スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の購入CD

2010-01-25 024
今日届いたCDはこの3枚。

在日ファンク「在日ファンク」
サケロックのトロンボーン担当、ハマケンこと浜野謙太によるソロプロジェクト。
JBスタイルの日本語ファンクで、やけに心地イイです。

Corinne Bailey Rae「ギフトパック」
NEWアルバム発売を機に、iTunes Storeで落としていたファーストと、未聴だったライヴアルバムと未見だったDVDがセットになったギフトパックを購入。

Corinne Bailey Rae「The Sea」
待ちわびておりましたニューアルバム。
ファーストでのアンニュイさと切なさに加え、今回は力強さも感じられました。
スポンサーサイト

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

GIG PIG

コレ欲しいっす。


お手軽ドラムセットですね。





誰が叩くんだ?って云う話ですけどね。


■GIGPIG LATIN 携帯ドラム

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 楽器

The New Mastersoundsライヴ

今日は、渋谷クアトロで行なわれたThe New Mastersoundsライヴを観に行ってきました。

しかしながらやっちまいました。
開場/開演を18:00/19:00だと思ってたら、17:00/18:00でした。
18:00じゃどんなに頑張ったって仕事終わりに間に合うわけ無いっすわ。
結局辿り着いたのは18時半頃。
恐る恐る中に入ると、案の定チョー満員。
空いてるのは入口ど真ん前の柱の後ろのみ。

幸いなことに2セット構成だったので、1セット目は捨てました。
1セット目終了時に、休憩に入る他のお客さんを横目に、こそこそと前に進んでいき、上手前方を陣取りましたが、ここだとキーボードのジョーが全く見えません( ´・ω・`)
ギターのエディーもかろうじて顔が見える程度…。

イヤもう仕方ない、今回はベースのピートとドラムのサイモンを観る為に全力を注ぐぞ!と心に誓い、2セット目に突入。
ドラムのサイモンは面白い事に、左手でハットを刻み、右手でスネアを叩くんですよね。
観ていてなんか違和感を感じて、ハッと気付いたらそうだったので、ビックリしました。
僕は初めてそういう叩き方をする人を見たんですけど、ジャズの世界ではポピュラーなのかな?どうだろ?

1セット目の後半と2セット目しか見てない身分で偉そうなことも云えないのですがw、トータル3時間強の見事なステージ!
NMSの名曲オンパレード状態でした。
「Idris」がカッコよかったです。
あと♪パッパラッパパ!でお馴染みの「Nervous」も盛り上がりました。

アンコールも4曲くらいやってくれて、しかもエディーが引っ張る引っ張るw
最高のステージでした。

ゲスト出演のサックス/フルート担当、チップ・ウィッカムも素晴らしかったです。
フルートはもちろん良かったんですが、テナーの音が僕的にはビンビン響きまして、ギターとのユニゾンとかもうジュンジュン来ました(ナンデヤネン

また是非観に行きたい。
流石に明日は無理ですがw、次は出来ればもうちょっと広い所で、是非19時開始でお願いしたいですwww

*=~*=~*=~*=~*

↓こちらで、彼らの来日の様子が見られます!
http://www.flickr.com/photos/new_mastersounds/


テン・イヤーズ・オンテン・イヤーズ・オン
(2009/09/09)
ザ・ニュー・マスターサウンズ

商品詳細を見る

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

今日の購入本

IMG_0657.jpg
今日の購入本は「ミュージックマガジン」2月号。
表紙はLOVE PSYCHEDELICO。

表紙のデリコを筆頭に、今月は久しぶりにアルバムを出すアーチストのインタビューが並んでおります。
デリコが2年半ぶり、小島麻由美が4年ぶり、マッシヴ・アタックに至っては実に7年ぶりという話。
で、特集のタイトルが「どうなる?これからの音楽生活」ときた。
今月号は非常に感慨深いです。
MUSICMAGAZINE(ミュージックマガジン) 2010年 02月号 [雑誌]MUSICMAGAZINE(ミュージックマガジン) 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/20)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

IMG_0656.jpg
今日の購入本は「Jazz Guitar Book」Vol.24。
特集はパット・メセニー。
ニューアルバム「オーケストリオン」についてのインタビューと、全アルバム解説やレーベル別の奏法研究などなど、ファンなら必携の大特集です。

かくいう僕はパット・メセニーを全く聴いたことが無いんですけどねw
でも、「オーケストリオン」はちょっと気になっております。
ムック jazz guitar book[ジャズギターブック] Vol.24 (シンコー・ミュージックMOOK)ムック jazz guitar book[ジャズギターブック] Vol.24 (シンコー・ミュージックMOOK)
(2010/01/19)
不明

商品詳細を見る

オーケストリオンオーケストリオン
(2010/01/27)
パット・メセニー

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD

IMG_0648.jpg
今日の購入CDはこの2枚。

矢野沙織「Be Bop at the Savoy」

矢野沙織の1年ぶりのニューアルバムは、ド直球の極上ビバップ集。
「Jazz Life」のインタビューで「50年代や60年代に流行っていた曲は、とても可愛い」と云っていたように、彼女のビバップに対する思いが強く表れた名作です。

倖田來未「Can We Go Back」

今回は2曲オンリーの純粋シングル。
来月頭にベスト&オリジナルアルバムという変則的な発売が控えてるので、シングルは逆にシンプルに…といったところでしょうか?
どちらもタイアップありなので、聞き覚えがあります。
DVD付きで買うのが得策ですね。

BEBOP AT THE SAVOYBEBOP AT THE SAVOY
(2010/01/20)
矢野沙織

商品詳細を見る

Can We Go Back【初回生産限定】(DVD付)Can We Go Back【初回生産限定】(DVD付)
(2010/01/20)
倖田來未

商品詳細を見る

テーマ : CDレビュー
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

IMG_0645.jpg
今日の購入本は「ベースマガジン」2月号。
特集は、今僕が最も大好きな日本人ベーシストの二人。
RIZEのkenkenと、マキシマムザホルモンの上ちゃん。
表紙だけ見ると購買意欲が失せますねw

今月号は例年通りCD付きでございますので、当然2人のセッションが収録されております。
まだ未聴ですが、今をときめく2人のベースがどう絡み合うのか、非常に楽しみでございます。


その他の特集は、ラリー・グラハム直伝スラップベース講座と、フィルター系エフェクターの弾き比べ。
読み応えあります!!
BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2010年 02月号 [雑誌] (CD付き)BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2010年 02月号 [雑誌] (CD付き)
(2010/01/19)
ベース・マガジン編集部

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

フェンダーケータイ

フェンダー印のケータイw
http://fender.com/promos/2010/tmobile/

いいですね、ちょっと欲しいです。
ちょっとだけ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

IMG_0641.jpg
今日の購入本は「Jazz Guitar Book」Vol.16。

秋葉原に行く用事があったので、帰りにMusic Voxに寄ったところ、この本を発見しました。
最近ちょっとジャンゴにはまっていたので、買えて嬉しい。
これ、既にソールドアウトしてて、何処行っても無かったんですよ。

はて、そういえば次の「JGB」はいつ発売だっけな?
そろそろだったような…。

jazz guitar book Vol.24 シンコー・ミュージック・ムックjazz guitar book Vol.24 シンコー・ミュージック・ムック
(2010/01/20)
不明

商品詳細を見る


1月20日だそうです♪

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター

今日の購入本

IMG_0634.jpg
今日の購入本は「Jazz Life」2月号。

特集はパット・メセニーと、アコースティック楽器を自動演奏する「オーケストリオン」について。
スゴいこと考えますな、パットさん。

そして「ジャズライフ・ディスク・グランプリ2010」の発表です。
2009年発売の全アルバムの中で、最も評価を得たのは?

IMG_0636.jpg
裏表紙にはロドガブの2人の広告。
昨日のライヴでも、しきりにヤマハスタッフに感謝の意を見せておりました。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。