スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の購入本

090830_2026~0001
今日購入した本は、自由現代社「音楽理論まるごとハンドブック」です。

曲作りをしている時に、「あれ?この構成でいいんだっけ?」と云った具合になやむことがあるんですけど、そういう時にこの本は重宝しそうです。
迷った時の逆引き辞書的役割を担ってくれそうな本です。

ロック畑の人間としては音楽理論というと難しく考えてしまいがちですが、この本はロック向け、バンド向けに構成されているので、解りやすいです。

構成音をタブ譜になぞらえて書かれえておりますので、ギター弾きの人にはおすすめ。
「テンションコードってどう押さえるんだ?」っていう時にも重宝しそうですね。

ま、全部僕の事ですけどもね…( ´・ω・`)

バンド演奏に役立つ 音楽理論まるごとハンドブックバンド演奏に役立つ 音楽理論まるごとハンドブック
(2009/07/07)
帰山 いづみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック

浅草サンバカーニバル

今日は浅草で行なわれたサンバカーニバルに行って参りました。
初めて見に行ったんですが、ものすごい人出に驚きました。



街中に鳴り響く太鼓の音は、圧倒的な迫力。
サンバの魅力の大半を占める要素はまさにこれですね。
この太鼓の音が、人を奮い立てるのでしょう。
最高にカッコいいです。

サンバに魅せられた人たちの、ひと夏の熱い思い出は、まさに此処浅草で結実しておりました。
人の多さにはちょっと辟易させられましたが、非常に楽しいカーニバルでした。

ベスト・オブ・サンバベスト・オブ・サンバ
(2002/10/23)
オムニバスオルランド・シルヴァ

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

090828_1904~0001

今日の購入本は「SAX & BRASS MAGAZINE」volume.12。
今回の特集は、9月2日になんと70作目のアルバムをリリースする渡辺貞夫さん。

御年76歳。
70作ものアルバムを発表して来たナベサダさん。
恥ずかしながらワタクシ全く馴染みがないんですけど、名前だけはもちろんよーく存じ上げております。
しかも小学校の頃から…。
そう、ミュージシャン歴58年というナベサダさんですから、僕が生まれるずっと前から音楽に携わって来てるんですね。
初リーダー作「SADAO WATANABE」の録音時期が1961年ということですから、それだってまだ僕が生まれる8年も前です。

海外にはいわゆる「生ける伝説」的巨人ミュージシャンが山程いらっしゃいますが、日本にだって世界に誇る偉人サックスプレイヤーが此処におられるわけですね!

サックス&ブラス・マガジン (SAX & BRASS Magazine) volume.12(CD付き) (リットーミュージック・ムック)サックス&ブラス・マガジン (SAX & BRASS Magazine) volume.12(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
(2009/08/28)
サックス&ブラス・マガジン編集部

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

今日の購入本

今日の購入本は「GIGS」10月号。
9月9日にニューアルバムの発売を控えた10-FEET大特集です!!
特製スペシャルステッカー付きです!!
ヘムヘム買ったかな?(`ω´)グフフ

メンバー三人のインタビューと、彼ら主催の夏フェス「京都大作戦2009」のレポート、さらに出演者大集合の座談会!!
さらには新曲「super stomper」のバンドスコアと盛り沢山です。

そして、R.I.P.アベフトシということで、彼が生前使用した機材や、名曲「スモーキン・ビリー」のバンドスコアも掲載。

他にも早い時期に催された夏フェスのレポートや、THE BAND APARTのギタリスト・川崎亘一による歪みエフェクター弾き比べ特集などなど、興味深い記事が満載です!!

GiGS (ギグス) 2009年 10月号 [雑誌]GiGS (ギグス) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/27)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック バンド ライヴ

OVATION

最近なんだか無性に、オベーションのギターが欲しくなっております。

一時期、猫も杓子もオベーションだった時期がありましたよね。
あの頃は、あまり惹かれなかったんですけど、最近ちょっと欲しくなっております。
もちろんエポーレットのヤツで。
高いのは買えないからセレブリティの安いヤツで。

カーキ・キングやdorlisちゃん、そして当然BAHOからの影響が大きいですね。
あと岡村ちゃんの影響もあったりなかったりw
オベーションの音って、昔は好きじゃなかったんだけど、最近はあれはあれで結構好きだったり。
歳のせいですかね?(無関係

先日横浜の1484で、ガットのアプローズを見つけたんですけど、あれも良かったな。



しかし何でこう、欲しいギターというのは尽きないんでしょうねえ。
欲しがりません、勝つまでは(何に?
The History of Ovation GuitarThe History of Ovation Guitar
(1996/07)
Walter Carter

商品詳細を見る

◎Ovation CelebrityCC44 / 2WFB◎Ovation CelebrityCC44 / 2WFB
()
Ovation

商品詳細を見る
はっきりもっと勇敢になってはっきりもっと勇敢になって
(2007/09/05)
岡村靖幸

商品詳細を見る

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター 楽器

CCCD

CDの整理をしていたら、WyolicaのCDが何枚か出て来て、そういえばまだデータ化してなかったのを思い出し、iTunesに取り込もうとしたんですね。
そしたら、そのうちのいくつかが
CCCDだったんです。
ソニーなのでレーベルゲートCDですね。

今やすっかり忘れておりましたCCCD。
ほんの5年くらい前の話なんですよね。
WyolicaのCDも、2004年発売のベスト盤がCCCDでした。
Macで取り込む分にはそんなの関係ないっちゃー関係ないんですけど、やっぱちょっと自分の持ってるCDがCCCDなのは残念ですね。
今売ってるやつはそうじゃないのかな?

民生のCDも、いくつかCCCDがあるんですよね。
それらは今となっては、ベストアルバム「記念ライダー」やBサイドコレクション「BETTER SONGS OF THE YEARS」に収録されているので、わざわざシングルを買い直そうとは思わないんだけど、ちょっとやっぱ残念。
金出して買ったものですからね。

時代の流れの早さに、すっかり忘れていたことだったんですけど、ふとした拍子に思い出してしまうことは、きっとほかにもたくさんあるんでしょうね。


ま、だから何?って済ませられればそれでいいんですけどね。

wyolica Best Collection 1999-2004~ALL THE THINGS YOU ARE~wyolica Best Collection 1999-2004~ALL THE THINGS YOU ARE~
(2004/05/26)
wyolicaKenji

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

DEAD ENDその後

昨日DEAD ENDの話をしましたが、云ってみるもんですね、早速職場の友人が自分のCDをデータ化して持ってきてくれましたw
まあ、このブログを見たんじゃなく、たまたま昨日職場で、DEAD END復活の話で盛り上がったからなんですけどね。

で、久しぶりに聴いてみたんですが………。

…………あれ?

こんなんだったっけ????

当時ものすごく好きだったはずのファーストアルバム「DEAD LINE」が、全然良くないんです。
良くないっていうか、モロ当時の音って云う感じ。
だから、当時はスゴく好きだったけど、今聴くと古臭いというか、今の僕好みの音楽ではなかったんですね。
2枚目の「GHOST OF ROMANCE」や3枚目の「SAMBARA」は、まだどうにか聴けたんですけどね。
若気の至りというヤツですかね。
認めたくないものですね、自分自身の若さ故のあやm(ry

ただ、僕が歳を取ってる以上、DEAD ENDのメンバーも当然歳を取っているわけで、今あの4人のメンバーが揃ったらどんな音になるのか、過去のアルバムを聴き直してますます興味が出ました。

DEAD ENDの今後の活躍、大いに期待したいところです。

デッド・ラインデッド・ライン
(1989/08/15)
デッド・エンド

商品詳細を見る

GHOST OF ROMANCEGHOST OF ROMANCE
(1991/11/21)
DEAD END

商品詳細を見る

SHAMBARASHAMBARA
(1991/12/16)
DEAD END

商品詳細を見る


いやしかしCRAZY COOL JOEのベースはスゴいカッコいい。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : バンド ロック 音楽

DEAD END復活

先日8月15日に幕張メッセで行なわれた「JACK IN THE BOX 2009 SUMMER」で、あの伝説のロックバンド、DEAD ENDが再結成ライヴを行なったそうですね。

DEAD END…かれこれ20年以上も前に、まだ僕が高校生だった頃、インディーズシーンを盛り上げた伝説のロックバンドです。
ヴォーカル・MORRIEの独特の歌唱と世界観は、当時類を見ないカッコ良さを持っておりました。

ドラムの湊雅史さんは、近年は奥田民生バンドでご活躍されておりましたね。

現在ニューレコーディングを行なっているとの事で、アルバムの発売が非常に楽しみです。
その前に、旧作を買い直しておこうかな…。
なんせ全部カセットテープなんで( ´・ω・`)

∞(INFINITY)∞(INFINITY)
(2005/01/26)
DEAD END

商品詳細を見る
Psychoscape [DVD]Psychoscape [DVD]
(2005/01/21)
DEAD END

商品詳細を見る

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 バンド ロック

お茶の水探訪

今日はお茶の水に行って参りました。
目的はこれ。
IMG_0238.jpg

フラットワウンドのギター弦です。
フラットワウンドって使った事なかったんで、一度使ってみたかったんですね。
で、今回はアリアのピックギターに張ってみようと思いまして…。

アリアのピックギターは薄型のボディーとFホールの影響からか、音が結構ギラつくんですね。
だもんで、フラットワウンドを張って、ちょうど良い音色になりました。

以上報告終了。

さて、ココからが本題。

やはりお茶の水には魔物が棲んでおりました。
前々からめっちゃ欲しかった、ホーナーのG3Tが39,800円で売っておりまして…まあ、買いますわな、そりゃあ。

ええ。
IMG_0236.jpg

買いました。
IMGP0237.jpg

買っちゃいました。
IMGP0239.jpg

(。-_-。)ぽっ

暫くはお茶の水には近づかないようにします…。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ギター

今日の購入CD

今日の購入CDはこの2枚。
090822_2313~0001

Jim hall & Ron Carter「Alone Together」

最近独奏ものをよく聴きますが、これはギター&ベースのデュオ。
ギターだけの演奏や、ベースだけの演奏とはまた違った、せめぎ合いと協調性の面白さがありますね。
このお二人の競作は他にも幾つかあるようなので、そちらも聴いてみたいと思います。

Grant Green「Sanday Morning +2」

ジャズギタリストのアルバムを聴くと時々思う事が、「よくこれでOKしたなー」っていうことです。
けっこうミスタッチとかあるのに、それでもOKとしてしまうのは、「そんなのカンケーねえ」という今となってはすっかり風化したギャグが一番当てはまるような勢いが、そこにはあるということですね。

巧い事はもちろん必須条件ですけど、ジャズの世界にはそれよりももっと大事な、「場の空気」を大事にする精神性みたいなものがあったのかな?なんて思ったりしました。

それにしてもグラント・グリーンは作品多すぎ。
一枚一枚が安くなってるから良いですが、自分名義以外に参加作品など山程あるので、全部買ってるとホント大変(´Д⊂グスン

http://www.jazzdisco.org/grant-green/discography/

Alone TogetherAlone Together
(1991/07/01)
Jim Hall / Ron Carter

商品詳細を見る

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。