォンなどのブランド別モデル一覧、そして工房系のモデルまで、ものすごい数のアーチトップが掲載されております。
現在アーチトップ使用中の人も、これから買おうと思っている人も、一冊持っていて損は無いですね。



それにしてもこのシンコーミュージックムック、毎回面白い特集を組んでくれますね。
STRAT.70's」にしても「The Authoruty of MUSTANG」にしても、そしてこの「ARCHTOP GUITARS」にしても、痒いところに手が届くマニアックな選択で、非常にありがたいです。
今後も期待したいシリーズの一つです。

アーチトップ・ギターズ YOUNG GUITAR special hardware issue(シンコーミュージックMOOK)アーチトップ・ギターズ YOUNG GUITAR special hardware issue(シンコーミュージックMOOK)
(2010/05/27)
YOUNG GUITAR編集部

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD


今日購入のCDはこれ。

Sharon Jones & THE DAP-KING「I Learned the Hard Way」

何故か日本盤が発売されていない!Σ(゚д゚lll)ガーン
そういえば前アルバムも最初は日本盤が出なかったんでしたな。

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

IMG_0974.jpg

今日の購入本はこれ。

「ベースマガジン」6月号。

特集は「愛器と絆」。
Dragon AshのIKUZONEと、DIR EN GREYのToshiyaのインタビューを中心に、さまざまなアーチストの愛器について特集しております。

後半の特集「革命的ベース 時代を動かした名器たち」が面白かったです。
メーカー別ではなく一本のモデルに焦点を絞った特集というのが良いですね。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本


今日の購入本はコレ。
「Jazz Life」6月号。
特集は「エレベ硬派宣言」。
マーカス・ミラーやアンソニー・ジャクソンのインタビュー記事と、最新ベースカタログが読み応えあります。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD & DVD



今日の購入CD & DVDはこちら。

スガシカオ「FUNKASTiC」

スガシカオ「20 MUSIC CLIPS OF SUGA SHIKAO」


ニューアルバム「FUNKASTiC」が、HMVのオンラインでマルチバイ対象になっていたので、まだ持ってなかったビデオクリップ集と一緒に購入しました。

そのニューアルバムは非常に良い出来。
ライヴが楽しみです。

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 スガシカオ

小島麻由美 アルバム「ブルーロンド」発売記念 2010 Spring Tour



まさかの2夜連続赤坂。
今夜は、昨夜に引き続いて赤坂BLITZにて、小島麻由美さんのライヴを観てきました。

本当は今日は、仕事が遅くなる予定だったので、行けないと思ってたんですけど、奇跡的に早く終わり、スタートまでに間に合う様になりました。
いやぁ、一縷の望みにかけてチケットを手放さないで良かったです。

さて、今回のライヴはニューアルバム「ブルーロンド」の発売記念という事もあって、アルバム曲を中心に、昨年秋に同じ赤坂BLITZで行なわれたライヴの曲構成とほぼ一緒。
コジマユの衣装も、前回のものを踏襲したアーミーっぽいワンピで、今回はカーキ色でした。
バックメンバーも一緒という事で、前回のライヴからの熟成っぷりを味わう事が出来ました。

それにしてもコジマユは可愛い!
一挙手一投足が可愛い!
喋り方が可愛い!
何より歌声が可愛い!!!!
そんでもってブレスも可愛い!!!!

次回は是非ステージ近くまで攻め込んでみたいところであります。
間近で観てみたいものであります。
(`・ω・´) シャキーン

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

相対性理論 presents「解析II」


本日は赤坂BLITZで相対性理論のライヴを観て参りました。
ゲストにムーンライダースの鈴木慶一を迎え、1時間半のライヴ構成。
ニューアルバム「シンクロニシティーン」からの曲をメインに、新旧取り混ぜた構成で楽しませてくれました。

噂には聞いておりましたが、ヴォーカルのやくしまるえつこさん、動かない動かないw
まぁそこがまた可愛い。
MCの時もほとんど全く喋らず、発した言葉は以下の通り。

「ミチコ・ロンドンと……エツコ・トーキョー」

「しゃん、はい!」

「安心して……えつこが行きます」

「やっと戻って来た……ブーメラン」

「つ……づ……く」

「大人も子供も……鈴木慶一も」

「グッドナイト」

「バイバイ」

ほとんど謎の言葉ばかりwwwwwww
バックの3人も、ゲストの鈴木慶一も全く喋らずw、非常に静かなライヴでした。

残念だったのは僕の好きな「夏の黄金比」も「バーモント・キッス」も「マイハートハードピンチ」もやらなかったことですが、これはまあ、次の機会にでも…。
次っていつだ?次のライヴは果たしてチケット取れるのか??????

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

今日の購入本



今日の購入本は、「プレイヤー」6月号。

特集は、9年ぶりの来日を果たしたAC/DC。
エボニーのSGを構えたアンガスがカッコいい!!
でもこれ、ギブソンシグネチャーじゃないですね。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。