スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクワイヤーサイクロン

スクワイヤーから、サイクロンが限定再販されているようですね。
値段はなかなか魅力的だけど、買うか?と問われたら保留です。

でも、改造し甲斐のある魅力的な機種であることは間違いないですね。


■Squier by Fender FSR CYCLONE

スポンサーサイト

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター 楽器 フェンダー

今日の購入CD

2009-11-28 001

今日購入のCDは1枚。
坂詰美紗子/「love note」
ミクシィで坂詰さんからの足跡がついててびっくりしました(゚∀゚)アヒャ
言葉の端々に粋なセンスを感じます。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD

2009-11-27 001

今日…ってかホントは一昨日届いてたんだけど…の購入CDはこの2枚。

スガシカオ/「はじまりの日々 featuring Mummy-D」
非常にイイ歌。
それ故に、Dさんのフューチャリングり方が少なくて残念。
せっかく2枚看板のジャケットなんだから、もっと積極的にイントロ辺りから絡んでほしかったわ。


ブリトニー・スピアーズ/「The Singles Collection」
アギレラのベストの時もそうだったんだけど、実はDVDが欲しかったから買いました、ええ。
レンタルで済ませても良かったんだけど…っていう。
まんまとレコード会社の戦略にハマってるわけですね、わかります。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD

2009-11-23 005

今日購入のCDはこの2枚。

ジェフ・ラング/「Chimeradour」
来年2月の来日公演に向けて、おさえておかねばなりませぬ。

NOFX/「Cokie the Clown」
ニューアルバムが出たのも知らなかったんですが、そのアルバムから漏れた曲をシングル化したものです。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

今日の購入本はこの2冊。
IMG_0465.jpg
先ず毎月恒例の「ベースマガジン」12月号。

特集はラリー・グラハム。
御年63歳。現役ファンクベースマン!!
先日の来日公演の様子も含めた大特集であります。


そしてもう1冊は、なんとムスタングムック!!!
IMG_0464.jpg
ヤングギター別冊「The Authority of MUSTANG」です。
現在のムスタング人気を象徴するかのようなこの本。
ストラトやテレキャスター、レスポールならまだしも、ムスタングをまるまる1冊特集しちゃう本が、この2009年に出るとは。
しかもですよ、「Vintage Guitars Vol.5 丸ごと一冊フェンダー・ムスタング」や「弾けるフェンダームスタング」のように、CHARさんをフィーチャーしていないという思い切りっぷり。
これはムスタングファン必携の一冊です。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入CD

今日届いたCDは計5枚。
IMG_0460.jpg

MINMI「アシタもしもキミがいない…」
シングルなのにボリュームたっぷり9曲入り。
表題曲は切ないバラードです。
でも、オレが求めていたMINMI節とはちと違うかなぁ…。

小島麻由美「アラベスク」
先日のライヴでも披露してくれた新曲。
カップリング曲も可愛くて楽しいです。

電気グルーヴ「Upside Down」
20周年記念シングル。
まりんREMIXによる「Shangri-La」は、原曲に忠実でいて良い味が出てる好リミックスです。

PUSHIM「PUSHIM BEST 1999-2009」
10年の軌跡の集大成的ベスト。
DVDは見応えあります。

YUKI「COSMIC BOX」
久々の新曲は映画「曲がれ!スプーン」のテーマソング。
なかなかの力作です。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

SUGA SHIKAO FUNK FIRE '09

IMG_0454.jpg
今日は横浜BLITZで行なわれたスガシカオさんのライヴ「Funk Fire '09」を観に行って参りました。
こんばんにゃ、ナカムです。

実はこれまで、オーガスタキャンプと亀の恩返しでの演奏は観た事がありましたが、シカオちゃん自身のライヴは初めて。
朝からちょっと湿っちゃうくらい興奮しておりましたw

今回はシカオ仲間(変換したら歯科お仲間になったw)の友人・新藤アヤちゃんと2人で参戦。
アヤちゃんもFM802のイベントで観た事はあるけど、シカオワンマンは初ということで、ちょっと湿ってました(ぉい

19時ちょっと回ったところで会場暗転、バンドメンバー登場。
そしてシカオちゃんも一緒に登場。
いきなり一曲目に「ドキドキしちゃう」!!
きゃーん!こっちがドキドキしちゃーう!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
立て続けに「コノユビトマレ」!!
新曲の「はじまりの日」。
Mummy-Dは来ませんでした。残念。

あれ?
オレ確か腰が痛かったんじゃなかったっけ???

まぁよし。

3曲目辺りから、もう全然思い出せませんw
「LOVELESS」やってましたね。
あと「SPIRIT」!!
コレは良かった!スゴい好き!!
でも昔からのファンの人には、あのアレンジは嫌悪感があるかも?

で、ファンクメドレー。
個人的には「これからむかえにいくよ」が良かったです。

「30分くらいやる」と云ってのけた珠玉のメドレーを越えて「青空」。
「Funk Fire」ではバラードはやらないっていうことなんですが、そうすると「青空」はバラードではないという事ですね?
わかります。

そして怒濤の後半戦。
パリピポはやっぱアガりますね。
意外だったのは「正義の味方」。
「Funkaholic」もダイスキ!
なんせ拙者もFunkaholicなんで。

で、「午後パ」「奇跡」「13階のエレベーター」と続きます(ですよねぇ?憶えてないけどw)。
「奇跡」はヤバいですね、あのタテノリはフロア揺らす破壊力がある。
「13階」も、アルバムで聴いてるときは普通に聴き流してたんだけど、フロアで聴くとヤバい。
もっと低音をくれ!!ってなる。

本編終了で、アンコールは「じゅーきゅさい」。
そしてイジメテクダサイ(違
もうあっという間の2時間でしたハイ。

贅沢を云えばキリが無いですが、「ストーリー」と「クライマックス」が聴きたかったな( ´・ω・`)

さてさて今回のシカオちゃんのギターは…?
まず最近すっかりメインになっているオックスブラッドのレスポール。
今回のツアーグッズの、ストラップにまでなってます。
そして2曲ほど、カラフルなイラストが描かれたストラトを使用しておりました。
ローズ指板スモールヘッドだったので62年のリイシューかな?

アコギは、これまた最近すっかりメインのマーティン。
000-28ですかね?どなたかご存知の方、居ますか?
それと、確か「青空」でテイラーを使ってました。
これも以前からよく見るヤツ。

さてさてもう一人のギターの田中義人さんのギターは…?
先ずゴールドのピックガードのジャズマスター。
コンター部分が擦れて色落ちしてました。ヴィンテージかな?
その他ES-335、ソープバーのゴールドトップ、ラージヘッドのストラトなど、色々と持ち替えて魅了してくれましたよ。

いやはやそんなわけで、興奮冷めやらぬ感じでスイマセン。
やぱシカオちゃんは最高です、はい。

此処で一句。
次は是非 ひとりシュガーも 観てみたい
歌丸です。

IMG_0456.jpg
グッズはTシャツとタオルをゲット!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

小島麻由美ワンマンライヴ 地獄のキャラバン隊@赤坂

twitterにも書きましたが、今日は赤坂BLITZで行なわれた小島麻由美さんのライヴを観に行ってきました。

しかしながら今日は、前日からの雨のせいか、腰が最悪に痛くて、果たして最後まで観ていられるかどうか心配でした。
18時オープンだったのでギリギリまで家で安静にしていて、はるばる1時間半かけてお茶の水へ。
ギタープラネットとアキオ楽器で少しだけウクレレを見て、購買意欲を抑え付けつつ新御茶ノ水から千代田線で赤坂へ。

赤坂の街はすっかりクリスマス気分でした。

18時半頃BLITZに到着。
でもここですぐに中に入ると、30分以上を立って待つ事になるので、少しでも安静に…と思い外で座っておりました。

18時50分頃ようやく中に入り、19時ちょい過ぎに開演。
青いホルターネックのワンピースに身を包んだコジマユ登場。
ネイビー風の帽子と衣装が非常に可愛らしい。
1曲目からいきなり「結婚相談所」で始まり、ボルテージ最高潮。
ソロピアノ弾き語りの「セシルのブルース」や「やられちゃった女の子」、新曲の「メリーゴーランド」や「アラベスク」、コジマユの唄の中でも特に僕が大好きな「黒い革のブルース」や「パレード」などなど、新旧織り交ぜたセットリストは非常に大満足。
いつしか腰の痛みも和らいでおりました。

コジマユの可愛らしさもさることながら、ギターの塚本功さんのカッコ良さもひとしお。
ヴェジタリアンとは思えぬw激しいプレイは気持ちを熱くさせました。

そして今回のドラムは、ASA-CHANGではなく、元デキシード・ザ・エモンズのハッチーこと八馬義弘さん。
めちゃめちゃ激しいプレイで最高にカッコ良かったです!!

アンコールは「星の王子さま」を、ピアノを弾きながら演奏し、あっという間にライヴ終了。
とても素晴らしかったですハイ。

来年1月に発売になる、およそ四年振り、八枚目のニューアルバムも、今から楽しみでございます。

メリーゴーランドメリーゴーランド
(2009/09/09)
小島麻由美

商品詳細を見る
限定生産シングル『アラベスク』 +3限定生産シングル『アラベスク』 +3
(2009/11/11)
小島麻由美

商品詳細を見る

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ライヴ

今日の購入CD

今日の購入CDはこの4枚。
2009-11-12 002
Joe Pass「Meditation」
Joe Pass「For Django」

最近ソロギターに魅力を感じておりまして、ソロギターといえばこの人でしょう!ということで、ジョー・パスを聴きまくっております。
「For Django」はソロギターではありませんが、名作の誉れ高いアルバムだけに、非常に勉強になります。

James Hill & Anne Davison「True Love Don't Weep」

最近ウクレレに魅力を感じておりまして、ウクレレといえばこの人でしょう!ということで、ジェームズ・ヒルを聴きまくっております。
もっともこのアルバムは、チェリストのアン・デイヴィソンとの競演アルバムで、ハワイアンにとどまらず、さまざまな音楽性を見せてくれております。

wyorica「Balcony」

すっかり買いそびれていた久しぶりの音源を、ようやく買いました。
True Love Don't WeepTrue Love Don't Weep
(2009/08/11)
James HillAnne Davison

商品詳細を見る
BalconyBalcony
(2009/02/04)
wyolica

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

【100ギタリスト】Rodrigo y Gabriela

お久しぶりの100ギタリスト。
今回ご紹介するのは、Rodrigo y Gabrielaのお二人。

最近のわたくしの大のお気に入り、ロドクンとガブタン。
ガブタンの激しく熱いパーカッシヴなギターと、ロドクンの洗練された速弾きは、聴く者を圧倒します。



もともとは彼ら、スラッシュメタルバンドに所属していたそうなのですが、その影響からか、メタリカの「Orion」や「One」などもカヴァーしており、その音楽性は幅広いです。
その幅広さが、彼らの魅力なのですねぇ。

格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/09/02)
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

商品詳細を見る

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。