スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ライヴレポ】奥田民生「okuda tamio FANTASTIC TOUR AGAIN 08」

奥田民生のコンサート「okuda tamio FANTASTIC TOUR AGAIN 08」に行ってきました。

今現在の最新アルバムである「FANTASTIC OT9」と、先日発売になったB面コレクション「Better Songs of the Year」の内容でほぼ構成された圧巻のライヴ

バンドメンバーは2005年から活動を共にしている小原礼(B.)と湊雅史(Dr.)、前バンドメンバーから唯一の残留者・斉藤有太(Key.)、そして民生(Vo.G.)。

ステージは横並び、奥田民生のライヴというよりも、この名も無いバンドのためのライヴのようだ。
特別な仕掛けがあるようにも見えず、ただもうシンプルに、あっさりとステージが組まれている。
そこに、おもむろに4人が入場してくる。

一曲目「愛はどうだ」。
いきなりドカドカうるさい。
流石の貫禄。
カッコいい事この上ない。

民生のギターは赤いスタンダード(ビグスビー付き)。
40歳になったときに、ギブソンから記念に貰ったもの。
赤が映える。

「快楽ギター」、「SUNのSON」、「ワインのばか」、「ルパン三世主題歌II」など、お馴染みの曲を演奏して行く。

ちょっと驚いたのは「MOTHER」。
アコギだけで演ってくれた。
赤ボディに白ピックガードのJ-45で。
スゴく良い音。
PUは何を使ってるんだろうか?

そして、何よりスゴいと思ったのは、湊雅史のドラム。
手数が多い多い。
特に圧巻だったのは「鈴の雨」と「愛のボート」
とてもサポートドラムとは思えないほど、自分の演奏をしっかりとこなす。
民生との意思の疎通が完璧に出来ている。

「KYAISUIYOKUMASTER」では赤のムスタングが登場。
このとき、小原氏もベースをムスタング(だと思うけど遠くてよく解らない。ブロンコかもしんない)に持ち替えて演奏。
それにしても民生さん、赤いギターがお好きね。
似合ってますけども。

ギターに関してはその他にも、いつもの民生スペシャル(白ボディビグ付きのSP)や黒のスタンダード(これまたビグ付き)、そしてユニコーン時代から愛用している59年製のスタンダード(だと思うんだけど、遠目だったのでハッキリとはわからない)などを使用していた。

ギター話で付け加えると、「今から海を」で使ったギターが、照明が暗くて、しかも遠かったのでよく解らなかった。
黒いギターで、箱ものっぽい音(335的な)のように思えた。
詳細を知ってる人、プリーズ。

「イナビカリ」、「トリッパー」でライヴ終了。
観客の拍手に押され(っていうほどでもないくらいあっという間に出て来てくれたw)、アンコールに登場。
「MANY」と「さすらい」、そして2回目のアンコールで「イージュー☆ライダー」。
最後の2曲は…まぁしょうがないか…と云う感じだけど、盛り上がったし、まぁいいか。

非常に楽しいライヴでした。
あっという間に終わってしまって…。
もっと観たいと思うライヴでした。

set list(多分コレであってると思うけど、間違ってたらごめんなさい)

明日はどうだ
快楽ギター
SUNのSON
ワインのばか
ルパン三世
SUN'S MARKET
海の中へ
今から海を
MOTHER
ちばしって
カイモクブギー
鈴の雨
愛のボート
なんでもっと
フロンティアのパイオニア
KYAISUIYOKUMASTER
スルドクサイナラ
イナビカリ
トリッパー

MANY
さすらい

イージュー☆ライダー
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ロック ライヴ

奥田民生愛のテーマ

神奈川県民ホールに来ております。
今日はこれから奥田民生さんのライヴです。




三階席イチバン後ろです(´Д⊂グスン




イチバン後ろっていうかイチバン上です(´Д⊂グスン





まぁ、後ろを気にしなくて良いからいいんですけどね。


只今客入れ中。
19時開演です。

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

【ベース話】中村梅雀のベーステク

以前こちらでも紹介した中村梅雀さんが「笑っていいとも!」に出演されておりました。


ベース演奏を披露しておりましたが、ものすげーカッコイイ!!!
ベースマガジン12月号で「一番気に入ってる」とおっしゃっていた、ヴィクター・ウッテンと同じモナークのイン・ヤン(5弦)を使って、ものすごい演奏を披露してくれました!!
やばい、惚れそうや(。-_-。)ぽっ

おそらくご自身のアルバムの宣伝にいらしたんでしょうね。
もっと聴いていたかったです。

■中村梅雀/ブライト・フォーチュン


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

tag : 音楽 ベース

プロフィール

ナカムー(*・ε・*)

Author:ナカムー(*・ε・*)
レッチリのように熱く。
メタリカのように重厚に。
ニルヴァーナのようにエモーショナルに。
プライマスのように変態的に。

そんなロックばかにワタシはなりたい。

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。