スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の購入CD

2010-02-27 010
今日の購入CDはこちら。

スチャダラパー「THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010」
20年目のオールタイムベスト。
最近作はいわずもがな、久しぶりに聴く初期作品も、色あせる事なく素晴らしい。

Kurt Rosenwinkel Group「THE REMEDY Live at the Village Vanguard
2枚組で全8曲。
一曲一曲がなげえー。
おうちでのんびりくつろぎながら、しっかり聴きこみたいアルバムです。
スポンサーサイト

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

スガシカオ2010

スガシカオさんの2010年の活動が発表になりましたね。

4月にシングル、5月にアルバム。
http://www.office-augusta.com/suga/information.html#RELEASE

ホールツアーとオーガスタキャンプ2010が決定。
http://www.office-augusta.com/suga/information.html#LIVE

今年の夏もイベント系に出まくるのかな?

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 スガシカオ

ジェフ・ラングLIVE

2010-02-23 005

オーストラリアのスライド職人、ジェフ・ラングさんのライヴを観に行ってきました。
場所はいつもの渋谷クアトロ。

18時半頃会場入りすると、まだ全然人が入ってなくてガラッガラ。
最前は流石に埋まってたけども、2列目ぐらいは余裕で立てるくらいでした。
一瞬、前の方で観ようかどうしようか迷ったんですけども、まだちょっと腰が心配だったので、後ろでおとなしく観る事にしました。

さてラングさん、今回は三本のギターを使用。
一本はメーカー不明(よく見えなかった)のアコギ。
サンライズのマグネットPUらしきものが付いてます。
一応それがメイン機という感じ。
そしてワイゼンボーン。
こちらは主に座り使用。
最後の一本は、謎のエレクトリックリゾネーター。
バンジョーのような音色を醸しておりました。

ラングさんはオープンチューニングを多用するのですが、テクニシャンの方とかはおらず、全部自分でチューニングしてました。
一回、奥にいた人がアコギを持って行って、その時に何かメンテしてたのかもしれませんが、基本的には全部ラングさん自身でやってました。

演奏楽曲はニューアルバム「Chimeradour」からの曲を中心に、基本的には日本発売されたアルバム収録曲を聴かせてくれました。
ラングさん自ら「私の音楽は、ゆがんだフォークミュージック」と云ってのける通り、牧歌的な土台の上に、あらゆる音楽性を乗せて作られた独特の世界が魅力的でした。
アルバム収録時の1.5倍(当社比)のスピードで演奏された「The Road is not Your Only Friend」や、アルバム中でも異彩を放つ超絶リフの「I Want to Believe」、スライドの音色が非常に心地良い「London」など、ワビサビ効かせた2時間のライヴでした。

アンコール最後に演奏した曲、残念ながら聞き覚えのない曲でした。
不勉強で申し訳ない。

しかしながらラングさんの演奏を観ていると、世界にはまだまだスゴイ人がいるなーとつくづく思います。
もはやロックとかポップとかそういうのを超越した、ジャンル=音楽という大きな視野で、これからも様々なものを聴かねばならんと心に誓った2月の夜でした。

来月は矢野沙織さんのライヴに行きます。
これまた非常に楽しみ。

あ、奥田民生さんの「ひとりカンタビレ」は、チケットぴあも根こそぎ全滅でした。
チッ(・д・)

キメラドゥールキメラドゥール
(2009/11/04)
ジェフ・ラングベック・マシューズ

商品詳細を見る

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ ギター

ハズレ

奥田民生のツアー、「ひとりカンタビレ」のチケットを、e+の先行で申し込んでいたんですが、全部外れました。
そりゃそうだ、当たるわきゃねー。
今回は回る会場も少ないし、何より会場が小さい。
取れるわきゃねーですね。
それでも懲りずにチケットぴあに申し込んでみる。
当たるといいなあ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ 奥田民生

今日の購入本

IMG_0738.jpg

今日の購入本は「ベースマガジン」3月号。
特集は我らが師匠こと、亀田誠治さん。
東京事変のニューアルバム「スポーツ」全曲解説や、椎名林檎を交えたインタビューなど、読み応えあります。

そして、ソロアルバムが完成した難波章浩さん。
ハイスタ休止後からの動きを自身が説明するインタビューは非常に興味深いです。

今月は日本人ベーシストをフィーチャーした記事が多いです。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD

IMG_0736.jpgIMG_0737.jpg

今日の購入CD。
HMVオンラインから届いたものは2枚。

東方神起「BEST SELECTION 2010」
母親用w

YUKI「うれしくって抱きあうよ」
同名のニューアルバム発売前のリードシングル。
力みの無い独特な世界観が非常に素晴らしいです。


タワレコで買ったモノ2枚。

タル・ファーロウ「The Interpretations of Tal Farlow」
流麗な速弾きに魅せられます。

ハワード・ロバーツ「Good Pickin's」
名前だけは前々からギターのシグネチャーモデルなどで知ってたんですけど、音源を聴くのは初めてでした。

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

Mステ 1000SP

ミュージック・ステーションが1000回ということで、スペシャル番組をやっておりました。
放送開始が1986年10月24日。
僕が高校2年生の時で、修学旅行先で第1回の放送を観た憶えがあります。
ジャッキー・チェンが出たんですよね。

出演した1000組のアーチストの初登場シーンを次から次へと紹介していくコーナーで、真心ブラザーズが出た時に、スタジオに居るYUKIちゃんが微笑ましい笑顔で観ていたのが印象的でした。


しかしこれだけ長い期間やってる長寿番組ですから、映せなくなってしまった人も当然一杯出てますよね。
無理くりデジタル処理した画像で必至に隠そうとしてるのが見え見えですね。
ああいうの観ると途端にゲンナリします。
もういいじゃないですか、昔の映像なんですから。
観てる側だって解ってますから…って思っちゃうんですけどね。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

LIFE & SONGS

BS-hiで放送されていた井上陽水のスペシャル番組「井上陽水 LIFE&SONGS」を観ました。
午後1時から6時までたっぷり5時間。
長かったけど面白かったです。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

ひとりカンタビレ

ユニコーンの活動も一区切り付いた、我らが奥田民生さんが、またしても面白い事をやろうとしております。

その名も「奥田民生 ひとりカンタビレ」。



…そのタイトル…wwwwww



すべての楽器を自分で演奏し、あたかも自宅で録音しているかのようにその場でレコーディングしていくというこの企画。
その思いつきもさることながら、実際にやってしまおうというバカバカしさには脱帽します。
全国9会場を巡って、その当日に出来上がった曲を配信限定でリリースするというすさまじさ。

ある意味これは、自身の実力を信じてこその試み。

どうなるのか非常に楽しみです。
東京公演は3月と5月の2回。
どちらか一回でも良いから観に行きたいなあ…。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD

2010-02-05 001

今日届いたCDはこちら。

「ハーフノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー・トリオ Vol.2」

小島麻由美/「BLUE RONDO」

dorlis/「swingin' street 4」

…と一緒に届いたのが、松本人志監督作品の「しんぼる」です。

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。